プロフィール

そらぴよ

Author:そらぴよ
文鳥4羽の飼い主です。
可愛いさにほっこり、でもドキドキハラハラな文鳥ライフ。
困ったことが起きても、工夫と愛で乗り切ろう!
とがんばっています☆

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

過去のログ v.コンパクト

ぽちっ、とお願いします♪

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

メールフォーム  ☆ボタン部分ではなく下の*印をクリックしてください

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
434: by マサキチ! on 2011/02/01 at 15:49:48

はじめまして。
コメントさせていただくのは初めてなのですが、いつもそらぴよさんの記事で勉強させていただいております。
ありがとうございます(*^^*)

文鳥さんの性別……本当にわかりにくいですよね!
ある程度の期間様子を見てぐぜりやお歌がなければ女の子……と思ってしまうほかないのかな、という気さえします(^-^;

因みに私、自慢ではありませんが雛文鳥さんの性別を外見等の特徴を目安に予想して当たったことが一度もありません!!(本当に自慢じゃないですね^_^;)

現在うちには4羽の文鳥がいるのですが、そのうち3羽が男の子。
あとの1羽はまだぐぜっていないので女の子の可能性あり……と思っているのですが、この4羽の性別に関しても男の子と判明した3羽を女の子、女の子の可能性がある子を男の子、と当初は予想していたのです!!( ̄▽ ̄;)
本当に難しい!!

メイちゃんの性別、どちらなのか楽しみですね!!
図々しくも予想に参加させていただきますと、まだぐぜっていないなら女の子だと思います♪

長文になってしまい、失礼しました(汗)

435:マサキチさんへ by そらぴよ on 2011/02/02 at 14:25:56

マサキチさん、はじめまして!
訪問&コメント、ありがとうございます(*^-^)

ぐぜりやお歌がなければ女の子・・・の意見には、私も賛成です♪
オスはやっぱり、ヒナ換羽が終わるころにはさえずりしますから。

それでも文鳥は見た目からはオスメスが分かりにくいから、飼い主はドリームを見ちゃうんですよねえ・・・。特に女の子は卵を産むリスクがあるので、飼い主は勝手ながらも自分の愛鳥にはオスでいてほしい・・・なんて思ってしまいます(^^;

うちはマサキチさんのお宅とは逆ですね。
4羽のうち、1羽の一番上の子がオス。
あとは3羽メス。
この子たちを売った小鳥店のご主人に笑われています・・・文鳥はオスが多いのにメス続きだと( ̄▽ ̄;) 
でも実はこの中にもう1羽、メスが入るんです^^

マサキチさんの文鳥さんたちは、オスが3羽。
いっしょに放鳥すると、ケンカはしますか?
うちはメス同士が大ケンカ。
オスは低姿勢でメスにすりよっていくんですよ。

メイちゃんも楽しみ♪
私もメスだと思っています。
卵を産んだ時、ルピさんが卵に頬づりする姿が目に浮かぶよう・・・
優しいルピさんは、私と違って無精卵でも捨てられないんです(*´∇`)

また遊びにきてカキコしていってくださいね♪
楽しみにしています!






▼このエントリーにコメントを残す

   

文鳥はいつもオスメスわかりにくい

これはルピさんの愛鳥・メイちゃん。
何とも気の強そうな顔つきが可愛いです。

このメイちゃんはオスか、メスか?


キリキリッ!としたメイちゃんのお顔。



青菜もララ君とメイちゃんの2羽であっという間に、この通り。
2羽で青菜を食べつくす。。。。。



メイちゃんはヒナ換羽が終わって、立派な桜文鳥の中ビナというより若鳥になりました。
そうなると、文鳥飼いの誰もが気になるのが、我が子がオスかメスか!

文鳥の雌雄は、外見からは確定できないことは承知の上。
私とルピさんは、オスメスあてに楽しんで(その実かなり本気で)いました。

まず、お迎えした時はオスかな?と。
クチバシがころんと丸かったから。

次には、メス。
手の中でぐいぐいと押す仕草をしたから。

そのまた次にはオス。
凛とした顔つき、ララ君を脅えさせるほど威嚇する。

そして今は、メス
クチバシの丸みがなくなり、赤みもあまり濃くないこと。
全体の体格も、どちらかといえば小柄なこと。
何よりヒナ換羽が終わってしばらくしてからも囀りはもちろん、グゼリがないこと。

さらに!
ララ君がメイちゃんの周りをうろうろして離れません♪

威嚇されて脅えながら、それでもメイちゃんの周りを素敵にしつこく冒険し続けるララ君。
オス鳥の本能が、メイちゃんをメスと感じとっているのかも。
腐文鳥でなければですが(^^; 



  <ララ君の冒険>





そういうわけで今現在のメイちゃんの雌雄判断は、そらぴよはメスとみます。

このままの状態が、卵を産むまで続くのではないかと思います。
メスでも卵を産まない限り、文鳥ははっきりメスとは言い切れないですから。

文鳥は雌雄がわかりやすいインコ系と違って、成鳥でもオスメスがわかりにくい。
文鳥飼いさんが集まると、よくうちの子はどちらだと思う?・・・との話題で盛り上がります。

メスの産卵まで飼い主に雌雄あての楽しみをくれるのだから、文鳥はやはり飼い主孝行の鳥なのかもしれないですね





ランキングに参加しております。励みになりますのでクリックをよろしくお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村








FC2ノウハウ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
434: by マサキチ! on 2011/02/01 at 15:49:48

はじめまして。
コメントさせていただくのは初めてなのですが、いつもそらぴよさんの記事で勉強させていただいております。
ありがとうございます(*^^*)

文鳥さんの性別……本当にわかりにくいですよね!
ある程度の期間様子を見てぐぜりやお歌がなければ女の子……と思ってしまうほかないのかな、という気さえします(^-^;

因みに私、自慢ではありませんが雛文鳥さんの性別を外見等の特徴を目安に予想して当たったことが一度もありません!!(本当に自慢じゃないですね^_^;)

現在うちには4羽の文鳥がいるのですが、そのうち3羽が男の子。
あとの1羽はまだぐぜっていないので女の子の可能性あり……と思っているのですが、この4羽の性別に関しても男の子と判明した3羽を女の子、女の子の可能性がある子を男の子、と当初は予想していたのです!!( ̄▽ ̄;)
本当に難しい!!

メイちゃんの性別、どちらなのか楽しみですね!!
図々しくも予想に参加させていただきますと、まだぐぜっていないなら女の子だと思います♪

長文になってしまい、失礼しました(汗)

435:マサキチさんへ by そらぴよ on 2011/02/02 at 14:25:56

マサキチさん、はじめまして!
訪問&コメント、ありがとうございます(*^-^)

ぐぜりやお歌がなければ女の子・・・の意見には、私も賛成です♪
オスはやっぱり、ヒナ換羽が終わるころにはさえずりしますから。

それでも文鳥は見た目からはオスメスが分かりにくいから、飼い主はドリームを見ちゃうんですよねえ・・・。特に女の子は卵を産むリスクがあるので、飼い主は勝手ながらも自分の愛鳥にはオスでいてほしい・・・なんて思ってしまいます(^^;

うちはマサキチさんのお宅とは逆ですね。
4羽のうち、1羽の一番上の子がオス。
あとは3羽メス。
この子たちを売った小鳥店のご主人に笑われています・・・文鳥はオスが多いのにメス続きだと( ̄▽ ̄;) 
でも実はこの中にもう1羽、メスが入るんです^^

マサキチさんの文鳥さんたちは、オスが3羽。
いっしょに放鳥すると、ケンカはしますか?
うちはメス同士が大ケンカ。
オスは低姿勢でメスにすりよっていくんですよ。

メイちゃんも楽しみ♪
私もメスだと思っています。
卵を産んだ時、ルピさんが卵に頬づりする姿が目に浮かぶよう・・・
優しいルピさんは、私と違って無精卵でも捨てられないんです(*´∇`)

また遊びにきてカキコしていってくださいね♪
楽しみにしています!






▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。