プロフィール

そらぴよ

Author:そらぴよ
文鳥4羽の飼い主です。
可愛いさにほっこり、でもドキドキハラハラな文鳥ライフ。
困ったことが起きても、工夫と愛で乗り切ろう!
とがんばっています☆

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

過去のログ v.コンパクト

ぽちっ、とお願いします♪

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

メールフォーム  ☆ボタン部分ではなく下の*印をクリックしてください

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
7:頑張ってますね by ゆめ on 2010/07/02 at 21:47:48

キキちゃんもるぴさんも。看護者るぴさんご自身のお体もご自愛を…。ただの体験談を書かせて頂きます、コメント欄で良いのでしょうか、失礼があったら申し訳ありません。うちのは頸部にできた胸腺リンパ腫でした(摘出後の細胞診で確定)、自分でいじったりはしませんでしたが、術後傷口を噛んだり引っかいたり、傷口周辺の換羽の筆毛を噛み切ったりで胸元は真っ赤でした(-.-;)頸部という場所柄カラーは出来なかったので、いつもはらはらでしたが、造血剤を頂いてなんとか。人間で言うリカバリンとかみたいです。折れた筆毛は抜ければ、と病院に言われましたが、頸部の静脈に影響しそうでできませんでした、いっそ私が飲んでる安定剤を飲ませたろかと思いましたf^_^;そしたらイライラとか減って自分でいじらないかなと。鳥さんにそんな処方はないのですかね?

8:ゆめさんこんばんは by るぴ on 2010/07/02 at 22:25:42

るぴです(^-^)本当に必死の毎日です。大量出血するたびにこちらが気絶しました(*_*)貧血も起こし注射をしたり流動食を入れたり…一時は体重が20をはるかに切ってもうダメだと思いフォーミュラを与えることにしたんです…鳥かごからマス箱にも変更…今は脚を不自由にしてる分ストレスもたまる一方で…羽根抜いたりしてます…ハゲた部分が増えてきてる…ゆめさんも文鳥さんを看てるとき、ハラハラだったでしょう…私もハラハラドキドキです…昼間は母にフォーミュラ与えるの頼んで仕事から帰って私にバトンタッチ。口呼吸してるので常に苦しそうで…(泣)造血剤とは、ペットチニックですか?うちはペットチニックを飲み水とフォーミュラに混ぜます…キキが少しでも変なときはハラハラドキドキします。常に監視(*_*)ここ1週間は出血ないですが、それまではひどかった…身体全体の血が出っきったというくらい…それでもキキは気を失うことはなかった…フラフラになりながら…涙を何回流したかわからない…ゆめさん、些細なことでもいい…返事ください(涙)

9:Re: 頑張ってますね by そらぴよ on 2010/07/03 at 06:11:41

ゆめさん♪  またコメントありがとうございます(*^-^) もちろんコメント欄でOKです。
カラーもできなかったとは、ずいぶん心配だったでしょうね。でもそれだけ出血しても何とか持ちこたえてくれたとは、ルピさんもホッとすると思います。彼女の文鳥さんは良性ですがしょっちゅう出血しているので、それが一番の問題だそうです。血を増やすためのお薬は1種類でしたか? また外用薬は使いましたか? キキちゃんはクチバシにつけた薬を飲みこんでしまうようで、それもルピさんには悩みの種らしいです。それにしても安定剤ですか(^^; 文鳥は療養中でも気が強いところは変わらないですよね。筆毛を噛み切る力強い姿が目に浮かぶようです。よろしければ、引き続きルピさんへのフォローをお願いしますm(__)m

10:Re: ゆめさんこんばんは by そらぴよ on 2010/07/03 at 06:15:03

るぴさん♪ 気絶しちゃってたんですか! 文鳥は身体が小さいから、大量出血するともう…!?と心配を通り越しますよね。でも血を失っても意識を失わないキキちゃんは大したものだと思います。私は他の方のブログで、大量出血で人間が気づいた時には倒れて意識がなくなっていた文鳥さんのお話を読みました。やはりクチバシの腫瘍で、幸いすぐに意識を取り戻したそうです。可愛い文鳥さんの看病、本当に大変ですよね。自分の寿命を少し分けてあげたいとさえ思ってしまいます。またいろいろ、ゆめさんにお話をお聞きできるといいですね・・・。

11:こんにちは by ゆめ on 2010/07/04 at 14:23:45

キキちゃんの様子は如何ですか?うちは外用薬は使いませんでした、造血剤は薬剤名までは聞かなかったので、何種類かは解りません、すいませんm(__)m
そういえば、口呼吸が時々あったので(甲状腺肥大の為)、携帯酸素を顔にかけてあげたりもしました、少しは楽になるみたいです。スポーツ用品店か薬局にあります。キキちゃんにはどうでしょう?

14:Re: こんにちは by そらぴよ on 2010/07/04 at 21:09:07

ゆめさん♪
ルピさんは、キキちゃんの足を縛っていた包帯を切ったそうです。衰弱していて、食欲がないので考えたあげくの決断と言っていました。今日はフォーミュラもあまり食べず、便秘気味で力んでいるようです。酸素はすごく腫瘍治療にいようですね。ガン細胞が高酸素下で生存するか確認されていない・・・つまりガン細胞が死滅する可能性もあるらしいです。何とかキキちゃんによくなってほしいのですが・・・。

▼このエントリーにコメントを残す

   

クチバシ腫瘍のキキちゃんのために、経験談を教えて下さい

クチバシの腫れたキキちゃん
クチバシが腫れているキキちゃん



クチバシにできた腫瘍で、療養中の白文鳥さんがいます。名前はキキちゃん。

出血を繰り返し、フォーミュラと粉状にしたペレット少々だけを食べて頑張っています。鳥専門医にかかっていますがあまり良くなる様子はないようです。

腫瘍の鳥さんを看病した経験のある方。
特にクチバシ・頭部・頸部に腫瘍がある文鳥さんや小鳥を看病した経験のある方。

こんな療養方法がいいよ、とか。
こういうお薬が効いたとか、こういう外用薬は良くないよ・・・などなど。

経験談や情報を、可愛いキキちゃんのためにぜひ教えてください。


≪キキちゃんデータ≫

・飼い主さん:ブログのお客さま、ルピさん。

・性別&年齢:メス もうすぐ3歳。

・病歴、通院歴:闘病は2年近く。一軒目で治らずレーザーで焼くと言われ断念…二軒目で細菌培養検査で効く薬見つかるも治らず。三軒目で色々な薬をもらうも治らず…四軒目で治療中です。

・症状:クチバシから頭にかけての良性腫瘍。ただしクチバシの裏まで少し広がり、口の中が少し腫れている。足で患部を掻いて、ときどき出血する。大量出血も多々あり。

・現在のキキちゃんの様子:鼻がふさがってるため、ずっと口呼吸で、羽根が広がりバランスが不安定(脚にひもをくくってるためもあり)。

・治療方法:現在、4軒目の小鳥専門病院のK動物病院で治療中。
患部を掻かないように。両足を包帯で縛っています。

・薬・・・ホスミシン、スカノーゼリン、ハリゾン、トランサミン錠、アドナ、グリチロン錠、ビオフェルミンR

・食事・・・フォーミュラを溶かしたもの。ペレットを粉状にしたもの、少々。二時間か三時間置きに与えている。

・療養方法・・・マス箱で保温して療養中。


以上です。
今は出血を防ぐのが最優先なので、足を包帯で縛っているとのこと。これはよくある療法なのでしょうか?

とにかく何か少しでも有難いので、経験談をどうかよろしくお願いします。



にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
7:頑張ってますね by ゆめ on 2010/07/02 at 21:47:48

キキちゃんもるぴさんも。看護者るぴさんご自身のお体もご自愛を…。ただの体験談を書かせて頂きます、コメント欄で良いのでしょうか、失礼があったら申し訳ありません。うちのは頸部にできた胸腺リンパ腫でした(摘出後の細胞診で確定)、自分でいじったりはしませんでしたが、術後傷口を噛んだり引っかいたり、傷口周辺の換羽の筆毛を噛み切ったりで胸元は真っ赤でした(-.-;)頸部という場所柄カラーは出来なかったので、いつもはらはらでしたが、造血剤を頂いてなんとか。人間で言うリカバリンとかみたいです。折れた筆毛は抜ければ、と病院に言われましたが、頸部の静脈に影響しそうでできませんでした、いっそ私が飲んでる安定剤を飲ませたろかと思いましたf^_^;そしたらイライラとか減って自分でいじらないかなと。鳥さんにそんな処方はないのですかね?

8:ゆめさんこんばんは by るぴ on 2010/07/02 at 22:25:42

るぴです(^-^)本当に必死の毎日です。大量出血するたびにこちらが気絶しました(*_*)貧血も起こし注射をしたり流動食を入れたり…一時は体重が20をはるかに切ってもうダメだと思いフォーミュラを与えることにしたんです…鳥かごからマス箱にも変更…今は脚を不自由にしてる分ストレスもたまる一方で…羽根抜いたりしてます…ハゲた部分が増えてきてる…ゆめさんも文鳥さんを看てるとき、ハラハラだったでしょう…私もハラハラドキドキです…昼間は母にフォーミュラ与えるの頼んで仕事から帰って私にバトンタッチ。口呼吸してるので常に苦しそうで…(泣)造血剤とは、ペットチニックですか?うちはペットチニックを飲み水とフォーミュラに混ぜます…キキが少しでも変なときはハラハラドキドキします。常に監視(*_*)ここ1週間は出血ないですが、それまではひどかった…身体全体の血が出っきったというくらい…それでもキキは気を失うことはなかった…フラフラになりながら…涙を何回流したかわからない…ゆめさん、些細なことでもいい…返事ください(涙)

9:Re: 頑張ってますね by そらぴよ on 2010/07/03 at 06:11:41

ゆめさん♪  またコメントありがとうございます(*^-^) もちろんコメント欄でOKです。
カラーもできなかったとは、ずいぶん心配だったでしょうね。でもそれだけ出血しても何とか持ちこたえてくれたとは、ルピさんもホッとすると思います。彼女の文鳥さんは良性ですがしょっちゅう出血しているので、それが一番の問題だそうです。血を増やすためのお薬は1種類でしたか? また外用薬は使いましたか? キキちゃんはクチバシにつけた薬を飲みこんでしまうようで、それもルピさんには悩みの種らしいです。それにしても安定剤ですか(^^; 文鳥は療養中でも気が強いところは変わらないですよね。筆毛を噛み切る力強い姿が目に浮かぶようです。よろしければ、引き続きルピさんへのフォローをお願いしますm(__)m

10:Re: ゆめさんこんばんは by そらぴよ on 2010/07/03 at 06:15:03

るぴさん♪ 気絶しちゃってたんですか! 文鳥は身体が小さいから、大量出血するともう…!?と心配を通り越しますよね。でも血を失っても意識を失わないキキちゃんは大したものだと思います。私は他の方のブログで、大量出血で人間が気づいた時には倒れて意識がなくなっていた文鳥さんのお話を読みました。やはりクチバシの腫瘍で、幸いすぐに意識を取り戻したそうです。可愛い文鳥さんの看病、本当に大変ですよね。自分の寿命を少し分けてあげたいとさえ思ってしまいます。またいろいろ、ゆめさんにお話をお聞きできるといいですね・・・。

11:こんにちは by ゆめ on 2010/07/04 at 14:23:45

キキちゃんの様子は如何ですか?うちは外用薬は使いませんでした、造血剤は薬剤名までは聞かなかったので、何種類かは解りません、すいませんm(__)m
そういえば、口呼吸が時々あったので(甲状腺肥大の為)、携帯酸素を顔にかけてあげたりもしました、少しは楽になるみたいです。スポーツ用品店か薬局にあります。キキちゃんにはどうでしょう?

14:Re: こんにちは by そらぴよ on 2010/07/04 at 21:09:07

ゆめさん♪
ルピさんは、キキちゃんの足を縛っていた包帯を切ったそうです。衰弱していて、食欲がないので考えたあげくの決断と言っていました。今日はフォーミュラもあまり食べず、便秘気味で力んでいるようです。酸素はすごく腫瘍治療にいようですね。ガン細胞が高酸素下で生存するか確認されていない・・・つまりガン細胞が死滅する可能性もあるらしいです。何とかキキちゃんによくなってほしいのですが・・・。

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。