プロフィール

そらぴよ

Author:そらぴよ
文鳥4羽の飼い主です。
可愛いさにほっこり、でもドキドキハラハラな文鳥ライフ。
困ったことが起きても、工夫と愛で乗り切ろう!
とがんばっています☆

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

過去のログ v.コンパクト

ぽちっ、とお願いします♪

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

メールフォーム  ☆ボタン部分ではなく下の*印をクリックしてください

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

我が家の小鳥用防災袋・・・今回の地震で役立ったもの、足りなくなったもの。

菜生人のでんぐり返り


うちでは文鳥4羽のために、以前から人間用防災袋と一緒に小鳥用の防災袋を用意していました。
そのリストです。

◎キクスイのエサ800グラム×2

◎鳥の好物エサ少量・・・我が家の場合はカナリイシード少しと粟穂数本(混乱していても好物なら食べる。またカナリイシードは比較的高カロリーなので、体力をつけ、寒さを耐えるのに役立つかも)

◎ペットボトルの軟水2リットル(余裕があれば、別の場所にもう1~2本用意しておく)

◎ホッカイロ大2パック20枚。

◎ビニールクロス代わりのゴミ収集袋の大サイズ4枚(前もって切り込みをいれておく)。それをとめる洗濯バサミ。

◎小鳥用の薬・・・①市販の小鳥用サルファ剤トモジン・ネオ・・・万が一の風邪とお腹下しのために。開封して          いないもの。
         ②小鳥用乳酸菌剤。

大震災後は動物病院もやっていないことが多いので。

これだけでも、けっこう重いです(^^;!


他にいつもの小鳥コーナーに、いつでも一緒に持ちだせるように置いたのは、

◎フリースの膝かけ。黒っぽい風呂敷。手ぬぐいの大きさのタオル。
 ⇒どれも日常的に使っているもの。

◎万が一マス箱かキャリーで連れ出すための袋
 ⇒こういうのを2枚購入。
 https://ss1.xrea.com/www.bunchoya.com/shop/45_258.html 



検証・・・元気なので薬は使いませんでしたが、今回の地震でどれも役に立ちました。
しかし2つだけ「失敗した!」と思ったことが。

1つめは、鳥エサ。

いつもはリストの通り、800グラムを2袋・・・重いので防災袋と小鳥コーナーに分けて置いているのですが、今回はエサを切らして買いに行く余裕がなく、1袋に手をつけてしまっていました。

ところが今回、スーパーの棚がごっそり空になる事態。
ペットショップもしまっている。
小鳥のエサは代わりの物ですませられないので、慌てて小鳥店に走って、1キロ買いました。

多めに保存しておいて、古いものから順に食べさせるのがベターと思います。

2つめは、ホッカイロ。

多すぎると思ったのに、信じられないくらい、あっという間に減っていきました。
特に寒い時は要注意です(>_<)

今回は地震当日やその後も真冬の天気で、ペットボトル湯たんぽとホッカイロが一番の必需品でした。

ホッカイロは、断水・停電・ガス停止が寒い時期に来て、老鳥や病鳥がいて旧式ストーブもないとき(あればヤカンを乗せてお湯を沸かせる)や、避難所に行くようなときは最後の頼みの綱だと思います。

うちでは寒い日には1つのケージに数枚ずつ貼ったので、そらぴよの分も全部使っても、足りるかギリギリのところでした。

人間用と一緒に多めに用意して、鳥が使わなければ人間が活用しようと思っています。
老・病鳥さんがいるなら、しっかり枚数を確保したいものです(ただし今時点での買占めは避けて(^^;)。
逆に暑い時期は冷えピタクールなんかも少しあってもいいかもしれないですね。

ちなみに避難所にもし行く時は、キャリーは私の場合は使わないつもりです。
災害時、人間と離れて長時間キャリー生活では小鳥に負担が大きいから、小さめケージかケージ型のキャリーか。
もしくはカゴを2つに仕切ろうかと考えてます。
32×27×40の大きさのケージを真ん中で仕切って、2羽ずつ。

どうやろうと考えていたら、こういうアイディアが!
とりみカフェさんのブログで、くわしく図解されていました。
みなさんも読んでると思うけど、参考までに。

http://ameblo.jp/torimicafe/entry-10832202535.html





ランキングに参加しております。励ましのクリックをよろしければお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村








FC2ノウハウ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。