プロフィール

そらぴよ

Author:そらぴよ
文鳥4羽の飼い主です。
可愛いさにほっこり、でもドキドキハラハラな文鳥ライフ。
困ったことが起きても、工夫と愛で乗り切ろう!
とがんばっています☆

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

過去のログ v.コンパクト

ぽちっ、とお願いします♪

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

メールフォーム  ☆ボタン部分ではなく下の*印をクリックしてください

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
12:ゆめさんこんばんは by るぴ on 2010/07/04 at 20:13:04

ゆめさんこんばんは。文鳥さんは元気ですか?キキは今マス箱の隅っこでうずくまって動きません…口呼吸なのは、鼻が使えないからなんです…だからハアハア荒く空気を食べて、そのうが膨らんでパンパンになってしまってる…そのせいか食欲がなくなって…フォーミュラも今日の夕方から全く飲んでくれなくて…(涙)脚を縛ったことによって衰弱したのかわからないけど、今縛ったひもを真ん中から切りました…あまり変わらないけれど…どうしたら元気になってくれるの!!誰もわからないです…

13:つけたし by るぴ on 2010/07/04 at 20:19:58

酸素缶は今までたくさん買いました(T_T)今も一本ありますが…これ使おうと思うとマス箱をビニールに入れて密封しないといけない…暑すぎになったら逆にダメージかもと…(涙)キキ頑張れ!!て祈るしかないかな…(涙)

15:Re: ゆめさんこんばんは by そらぴよ on 2010/07/04 at 21:19:36

ルピさん♪
本当ですよね! どうしたら元気になってくれるか、私も知りたいです。これだけ頑張っているキキちゃんのために、何をしたら助けになるのか私もずっと考えています。みなさんの力を借りたいし、看病方法を教えあったらすごくためになると思うんです。ゆめさんの経験談、もっと聞けるといいですね。

16:キキちゃんに by ゆめ on 2010/07/05 at 18:08:00

大丈夫だよ、て言ってあげたいです、るぴさんとお母さんがついてるよと。空気を食べてしまうんですか…ご飯はその後食べられましたか?
いったん拘束された脚の姿勢を変えてみたことで、気分も変わると良いですね

17:こんばんは… by るぴ on 2010/07/05 at 20:21:03

ゆめさん、報告しなければいけません…昨日の夜…キキが天国に逝ってしまいました…号泣して号泣して気が狂いそうになりました…両足を縛ったから脚が衰弱したのかもしれない…何がベストだったかなんて誰もわからない…ただただキキが苦しそうだったのがつらかった…(涙)応援してくれてありがとう…

18:キキちゃんるぴさん by ゆめ on 2010/07/05 at 22:59:08

お疲れ様でした。何と言うか、冷淡と感じられたら本当に申し訳ないのですが、闘病の末のご当人と周囲の方には、私の体験からこの言葉が出てしまうのです…みんな全力を尽くしきって。まさに死力を尽くして。キキちゃんは初七日の間はきっと、まだいつもの辺りにいますよo(^-^)oしかも一番体の自由な時の姿で。文鳥の愛しさを改めて教えてくれて有難う、キキちゃん、るぴさん、これからも文鳥、小鳥、いや、何事でも、感謝を込めて生きて行きたいと思います。確かに呼吸は苦しかったかもしれない、体は変な感じだったかも。でもそれが自分だとしたら、家族が力を尽くしてくれたのなら、私は感謝して逝けます、むしろ心配かけて申し訳ないと思うかもしれません。キキちゃんは、吹っ切れたるぴさんと、自由に遊びたいですよ、きっと。なんて勝手に思ってしまいました。るぴさん、負けないで。

19:ゆめさん、こんにちは by るぴ on 2010/07/06 at 15:18:29

今日の朝10時に母親と「キキ頑張った会」をしました。埋葬です。この季節なので冷蔵庫でキキに今日まで待ってもらい、朝埋葬しました…涙は枯れてしまって…キキに教わったことがあります。勇気と強さ…私には強さが全くと言っていいほどありません。でも、その私が、キキの死をもって強くなれそうです。キキの死からは、逃げれない…耐えなければならない。キキの死に耐えれれば、対外のことは耐えれるはず…と今私は思います。まだまだ気持ちの整理がつかないけど少しずつ、整理できたらと思います。ゆめさん、そらぴよさん、ありがとうね…

20:Re: キキちゃんるぴさん by そらぴよ on 2010/07/06 at 21:42:48

ゆめさん♪ 私も同感です。周りの人間がいろいろやってくれている気持ちは確かに伝わりますよね。それだけで少しは安らげるとも思います。今回ルピさんはとても頑張りました! まだもう1羽の文鳥さんがいるので、救いがあると思います。今回はルピさんへの暖かいコメント、本当にどうもありがとうございました。またブログに遊びに来てくださいね!

25:Re: ゆめさん、こんにちは by そらぴよ on 2010/07/07 at 00:16:41

ルピさん。

キキちゃんのこと、心よりご冥福をお祈り申し上げます。キキちゃんは最後に、ルピさんに凄いプレゼントを残していってくれたんですね。そんなにすぐに整理しなくても大丈夫だと思うよ。大事な生き物なんだから、キキちゃんへのいろんな想いを残さず味わって消化するといいかもしれないです。そしてキキちゃんはこれからもずっと、ルピさんのそばにいてくれるでしょう。奇跡の文鳥さん・・・その頑張りぶりを見ながら、私はそう思っていました。こちらこそ、いろいろ考えさせられたのでお礼を言わせて下さい。たとえ今何でもない文鳥でも、将来腫瘍にならない保証はないのですから。・・・ルピさんも看病でさぞ疲れたことでしょう。くれぐれもご自愛くださいね。

▼このエントリーにコメントを残す

   

生き抜こう、キキちゃん! ~クチバシ腫瘍の文鳥さんへのエール

マス箱療養中のキキちゃん

これは6月30日の写真です。7月2日の写真があるので前の記事をご覧ください。嘴の状態がはっきりわかります。

クチバシから頭にかけて、腫瘍のある文鳥さん、キキちゃん。このブログのお客様の大切な愛鳥さんです。

1か半月前に私が始めて写真を見た時は、ケージの止まり木にしっかり掴まっていました。

でも今はマス箱の隅でうずくまり、羽を大きく広げて、ハアハアと荒い口呼吸をしているそうです。

キキちゃんは、クチバシに腫瘍ができて硬いはずのクチバシが柔らかくなり、エサは固形物は一切食べられません。フォーミュラを溶かして2時間おき。

また目の両横が腫れ、鼻も腫瘍でふさがっているので鼻で息ができません。腫瘍部をレーザーで焼いても、鼻の穴自体がもう正常にあるかどうかわからないそうです。
足で腫瘍部分を掻くので、カサブタが剥がれて何度も大出血を繰り返しました。

今通っている病院は4軒目とのこと。
2時間かけて車で通っていますが、もう獣医さんから有効なアドバイスはもらえない状態です。それでも昨日は羽をまん丸に膨らませている重症のキキちゃんを、周りの心配をよそに自らの意思で連れていきました。

私はもちろん、専門家ではないので、そんなキキちゃんと飼い主さんに何もしてあげられません。

なので前の記事を見ていただければわかりますが、新しい情報を求めて海外のサイトに質問をしてみました。そうしたら知識の助け船どころか、一斉に責めたてられるように安楽死をすすめられました。

安楽死・・・愛鳥の命を自分の手で絶つ・・・! 知識としてペットの安楽死は知っていたものの、理屈はわかっても正直、ショックでした。

私はキキちゃんと飼い主さんの苦闘を見て、同じ日本の鳥飼いとしてすごく誇らしいです。

苦しませるのは可哀そう、というのは一つの考え。
でも日本人の私には、そうは割りきれません。看護の力・・・人工の力で生きていると言われればその通りですが、動物には本来、自分の命を絶つという考えはないしそもそも出来ません。そして何より、事実として可愛い愛鳥の命は確かにそこにあるのですから。

だから頑張って生き抜いてほしい・・・とひたすら祈るように思います。

安楽死については国や人によって考えは違うけど、キキちゃんと飼い主さんの頑張りは私にとっては納得できる、ある意味とても恵まれた幸せな光景です。



にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村








トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
12:ゆめさんこんばんは by るぴ on 2010/07/04 at 20:13:04

ゆめさんこんばんは。文鳥さんは元気ですか?キキは今マス箱の隅っこでうずくまって動きません…口呼吸なのは、鼻が使えないからなんです…だからハアハア荒く空気を食べて、そのうが膨らんでパンパンになってしまってる…そのせいか食欲がなくなって…フォーミュラも今日の夕方から全く飲んでくれなくて…(涙)脚を縛ったことによって衰弱したのかわからないけど、今縛ったひもを真ん中から切りました…あまり変わらないけれど…どうしたら元気になってくれるの!!誰もわからないです…

13:つけたし by るぴ on 2010/07/04 at 20:19:58

酸素缶は今までたくさん買いました(T_T)今も一本ありますが…これ使おうと思うとマス箱をビニールに入れて密封しないといけない…暑すぎになったら逆にダメージかもと…(涙)キキ頑張れ!!て祈るしかないかな…(涙)

15:Re: ゆめさんこんばんは by そらぴよ on 2010/07/04 at 21:19:36

ルピさん♪
本当ですよね! どうしたら元気になってくれるか、私も知りたいです。これだけ頑張っているキキちゃんのために、何をしたら助けになるのか私もずっと考えています。みなさんの力を借りたいし、看病方法を教えあったらすごくためになると思うんです。ゆめさんの経験談、もっと聞けるといいですね。

16:キキちゃんに by ゆめ on 2010/07/05 at 18:08:00

大丈夫だよ、て言ってあげたいです、るぴさんとお母さんがついてるよと。空気を食べてしまうんですか…ご飯はその後食べられましたか?
いったん拘束された脚の姿勢を変えてみたことで、気分も変わると良いですね

17:こんばんは… by るぴ on 2010/07/05 at 20:21:03

ゆめさん、報告しなければいけません…昨日の夜…キキが天国に逝ってしまいました…号泣して号泣して気が狂いそうになりました…両足を縛ったから脚が衰弱したのかもしれない…何がベストだったかなんて誰もわからない…ただただキキが苦しそうだったのがつらかった…(涙)応援してくれてありがとう…

18:キキちゃんるぴさん by ゆめ on 2010/07/05 at 22:59:08

お疲れ様でした。何と言うか、冷淡と感じられたら本当に申し訳ないのですが、闘病の末のご当人と周囲の方には、私の体験からこの言葉が出てしまうのです…みんな全力を尽くしきって。まさに死力を尽くして。キキちゃんは初七日の間はきっと、まだいつもの辺りにいますよo(^-^)oしかも一番体の自由な時の姿で。文鳥の愛しさを改めて教えてくれて有難う、キキちゃん、るぴさん、これからも文鳥、小鳥、いや、何事でも、感謝を込めて生きて行きたいと思います。確かに呼吸は苦しかったかもしれない、体は変な感じだったかも。でもそれが自分だとしたら、家族が力を尽くしてくれたのなら、私は感謝して逝けます、むしろ心配かけて申し訳ないと思うかもしれません。キキちゃんは、吹っ切れたるぴさんと、自由に遊びたいですよ、きっと。なんて勝手に思ってしまいました。るぴさん、負けないで。

19:ゆめさん、こんにちは by るぴ on 2010/07/06 at 15:18:29

今日の朝10時に母親と「キキ頑張った会」をしました。埋葬です。この季節なので冷蔵庫でキキに今日まで待ってもらい、朝埋葬しました…涙は枯れてしまって…キキに教わったことがあります。勇気と強さ…私には強さが全くと言っていいほどありません。でも、その私が、キキの死をもって強くなれそうです。キキの死からは、逃げれない…耐えなければならない。キキの死に耐えれれば、対外のことは耐えれるはず…と今私は思います。まだまだ気持ちの整理がつかないけど少しずつ、整理できたらと思います。ゆめさん、そらぴよさん、ありがとうね…

20:Re: キキちゃんるぴさん by そらぴよ on 2010/07/06 at 21:42:48

ゆめさん♪ 私も同感です。周りの人間がいろいろやってくれている気持ちは確かに伝わりますよね。それだけで少しは安らげるとも思います。今回ルピさんはとても頑張りました! まだもう1羽の文鳥さんがいるので、救いがあると思います。今回はルピさんへの暖かいコメント、本当にどうもありがとうございました。またブログに遊びに来てくださいね!

25:Re: ゆめさん、こんにちは by そらぴよ on 2010/07/07 at 00:16:41

ルピさん。

キキちゃんのこと、心よりご冥福をお祈り申し上げます。キキちゃんは最後に、ルピさんに凄いプレゼントを残していってくれたんですね。そんなにすぐに整理しなくても大丈夫だと思うよ。大事な生き物なんだから、キキちゃんへのいろんな想いを残さず味わって消化するといいかもしれないです。そしてキキちゃんはこれからもずっと、ルピさんのそばにいてくれるでしょう。奇跡の文鳥さん・・・その頑張りぶりを見ながら、私はそう思っていました。こちらこそ、いろいろ考えさせられたのでお礼を言わせて下さい。たとえ今何でもない文鳥でも、将来腫瘍にならない保証はないのですから。・・・ルピさんも看病でさぞ疲れたことでしょう。くれぐれもご自愛くださいね。

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。