プロフィール

そらぴよ

Author:そらぴよ
文鳥4羽の飼い主です。
可愛いさにほっこり、でもドキドキハラハラな文鳥ライフ。
困ったことが起きても、工夫と愛で乗り切ろう!
とがんばっています☆

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

過去のログ v.コンパクト

ぽちっ、とお願いします♪

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

メールフォーム  ☆ボタン部分ではなく下の*印をクリックしてください

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
521: by マサキチ! on 2011/04/26 at 07:45:31

おはようございます。

そらぴよさんのおうちの文鳥さん達、そらぴよさんがそばにいらっしゃると安心しているのですね(*^^*)

うちの5羽も、地震は全く予知しません!!(^o^;)
3月11日の時には流石に銀が細くなっていましたが、それ以降は慣れてしまったのか、彼等は平然としています。
地震の度に私が行くので、まさか私が揺らしてると思っているのでは、とちょっぴりショックです( ̄▽ ̄;)

本能の多くを人間とのコミュニケーションに割いている……同感です!!
だからこそ守りたいですね!!

しかし、本当に大きな災害があった際には、難しいのが悔しい現実。

でも、信頼してくれている子達を守れないこと、大事な家族を失うことは本当に怖いことです。
難しいとはわかっていても、あがきたい。

非常時にはどうするか、事前に考えておくことは本当に大事ですね!

522:No title by かのえ on 2011/04/26 at 11:45:55 (コメント編集)

こんにちは!
うちの文鳥たちも地震予知能力はゼロのようです。
…というより、地震そのものが怖いものと認識していない感じです。
鳥は空を飛ぶ動物で、枝などが揺れるのは自然な事なので
「揺れ」には鈍感なのかもしれませんね(^-^;

ただし、うちの文鳥たちは3月11日の地震の時に怖い思いをしたようで
最近は揺れが始まるとちょっと細くなってこっちを見るようになりました。
私が地震に弱すぎてすぐにオロオロするので、
それが伝染したのかと思ったんですが、
鳥かごが棚から落ちたりしたのが怖かったようで、
鳥かごには絶対に近づきません…。
(でも危険そうな場所には行くんですよね…)

実家の近所の犬は地震の数分前に吠えたりしたもんですが、
実家で飼ってる犬は全然気にしてないそうです…
こっちは鈍感すぎじゃないかなぁとちょこっと呆れてます(笑)

523:はじめまして! by ぴろしき on 2011/04/26 at 21:17:16

こんばんは!
初めてブログにお邪魔させていただきました、ぴろしきと申します!^^*
Yahoo!知恵袋のリンクから飛んできました…><
以前、私が文鳥の産卵のことで質問した際、
適切で思いやりある回答をくださいましたね。
この場を借りてお礼を言わせてください。
あの時は本当にありがとうございました!(*^0^*)

うちの桜文鳥、名前は杏で2歳の女の子ですが、
大地震とは遠い地で生活しているため元気です。

質問を投稿した時は初めての産卵だったのですが、
あれから試行錯誤しながらなるべく発情させないように心掛けていました…

ですが、なかなかそらぴよさんのように上手な距離のとり方ができず、
最近また発情・産卵させてしまいました…;

いろいろな努力もむなしく今日6個目の卵を産み、一生懸命抱卵しています><;;

こうなってしまったら、飽きるまでそっとしとくしかないですかね…;
そしたら壺巣ごと卵は撤去!しちゃおうと思ってます。

どうしたらちょうどいい距離で付き合えるんでしょう…(・ω・`)


話は変わりますが、そらぴよさんの飼われている
文鳥ちゃんたちの動画や画像見ました!
見ているだけでほっこり、幸せになります(*´`*)

私はブログを持っていないので「リンクをば!!」とは言えないのですが(泣)、
またお邪魔させてください!!(*^∇^)ノ


それでは、私事を長々と大変失礼しました;

525:大切にしすぎたせい? by ぴょぴょち on 2011/04/28 at 06:19:17

うちものギンちゃんも地震予知はさっぱりのようです。
「蝶よ花よ文鳥サマよ♪」 
と育ててしまったので野生の本能が失われるのは必然かと…(^^ゞ
それは飼い主と楽しく暮らせているからなので、決して悪いことでは
ないのですが、あまりの能天気さに、「鳥としてどーよ」と訊いてし
まうこともしばしばです。

3/11の地震以来、いろいろな玉石混合な情報が飛び交って翻弄されて
います。特に被災地の動物に関して強く思ったことがあります。
人間を優先に助けるためだ言われて「仕方がないのかな」って気持に
させられて、「人間を優先する = 動物を見捨なければならない」
というガチガチの思い込みで助けられる命もわざと見殺しさにされて
はいなかっただろうか。
あらゆる「時と場合」によること。
余力があれば助けられるものは片っ端から助ければ良いのに。
「決まりだから」の一言でバッサリ切り捨てられた存在があったので
はないかと。…もちろん自衛隊の救助の映像でペットを助けて飼い主
と感動の再会といったシーンもあったので杞憂かもしれませんが。

「ルールとはなんのために作られたか」
「それは命を守るため」
ルールを守るために見殺しにされるのでは本末転倒です。
ゆえに臨機応変で判断できる部分も残しておいて欲しい。
二次被害以降の悲しいことが増えませんようにと願います。

526:No title by ちゃたろう on 2011/04/28 at 23:52:46

こんにちは^^ うちのザクちゃんも地震を予知したり
何らかの反応はありませんでした。
バードクリニックで診察中にも余震がありましたが
医師と私は怖かったですが、ザクちゃんは別に
普通にしていました^^

残されたペットや家畜のことは本当に悲しいです。
大変な状況で東京にいる人間が何も言えないのは
わかっているのですが・・・
つながれたまま餓死したり、弱って死んでいくとか
無用の苦痛を与えることになり心が痛みます。
おバカな私は誰もいない町ならいっそ放したらとか
まで思ってしまいました。

また地震があればどんな状況になるかわかりませんし
私も留守かもしれませんが、ザクちゃんのことは私は
出来る限りのことをして守りたいといつも思うのです。

528:ちゃたろうさんへ by ルピ on 2011/05/05 at 09:22:58

おはようございます(^-^)私も福島原発周辺のペットや家畜たちがテレビに映ると、目を覆いたくなる気持ちで悲しくて悲しくてたまりません…
私は文鳥だけでなく、犬も飼っていますので、原発周辺の犬を飼ってる人たちがどんな思いかと考えるだけで胸が痛く引きちぎられそうです…
牛がガリガリになり弱って倒れてる姿…よくテレビに映りますよね…
見てられない…かと言って何もできない…
家畜やペットも被災者なのに…
なぜ??
どうにか助けてあげられないものか…

530:マサキチさんへ♪ by そらぴよ on 2011/05/05 at 22:10:00

こんばんは!
いつもコメントありがとうございます(*^-^)
そしていつも返信が遅れてしまってごめんなさい~m(_ _)m

手乗り文鳥、地震は全然予知しないですよね。
うちも今回の地震の前までは、ちょっとした地震で騒いでいたのに、今はどーんと構えています(^^; ご近所の犬さんが、地震以来揺れ始めると飼い主の元に飛びついてブルブル震えるようになったのと対照的なんですよ^^ やっぱり文鳥は人とつながりが深いので、本能も減っているのかもですね。

それにしても大きな災害だと、お手上げなことも本当に多いです。
環太平洋地震帯とかの、さらに超巨大地震もあるらしく、そうなると最初から覚悟を決めてその場で対応するしかないのかも・・・

でもできることは、前もって考えておきたいですよね。安心のためにも^^

531:かのえさんへ♪ by そらぴよ on 2011/05/05 at 22:18:56

こんばんは(*^-^)

コメントありがとうございます。そして返信が遅れてしまい申し訳ありませんでした。

なるほど、自然界では枝が揺れるのが当たり前ですから、ちょっとした揺れには鈍感なのかもしれないですね^^

とすると、それまではちょっとした揺れが始まったとたんに騒いでいたのに、今回の地震を経験して慣れて肝が据わって?しまったうちの文鳥たちは、ますます自然界から遠い存在で本能が薄まっているのかも><
たぶん、人間が何とかしてくれると思っているんじゃないでしょうか(^^;

鈍感だし、人に頼りすぎ~などと思うけど、そこがまた可愛い♪ と思ってしまう、文鳥バカです(*´∀`*)


532:ぴろしきさんへ♪ by そらぴよ on 2011/05/05 at 22:32:37

こんばんは!

コメントありがとうございます^^
そしてお返事が遅くなってしまってごめんなさい><
リアルがバタバタしていて、要領の悪いそらぴよはうまくこなせていなかったのです(^^;

知恵袋からいらしたんですか(o^-^o)
私のマイ知恵袋も訪問してくれて有難うございました^^
これに懲りずにまた、ぜひぜひ遊びにいらしてくださいね。
コメントはすぐに読ませて頂いていますし、お返事~とかいつも思っているので、のろまですが必ず返信いたします。産卵のことでも、他にどんなことでも、何か疑問なこととかありましたらコメント欄でもメールフォーム経由にでも、よければいつでも書き込んでくださいませ(*´∀`*)

杏ちゃん・・・可愛いお名前ですね~♪

今は卵はどうしているのでしょうか?
もう抱卵に飽きているのかな・・・。

でも健康で若いメスが年に1~2回程度産卵するなら、あまり問題は起きにくいので、それほど心配しなくても大丈夫です。うちの文鳥も卵は産みますが、産むときは健康な状態で産めるように気をつけているせいか、卵詰まりなどになったことは幸い、ないですから(*^-^)

お礼にぴろしきさんのところを訪問できないのが残念ですが(笑)、その分、このブログに遊びに来てください♪ 楽しみにしています☆











533:ぴょぴょちさんへ by そらぴよ on 2011/05/06 at 19:02:41

ぴょぴょちさんへ

こんばんは。
返信が遅くなり申し訳ありませんでした。

ギンちゃんは・・・もふもふ甘えっこ文鳥なので、野生の本能は飼い主さんに預けているでしょうね^^ 信頼しきってもふもふしているのが、目に浮かぶよう♪ もう飼い鳥は飼い主と絆を深めて、飼い主に可愛がってもらうのが一番身の安全を確保する方法なのでは・・・と思ったりします(*´∀`*)

地震で残された動物たち・・・その通りですね・・・。
動物も助けるべきだとのブログ記事に、非常時には仕方ない現地の状況もわからないのに安全な場所にいて勝手なことを書くな・・・との主旨の内容コメントを、アメブロで見つけたことがあります。思わずさりげなく反論コメントを入れてしまいました(^^; 炎上してブログ主さんに迷惑がかからないよう、さりげな~くですが(笑)。

特に今回、私個人の感想ですが・・・福島の原発事故で避難した人たちに遠慮が強く見られるようだ、と感じました。福島はこれまで地震があまりなかったので地震対策がすすんでいなくて、同行避難が定められていないこと。そして地方の密接な共同体独特の遠慮や自主規制も働いたのではないかと思っています。

自分を強く持って、自分の判断で守るものは守りたいですよね。
命あるもの。できるだけ命をまっとうさせたいです。
これからも動物軽視の傾向はそれほど変わらないでしょうが、ネットやいろんな方面から、その状況が変化していくことを願って・・・というより、私も働きかけたいです^^


534:ちゃたろうさんへ by そらぴよ on 2011/05/06 at 19:12:40

ですよねえ(*^-^)、全然前兆を感じたりはしてくれないですよね(^^;

さらにうちの文鳥は、大きな地震を経験して肝が据わったみたいで、揺れ始めると落ち着いた顔で足を踏ん張ってバランスをとっています。かなりの揺れでもそうなので、見ていると人間も笑いたくなってきてしまいます(笑)。

動物って、言葉にして表現はしないけど、いろいろなことを繊細に感じていると思うんです。だから置き去りにされたら寂しいし、食べ物がなく衰弱していくのを自分で感じているのはすごく辛いと思います。
動物って、病気のときでもぎりぎりまであきらめずに生き抜こうとするんですよね。
そういう動物を、同じ生き物の仲間としてできる限りは大切にしたいです。

自分で対策を考えたり、こうやってみんなで情報交換しているといろんな良い方法を思いつくのではないでしょうかo(^-^)o
なにより、みんな動物を大切にしてるんだなあ・・・感じるのがいちばん、支えになりますよね。

▼このエントリーにコメントを残す

   

文鳥は地震を予知できるか?

カゴの中から、いつも人間を見ている文鳥たち。



地震の前兆を感じ、地震を予知できる動物がいる、という話を聞きます。
地殻が大きく壊れた際の電磁波をキャッチするとかなんとか・・・。

ネットで検索すると、見るのも疲れるくらいヒットしてくる。
本も動物の異常行動について、たくさん出ている。
でも・・・どうだろう
仮にそうでも、実用化できるほどは役立たないと思うけど。

予知うんぬんについては、議論の場によっては多少イカガワシイ。
玉石混交。科学的な結論や実験証明がないので、それはひとまず置いておいて・・・

そらぴよは難しいことやあやふやなことは考えず、我が家の手乗り文鳥に注目してみました(笑)。
歴代何十羽もいる我が家の手乗り文鳥は、地震を予知できたか?

答えは・・・No

現在うちにいる4羽も、直前まで何の変わった様子をみせなかった。
これまで飼った何十羽も、記憶をよくさらってみても、同じです。

おまけに今回の4羽は、地震の最中に私が必死に優しく声をかけていたせいか、「遊んで♡」と言わんばかりに飼い主をじ~~~~~っと見つめてたし。

吹っ飛ぶくらいの揺れの中、飼い主とのコミュニケーションに夢中になっていたうちの文鳥たち。
あまりに動物としての野性味がなさすぎて、心配になるほど。

で、わたしは思いました。

仮にですが。
仮に地震を多少予知できる能力を鳥が持っていても。
ペット鳥の大半は、人間との生活能力に脳や行動基本が上書き保存されてるのではないか? 
つまりは野生の本能をペットとして生活することで、なくしているのではないだろうか?

そしてそもそも、地震を予知するか。前兆行動をするかしないかは、少なくても私には大切な問題じゃない。
もし動物が異常行動をしたとしても、よっぽどの暇人でなければそれをいちいち地震に結びつけたりしないし、何より予知されても家は壊れるし津波は押し寄せるしインフラが破壊されまくるのには変わりないし。

私にとって重大に思えたのは、文鳥がそれだけ人間を信頼しきっていること。
野生の本能も薄れて、むしろ本能の多くを、人間とのコミュニケーションに割いているということ。
そしてそういう生き物なのだから、彼ら飼い鳥を守るのは人間の責任なのだなあ、ということ。

でもその「守る」が、巨大災害では難しいんですよね。
被災地で仕方なく置き去りにされたペットや家畜を見ると、胸が痛みます。
なかなか動物たちを救う上手い方法はない・・・。

予知ではなく。
事前にどうするか、一人一人が自分で少しでも考えておくことが大切なんだろうなあ・・・。
煽る情報・隠す情報・いい加減な情報に踊らされず・・・また、気づかれず知らされない情報にも独力で辿りつける能力を身につけて。

ちなみにそらぴよは、もしかしたら少~しだけ地震予知をします
妙に眉間がつーんときたり、空気が重く感じたりして体調が悪くなったりするんです(^^;
動物より野生の人間

でも今回は全然だった。
夜更かしがすぎてか、もともと眠すぎたのでそれどころではありませんでした(笑)。

やっぱりこういうのはあてにはならない。
事前の確かな避難計画や防災計画が、いちばんですね。





愛のクリックを、ぽちっ♪とお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村

FC2ノウハウ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
521: by マサキチ! on 2011/04/26 at 07:45:31

おはようございます。

そらぴよさんのおうちの文鳥さん達、そらぴよさんがそばにいらっしゃると安心しているのですね(*^^*)

うちの5羽も、地震は全く予知しません!!(^o^;)
3月11日の時には流石に銀が細くなっていましたが、それ以降は慣れてしまったのか、彼等は平然としています。
地震の度に私が行くので、まさか私が揺らしてると思っているのでは、とちょっぴりショックです( ̄▽ ̄;)

本能の多くを人間とのコミュニケーションに割いている……同感です!!
だからこそ守りたいですね!!

しかし、本当に大きな災害があった際には、難しいのが悔しい現実。

でも、信頼してくれている子達を守れないこと、大事な家族を失うことは本当に怖いことです。
難しいとはわかっていても、あがきたい。

非常時にはどうするか、事前に考えておくことは本当に大事ですね!

522:No title by かのえ on 2011/04/26 at 11:45:55 (コメント編集)

こんにちは!
うちの文鳥たちも地震予知能力はゼロのようです。
…というより、地震そのものが怖いものと認識していない感じです。
鳥は空を飛ぶ動物で、枝などが揺れるのは自然な事なので
「揺れ」には鈍感なのかもしれませんね(^-^;

ただし、うちの文鳥たちは3月11日の地震の時に怖い思いをしたようで
最近は揺れが始まるとちょっと細くなってこっちを見るようになりました。
私が地震に弱すぎてすぐにオロオロするので、
それが伝染したのかと思ったんですが、
鳥かごが棚から落ちたりしたのが怖かったようで、
鳥かごには絶対に近づきません…。
(でも危険そうな場所には行くんですよね…)

実家の近所の犬は地震の数分前に吠えたりしたもんですが、
実家で飼ってる犬は全然気にしてないそうです…
こっちは鈍感すぎじゃないかなぁとちょこっと呆れてます(笑)

523:はじめまして! by ぴろしき on 2011/04/26 at 21:17:16

こんばんは!
初めてブログにお邪魔させていただきました、ぴろしきと申します!^^*
Yahoo!知恵袋のリンクから飛んできました…><
以前、私が文鳥の産卵のことで質問した際、
適切で思いやりある回答をくださいましたね。
この場を借りてお礼を言わせてください。
あの時は本当にありがとうございました!(*^0^*)

うちの桜文鳥、名前は杏で2歳の女の子ですが、
大地震とは遠い地で生活しているため元気です。

質問を投稿した時は初めての産卵だったのですが、
あれから試行錯誤しながらなるべく発情させないように心掛けていました…

ですが、なかなかそらぴよさんのように上手な距離のとり方ができず、
最近また発情・産卵させてしまいました…;

いろいろな努力もむなしく今日6個目の卵を産み、一生懸命抱卵しています><;;

こうなってしまったら、飽きるまでそっとしとくしかないですかね…;
そしたら壺巣ごと卵は撤去!しちゃおうと思ってます。

どうしたらちょうどいい距離で付き合えるんでしょう…(・ω・`)


話は変わりますが、そらぴよさんの飼われている
文鳥ちゃんたちの動画や画像見ました!
見ているだけでほっこり、幸せになります(*´`*)

私はブログを持っていないので「リンクをば!!」とは言えないのですが(泣)、
またお邪魔させてください!!(*^∇^)ノ


それでは、私事を長々と大変失礼しました;

525:大切にしすぎたせい? by ぴょぴょち on 2011/04/28 at 06:19:17

うちものギンちゃんも地震予知はさっぱりのようです。
「蝶よ花よ文鳥サマよ♪」 
と育ててしまったので野生の本能が失われるのは必然かと…(^^ゞ
それは飼い主と楽しく暮らせているからなので、決して悪いことでは
ないのですが、あまりの能天気さに、「鳥としてどーよ」と訊いてし
まうこともしばしばです。

3/11の地震以来、いろいろな玉石混合な情報が飛び交って翻弄されて
います。特に被災地の動物に関して強く思ったことがあります。
人間を優先に助けるためだ言われて「仕方がないのかな」って気持に
させられて、「人間を優先する = 動物を見捨なければならない」
というガチガチの思い込みで助けられる命もわざと見殺しさにされて
はいなかっただろうか。
あらゆる「時と場合」によること。
余力があれば助けられるものは片っ端から助ければ良いのに。
「決まりだから」の一言でバッサリ切り捨てられた存在があったので
はないかと。…もちろん自衛隊の救助の映像でペットを助けて飼い主
と感動の再会といったシーンもあったので杞憂かもしれませんが。

「ルールとはなんのために作られたか」
「それは命を守るため」
ルールを守るために見殺しにされるのでは本末転倒です。
ゆえに臨機応変で判断できる部分も残しておいて欲しい。
二次被害以降の悲しいことが増えませんようにと願います。

526:No title by ちゃたろう on 2011/04/28 at 23:52:46

こんにちは^^ うちのザクちゃんも地震を予知したり
何らかの反応はありませんでした。
バードクリニックで診察中にも余震がありましたが
医師と私は怖かったですが、ザクちゃんは別に
普通にしていました^^

残されたペットや家畜のことは本当に悲しいです。
大変な状況で東京にいる人間が何も言えないのは
わかっているのですが・・・
つながれたまま餓死したり、弱って死んでいくとか
無用の苦痛を与えることになり心が痛みます。
おバカな私は誰もいない町ならいっそ放したらとか
まで思ってしまいました。

また地震があればどんな状況になるかわかりませんし
私も留守かもしれませんが、ザクちゃんのことは私は
出来る限りのことをして守りたいといつも思うのです。

528:ちゃたろうさんへ by ルピ on 2011/05/05 at 09:22:58

おはようございます(^-^)私も福島原発周辺のペットや家畜たちがテレビに映ると、目を覆いたくなる気持ちで悲しくて悲しくてたまりません…
私は文鳥だけでなく、犬も飼っていますので、原発周辺の犬を飼ってる人たちがどんな思いかと考えるだけで胸が痛く引きちぎられそうです…
牛がガリガリになり弱って倒れてる姿…よくテレビに映りますよね…
見てられない…かと言って何もできない…
家畜やペットも被災者なのに…
なぜ??
どうにか助けてあげられないものか…

530:マサキチさんへ♪ by そらぴよ on 2011/05/05 at 22:10:00

こんばんは!
いつもコメントありがとうございます(*^-^)
そしていつも返信が遅れてしまってごめんなさい~m(_ _)m

手乗り文鳥、地震は全然予知しないですよね。
うちも今回の地震の前までは、ちょっとした地震で騒いでいたのに、今はどーんと構えています(^^; ご近所の犬さんが、地震以来揺れ始めると飼い主の元に飛びついてブルブル震えるようになったのと対照的なんですよ^^ やっぱり文鳥は人とつながりが深いので、本能も減っているのかもですね。

それにしても大きな災害だと、お手上げなことも本当に多いです。
環太平洋地震帯とかの、さらに超巨大地震もあるらしく、そうなると最初から覚悟を決めてその場で対応するしかないのかも・・・

でもできることは、前もって考えておきたいですよね。安心のためにも^^

531:かのえさんへ♪ by そらぴよ on 2011/05/05 at 22:18:56

こんばんは(*^-^)

コメントありがとうございます。そして返信が遅れてしまい申し訳ありませんでした。

なるほど、自然界では枝が揺れるのが当たり前ですから、ちょっとした揺れには鈍感なのかもしれないですね^^

とすると、それまではちょっとした揺れが始まったとたんに騒いでいたのに、今回の地震を経験して慣れて肝が据わって?しまったうちの文鳥たちは、ますます自然界から遠い存在で本能が薄まっているのかも><
たぶん、人間が何とかしてくれると思っているんじゃないでしょうか(^^;

鈍感だし、人に頼りすぎ~などと思うけど、そこがまた可愛い♪ と思ってしまう、文鳥バカです(*´∀`*)


532:ぴろしきさんへ♪ by そらぴよ on 2011/05/05 at 22:32:37

こんばんは!

コメントありがとうございます^^
そしてお返事が遅くなってしまってごめんなさい><
リアルがバタバタしていて、要領の悪いそらぴよはうまくこなせていなかったのです(^^;

知恵袋からいらしたんですか(o^-^o)
私のマイ知恵袋も訪問してくれて有難うございました^^
これに懲りずにまた、ぜひぜひ遊びにいらしてくださいね。
コメントはすぐに読ませて頂いていますし、お返事~とかいつも思っているので、のろまですが必ず返信いたします。産卵のことでも、他にどんなことでも、何か疑問なこととかありましたらコメント欄でもメールフォーム経由にでも、よければいつでも書き込んでくださいませ(*´∀`*)

杏ちゃん・・・可愛いお名前ですね~♪

今は卵はどうしているのでしょうか?
もう抱卵に飽きているのかな・・・。

でも健康で若いメスが年に1~2回程度産卵するなら、あまり問題は起きにくいので、それほど心配しなくても大丈夫です。うちの文鳥も卵は産みますが、産むときは健康な状態で産めるように気をつけているせいか、卵詰まりなどになったことは幸い、ないですから(*^-^)

お礼にぴろしきさんのところを訪問できないのが残念ですが(笑)、その分、このブログに遊びに来てください♪ 楽しみにしています☆











533:ぴょぴょちさんへ by そらぴよ on 2011/05/06 at 19:02:41

ぴょぴょちさんへ

こんばんは。
返信が遅くなり申し訳ありませんでした。

ギンちゃんは・・・もふもふ甘えっこ文鳥なので、野生の本能は飼い主さんに預けているでしょうね^^ 信頼しきってもふもふしているのが、目に浮かぶよう♪ もう飼い鳥は飼い主と絆を深めて、飼い主に可愛がってもらうのが一番身の安全を確保する方法なのでは・・・と思ったりします(*´∀`*)

地震で残された動物たち・・・その通りですね・・・。
動物も助けるべきだとのブログ記事に、非常時には仕方ない現地の状況もわからないのに安全な場所にいて勝手なことを書くな・・・との主旨の内容コメントを、アメブロで見つけたことがあります。思わずさりげなく反論コメントを入れてしまいました(^^; 炎上してブログ主さんに迷惑がかからないよう、さりげな~くですが(笑)。

特に今回、私個人の感想ですが・・・福島の原発事故で避難した人たちに遠慮が強く見られるようだ、と感じました。福島はこれまで地震があまりなかったので地震対策がすすんでいなくて、同行避難が定められていないこと。そして地方の密接な共同体独特の遠慮や自主規制も働いたのではないかと思っています。

自分を強く持って、自分の判断で守るものは守りたいですよね。
命あるもの。できるだけ命をまっとうさせたいです。
これからも動物軽視の傾向はそれほど変わらないでしょうが、ネットやいろんな方面から、その状況が変化していくことを願って・・・というより、私も働きかけたいです^^


534:ちゃたろうさんへ by そらぴよ on 2011/05/06 at 19:12:40

ですよねえ(*^-^)、全然前兆を感じたりはしてくれないですよね(^^;

さらにうちの文鳥は、大きな地震を経験して肝が据わったみたいで、揺れ始めると落ち着いた顔で足を踏ん張ってバランスをとっています。かなりの揺れでもそうなので、見ていると人間も笑いたくなってきてしまいます(笑)。

動物って、言葉にして表現はしないけど、いろいろなことを繊細に感じていると思うんです。だから置き去りにされたら寂しいし、食べ物がなく衰弱していくのを自分で感じているのはすごく辛いと思います。
動物って、病気のときでもぎりぎりまであきらめずに生き抜こうとするんですよね。
そういう動物を、同じ生き物の仲間としてできる限りは大切にしたいです。

自分で対策を考えたり、こうやってみんなで情報交換しているといろんな良い方法を思いつくのではないでしょうかo(^-^)o
なにより、みんな動物を大切にしてるんだなあ・・・感じるのがいちばん、支えになりますよね。

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。