プロフィール

そらぴよ

Author:そらぴよ
文鳥4羽の飼い主です。
可愛いさにほっこり、でもドキドキハラハラな文鳥ライフ。
困ったことが起きても、工夫と愛で乗り切ろう!
とがんばっています☆

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

過去のログ v.コンパクト

ぽちっ、とお願いします♪

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

メールフォーム  ☆ボタン部分ではなく下の*印をクリックしてください

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

宅配便ドライバーさんの話。 ~被災地の実情・お金がない

うちで増やしたハイビスカス


キクスイさんのエサが届きました。
代引き支払いで、1803円。
玄関でお金を払っていると、馴染みのドライバーさんなので母も出てきてちょっと長話が始まりました(^^;

東日本大震災時・・・
ドライバーさんの実家が津波で完全に流されたとか。
ずっと長く住めるように建て替えたばかりなのに、そこにすんだのは半月にも満たなかったそうです。

そのドライバーさんいわく、
「今度の巨大地震が、阪神の大地震と東京で起こるだろう地震と、一番違うことは何だかわかりますか?」

ドライバーさんが骨身に実感していたことは、今度の地震では被災者がみなお金がないということでした。

避難所で、全財産が数百円という人もいたとか。
そこまでではなくても、大差ない状況がありすぎるくらい、たくさんある。
農業や漁業が多いため、万一の時の保障が少なく、アパートを借りることも避難所から身動きすることもできない。そこが一番大きな違いだそうです。
みな、将来の展望を描くこともできない。

そしてもう1つ。大人しく災害を受け入れて声をほとんどあげずに自分達でつつましく何とかしようとすること・・・だとか。

それは一見、美徳のようだけれど、究極のがんばりは長くは続かない。
「あれだけの被害があったら、大阪や他の地域の人だったらどうですか? もっと大騒ぎするはずでしょ」
「声出さなきゃ、何も進まないし人からやってももらえないんですよ」
「自分がやれることだけ、やればいいんです。身体の弱い人がボランティアをするとかではなくて、自分ができることを」

うんうん。
そらぴよも、いつも思っていました。
私なら数日でも避難所暮らしはとても耐えられないし、できない。
みんな、頑張っているし頑張りすぎだなあ。そうしなければならない、状況なのだとしても。

うちなんか、すぐに騒いじゃうんですよ~と私が言うとドライバーさんは、

「それでいいんですよ」

と何度も繰り返して、自分達を助けるためにも少しでも機会があれば声を上げるように言って、お仕事中断の後(^^;、帰って行きました。

なので文鳥ブログですが、ちょっと書き留めておきます。

一人の被災した人の、生の声を届けるために。






ランキングに参加しております。励ましのクリックをよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村

FC2ノウハウ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。