プロフィール

そらぴよ

Author:そらぴよ
文鳥4羽の飼い主です。
可愛いさにほっこり、でもドキドキハラハラな文鳥ライフ。
困ったことが起きても、工夫と愛で乗り切ろう!
とがんばっています☆

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

過去のログ v.コンパクト

ぽちっ、とお願いします♪

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

メールフォーム  ☆ボタン部分ではなく下の*印をクリックしてください

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
589:NoTitle by マサキチ! on 2011/07/06 at 13:03:41

こんにちは。
5日はキキちゃんが亡くなられて1年の命日だったのですか。
キキちゃん、小さな体で本当に頑張りましたね!!

クチバシに腫瘍……きっと、私の想像を絶する過酷な看病と闘病生活を送られたのだろうと思います。

でも、一生懸命看病されたルピさん、小さい体で頑張って病と闘ったキキちゃんとの間には、更に強い絆が生まれたのでしょうね。

キキちゃんへの思いを忘れたことはない……よくわかります!!

私も今までお迎えした歴代の子達は、亡くなってから何年経っても、私が子供だった時から何十年経っても愛しくて仕方ない存在で、一緒に過ごした日々も、まるで昨日のことのようです。
亡くなった時のことを思い出すと今でもつらくて涙が溢れてしまいますが、それ以上に、みんなが笑顔と癒しをくれたことを思い出すと、本当に愛しくて大事な存在です。

一緒におつらい看病と闘病の生活を送られたルピさんとキキちゃんは、更に深い思いがおありなのではないかとお察しします。

ルピさん、私達の心の中に、キキちゃんはずっといますよ(#^.^#)

うまく文章にすることが出来なくて悔しいですが、キキちゃんは永遠です(●^o^●)

590:マサキチさんへ! by ルピ on 2011/07/06 at 23:30:59

こんばんは(^-^)お優しいコメント、本当にありがとうございます
キキとの闘病生活で生まれた絆…ありましたね…元気なときは、絆なんてあんまり感じたことなかったけど、闘病生活の末期になると、アウンの呼吸…しんどい身体で私の声に合わせて、フォーミュラを飲んでくれた…
今でも思い出すと涙が出ます…本当に本当につらいめをして亡くなった仔なので、差をつけたらダメだけど、庭のお墓は、キキのが一番豪華なんです…心を込めて作りました。マサキチさんも今までにたくさんお見送りしてきたのですね…
病気で亡くなった仔はいますか?
衰弱していくのを間近で見るのはとても飼い主にしては辛いものがあります。でも負けてはいけないと、当時は私奮い立ってました…
文鳥の前向きなところ、私は尊敬してやみません。また、マサキチさんとこにもお邪魔させてもらいますね(^-^)
本当に温かく感じました。ありがとうございます!

595: by キョロ on 2011/07/09 at 08:41:33

そらぴよさん、ルピさん、ブログ一周年おめでとうございます!!(*^-^*)
またお久しぶりになってしまいましたが、いつも仕事の休憩時間などに読ませて頂きほっこりしたり、にやにやしたりしています☆笑

文鳥に限らず動物は最後までとても一生懸命に生きようとしますよね。
私のキョロも亡くなってから一年たとうとしています。
亡くなる前の日まで、体力を補充するかのように一心不乱にエサを食べていた姿を思い出します。
悲しくて毎晩泣いていたときに、そらぴよさんに某サイトでもこちらのブログでもたくさん励まされ、るぴさんは強く生きたキキちゃんのお話をしてくれました。
なので、今キョロを思い出すたびに一緒にキキちゃんのことも思い出してしまいます。
可愛い名前や愛くるしい姿とは裏腹にとても強くてたくましい‥そして何よりルピさんのことを大好きだったんだなって日記を見て思いました。病気があったぶん、神様がルピさんに巡り会わせて大切にされるようにしてくれたんじゃないかと本気で思います。
幸せな鳥生だっただろうなって。

私は悲しみは薄れても、自分の文鳥もキキちゃんのことも決して忘れません。
きっと今頃仲良くなっているといいなと思っています(*^v^*)

そしてそらぴよさん、あの時も今も本当にありがとうございました。一年前本当にどれだけ救われたことか‥。でなければ今こんなに前向きには立ち直れていませんでした。
こんなにも文鳥を愛している人がいるということ、そらぴよさんに会ったとき神様に見えました(;_;)笑 本当に(>_<)

これからもキョロの事、キキちゃんの事を想い続けながら、ブログを応援しています!!(*^m^*)

ちなみに私、この一年で文鳥以外の鳥もデレデレと眺めるようになりました☆
もちろん文鳥が一番ですけどね☆

599:マサキチさんへ by そらぴよ on 2011/07/10 at 18:43:29

こんにちは!
マサキチさんも、子供のころから小鳥を飼われていたんですか(*^-^)
その逸話とか、いろいろ読んでみたいです^^
今ほどはネットで情報が広まっていないから、おおざっぱな飼育書を読んだらあとは自力で知識を増やした感じですよね。小鳥店でいろいろ聞いたり、数少ない鳥買いに話を聞いたり。でもそれがまた、楽しかったりして♪

私もずっと小鳥を飼ってきましたが、亡くなった時の痛みと寂しさは、やはり時間がたっても残っています。一緒に過ごした幸せと、亡くなった後の悲しみと。寝る間を惜しんで夜も看病したり。愛しくて大事で・・・まるで人間みたいに思っていました。

でもそれだけ小鳥とつながってるのは、幸せだなあと思ったりします。

キキちゃんも確かに永遠ですよね。
ひょんなことからネットで取り上げて、多くの人に読んでもらって。
キキちゃんの一部は今でも生きているんだと思います。

いつもありがとうございます^^

600:キョロさんへ by そらぴよ on 2011/07/10 at 19:06:19

キョロさん、お久しぶりです!
キョロさんにはお礼にブログ訪問というわけにもいかず、こうしてコメント頂けるととてもうれしいです。
どうしてるかな・・・て思ってたんですよ、本当に(;◇;)
キョロさんのお仕事の合間に、少しでも癒しになればうれしいですが・・・文鳥ことりは写真が下手くそなので、まだまだ精進しないとですね(笑)

キョロさんとの出会いも、文鳥さんの生死についてでしたね・・・
あのときはキョロさんの悲しみが伝わってきて、無我夢中でレスを書きました。
カテが少し違ったので、もう少しで見逃すところだったけど、間に合ったのはそれこそ幸運というか運命かもしれないです(*^-^)

亡くなる前の日まで、体力を補充するように一心不乱にエサを食べる・・・ほんと、そうですよね。
どの小鳥も、みんなそう。あの光景を思い出すたびに私も切なくなります。
小鳥も本能的に生きたいんですよね。そのためにあの小さな体で、諦めずに精一杯の努力をして・・・小鳥を尊敬してしまう。人間だと、ああは無心になれないから、どうしても。

キキちゃんも、文鳥のキョロちゃんも。
ぜったい幸せな鳥生だったと思います(*^-^)
人間大好きの文鳥は、人間がこれだけ今も愛してくれているのだから、生きているときも今も幸せじゃないはずはありません♪

キョロさん。
こちらこそ、ありがとうございます^^
熱心で想いのこもったコメントを頂いて、ブログを読んで頂いて。
いろんな事情でどうしても更新が遅れがちで、読者さんをがっかりさせているのではといつも落ち込むそらぴよにとって、どれだけ励みになっていることか。
これからも、ぜひ遊びに来てくださいね♪

できれば、キョロさんがどんな形でもブログをやってもらえれば、遊びに行けて嬉しいです(笑)。
ぜひ、お願いしたいなあ^^




606:キョロさんへ by ルピ on 2011/07/10 at 22:27:18

お久しぶりです!キョロさん!コメントありがとうございます!
お元気でしたか?(^-^)キキとキョロちゃんは、同じ時期に天国にいってしまったんですよね…
一年前…早いですね…
いつもブログ見ていただいてるんですね♪ありがとうございます(^-^)
私は時々の登場ですが…キキのことは今でも思い出すと涙します…
どうしても最期を思い出します…
だけど、一年がたち、少しずつ思い出になっていくのかなあと思います。これからも遊びにきて下さいね♪♪♪心のこもった温かいコメントありがとうございます(^-^)

▼このエントリーにコメントを残す

   

ルピ通信 VOL.24 ~キキの命日。

今日はルピ通信です。
クチバシ腫瘍のキキちゃんが2010年7月5日未明に亡くなって、ちょうどもう1年。
1年後のルピさんの心境をお届けします。


<ルピ通信>  writer ~ルピ


キキちゃん、その後1年。


こんばんは(^-^)

文鳥ことりが始まってから一年。早いなあ…

キキが旅立ってから一年…一年前の7月4日から5日にかけての深夜、キキは最後の虫の息をしていたんだ…
あのとき、こんなに暑かったかな…こんなに暑くはなかった。
今年は異常な暑さです。
残されたララが早くも夏バテです…口をあけてるので

この一年、長いようで短かった。キキのことは忘れてない。忘れるわけがない。

だけど、やっぱり時間ってすごいね。あの血がにじむような、看病の毎日。
忘れるわけじゃないけど、よく時間が解決って言う、まさにキキの旅立ちは時間が私の気持ちを悲しみのどん底から思い出に変えてくれた…
そらぴよさんに支えられながら…

文鳥ことりの愛読者様。

キキという、前向きでひたむきな素晴らしい白文鳥がいたこと、腫瘍にも負けずに頑張って生きていたこと。覚えてていてほしい…

そして、これからも文鳥ことりを宜しくお願い致します





にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
589:NoTitle by マサキチ! on 2011/07/06 at 13:03:41

こんにちは。
5日はキキちゃんが亡くなられて1年の命日だったのですか。
キキちゃん、小さな体で本当に頑張りましたね!!

クチバシに腫瘍……きっと、私の想像を絶する過酷な看病と闘病生活を送られたのだろうと思います。

でも、一生懸命看病されたルピさん、小さい体で頑張って病と闘ったキキちゃんとの間には、更に強い絆が生まれたのでしょうね。

キキちゃんへの思いを忘れたことはない……よくわかります!!

私も今までお迎えした歴代の子達は、亡くなってから何年経っても、私が子供だった時から何十年経っても愛しくて仕方ない存在で、一緒に過ごした日々も、まるで昨日のことのようです。
亡くなった時のことを思い出すと今でもつらくて涙が溢れてしまいますが、それ以上に、みんなが笑顔と癒しをくれたことを思い出すと、本当に愛しくて大事な存在です。

一緒におつらい看病と闘病の生活を送られたルピさんとキキちゃんは、更に深い思いがおありなのではないかとお察しします。

ルピさん、私達の心の中に、キキちゃんはずっといますよ(#^.^#)

うまく文章にすることが出来なくて悔しいですが、キキちゃんは永遠です(●^o^●)

590:マサキチさんへ! by ルピ on 2011/07/06 at 23:30:59

こんばんは(^-^)お優しいコメント、本当にありがとうございます
キキとの闘病生活で生まれた絆…ありましたね…元気なときは、絆なんてあんまり感じたことなかったけど、闘病生活の末期になると、アウンの呼吸…しんどい身体で私の声に合わせて、フォーミュラを飲んでくれた…
今でも思い出すと涙が出ます…本当に本当につらいめをして亡くなった仔なので、差をつけたらダメだけど、庭のお墓は、キキのが一番豪華なんです…心を込めて作りました。マサキチさんも今までにたくさんお見送りしてきたのですね…
病気で亡くなった仔はいますか?
衰弱していくのを間近で見るのはとても飼い主にしては辛いものがあります。でも負けてはいけないと、当時は私奮い立ってました…
文鳥の前向きなところ、私は尊敬してやみません。また、マサキチさんとこにもお邪魔させてもらいますね(^-^)
本当に温かく感じました。ありがとうございます!

595: by キョロ on 2011/07/09 at 08:41:33

そらぴよさん、ルピさん、ブログ一周年おめでとうございます!!(*^-^*)
またお久しぶりになってしまいましたが、いつも仕事の休憩時間などに読ませて頂きほっこりしたり、にやにやしたりしています☆笑

文鳥に限らず動物は最後までとても一生懸命に生きようとしますよね。
私のキョロも亡くなってから一年たとうとしています。
亡くなる前の日まで、体力を補充するかのように一心不乱にエサを食べていた姿を思い出します。
悲しくて毎晩泣いていたときに、そらぴよさんに某サイトでもこちらのブログでもたくさん励まされ、るぴさんは強く生きたキキちゃんのお話をしてくれました。
なので、今キョロを思い出すたびに一緒にキキちゃんのことも思い出してしまいます。
可愛い名前や愛くるしい姿とは裏腹にとても強くてたくましい‥そして何よりルピさんのことを大好きだったんだなって日記を見て思いました。病気があったぶん、神様がルピさんに巡り会わせて大切にされるようにしてくれたんじゃないかと本気で思います。
幸せな鳥生だっただろうなって。

私は悲しみは薄れても、自分の文鳥もキキちゃんのことも決して忘れません。
きっと今頃仲良くなっているといいなと思っています(*^v^*)

そしてそらぴよさん、あの時も今も本当にありがとうございました。一年前本当にどれだけ救われたことか‥。でなければ今こんなに前向きには立ち直れていませんでした。
こんなにも文鳥を愛している人がいるということ、そらぴよさんに会ったとき神様に見えました(;_;)笑 本当に(>_<)

これからもキョロの事、キキちゃんの事を想い続けながら、ブログを応援しています!!(*^m^*)

ちなみに私、この一年で文鳥以外の鳥もデレデレと眺めるようになりました☆
もちろん文鳥が一番ですけどね☆

599:マサキチさんへ by そらぴよ on 2011/07/10 at 18:43:29

こんにちは!
マサキチさんも、子供のころから小鳥を飼われていたんですか(*^-^)
その逸話とか、いろいろ読んでみたいです^^
今ほどはネットで情報が広まっていないから、おおざっぱな飼育書を読んだらあとは自力で知識を増やした感じですよね。小鳥店でいろいろ聞いたり、数少ない鳥買いに話を聞いたり。でもそれがまた、楽しかったりして♪

私もずっと小鳥を飼ってきましたが、亡くなった時の痛みと寂しさは、やはり時間がたっても残っています。一緒に過ごした幸せと、亡くなった後の悲しみと。寝る間を惜しんで夜も看病したり。愛しくて大事で・・・まるで人間みたいに思っていました。

でもそれだけ小鳥とつながってるのは、幸せだなあと思ったりします。

キキちゃんも確かに永遠ですよね。
ひょんなことからネットで取り上げて、多くの人に読んでもらって。
キキちゃんの一部は今でも生きているんだと思います。

いつもありがとうございます^^

600:キョロさんへ by そらぴよ on 2011/07/10 at 19:06:19

キョロさん、お久しぶりです!
キョロさんにはお礼にブログ訪問というわけにもいかず、こうしてコメント頂けるととてもうれしいです。
どうしてるかな・・・て思ってたんですよ、本当に(;◇;)
キョロさんのお仕事の合間に、少しでも癒しになればうれしいですが・・・文鳥ことりは写真が下手くそなので、まだまだ精進しないとですね(笑)

キョロさんとの出会いも、文鳥さんの生死についてでしたね・・・
あのときはキョロさんの悲しみが伝わってきて、無我夢中でレスを書きました。
カテが少し違ったので、もう少しで見逃すところだったけど、間に合ったのはそれこそ幸運というか運命かもしれないです(*^-^)

亡くなる前の日まで、体力を補充するように一心不乱にエサを食べる・・・ほんと、そうですよね。
どの小鳥も、みんなそう。あの光景を思い出すたびに私も切なくなります。
小鳥も本能的に生きたいんですよね。そのためにあの小さな体で、諦めずに精一杯の努力をして・・・小鳥を尊敬してしまう。人間だと、ああは無心になれないから、どうしても。

キキちゃんも、文鳥のキョロちゃんも。
ぜったい幸せな鳥生だったと思います(*^-^)
人間大好きの文鳥は、人間がこれだけ今も愛してくれているのだから、生きているときも今も幸せじゃないはずはありません♪

キョロさん。
こちらこそ、ありがとうございます^^
熱心で想いのこもったコメントを頂いて、ブログを読んで頂いて。
いろんな事情でどうしても更新が遅れがちで、読者さんをがっかりさせているのではといつも落ち込むそらぴよにとって、どれだけ励みになっていることか。
これからも、ぜひ遊びに来てくださいね♪

できれば、キョロさんがどんな形でもブログをやってもらえれば、遊びに行けて嬉しいです(笑)。
ぜひ、お願いしたいなあ^^




606:キョロさんへ by ルピ on 2011/07/10 at 22:27:18

お久しぶりです!キョロさん!コメントありがとうございます!
お元気でしたか?(^-^)キキとキョロちゃんは、同じ時期に天国にいってしまったんですよね…
一年前…早いですね…
いつもブログ見ていただいてるんですね♪ありがとうございます(^-^)
私は時々の登場ですが…キキのことは今でも思い出すと涙します…
どうしても最期を思い出します…
だけど、一年がたち、少しずつ思い出になっていくのかなあと思います。これからも遊びにきて下さいね♪♪♪心のこもった温かいコメントありがとうございます(^-^)

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。