プロフィール

そらぴよ

Author:そらぴよ
文鳥4羽の飼い主です。
可愛いさにほっこり、でもドキドキハラハラな文鳥ライフ。
困ったことが起きても、工夫と愛で乗り切ろう!
とがんばっています☆

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

過去のログ v.コンパクト

ぽちっ、とお願いします♪

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

メールフォーム  ☆ボタン部分ではなく下の*印をクリックしてください

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
591:NoTitle by ちゃたろう on 2011/07/08 at 00:50:06

こんばんは^^  ザクちゃんのいる部屋には
扇風機ないのですが、使うときは安全対策
必要ですね! 小鳥は電化製品好きですから。

最近、ある神社の神事が報道されていて
馬が、あまりにひどい扱いを受けていて
大変なショックをうけました。
馬が命を落としたり大怪我をするのを
わかっていて危険なことさせるのが
何故に神事なのか理解できません。
馬は使い捨ての物じゃないのに。
恐怖も苦痛も人間と同じで感じるのに。
何故こんな当たり前のことに考えが
及ばないのか私には理解できませんで
思わず話してしまいました・・

592:カバー必須です… by かのえ on 2011/07/08 at 10:08:36 (コメント編集)

幼稚園の頃、飼っていた文鳥が扇風機に足を突っ込み、
骨折して、楊枝で添え木をした覚えがあります。
完全に違う方を向いていた脚のイメージだけが
今でも頭に残っています。

なので、一人と2羽暮らしを始めて扇風機を買うときに
例の羽根のない扇風機の購入を考えたんですが
(なんと面白がって父が買ってくれると言い出してた!!)
風の音が意外とうるさいと聞いて断念しました。
結局、去年買ったのはタワー型の扇風機。
上下2段の小さなファンが回るもので、
上からも前&後面からもファンに触れる事がないので
小さなお子様のいるご家庭でも安心して使えそうです。

しかし…うちの文鳥sはこの手の家電が嫌いなので、
近寄るそぶりも見せません(笑)
ま、事故がなければそれでいいんですが!

593:NoTitle by fish0311 on 2011/07/08 at 16:45:17

こんにちは、今まさに我が家もこの問題で話し合って
いたところです、まさか突っ込まないだろうと言う事で
止まらせないように使っていましたが、やっぱり万が一
を考えると悔やみきれないのでカバーを掛けます!

ありがとうございます!!!

594:NoTitle by しずく on 2011/07/09 at 01:11:45 (コメント編集)

暑さに耐えきれず、うちも去年から使ってます。
100均でもたくさん種類があって、
1枚目は網目が細かすぎて風が来ず失敗。
2枚目は風通りもよく快適です。
カバーをしてない時は放鳥時よく止まっていて、
フン掃除も大変だったんですが、
カバーすると全く近づく事が無くなったので
(目は離せませんが)大助かりです♪

597:おひさしぶりです by soramama on 2011/07/10 at 18:22:20

小さな小鳥さんだとそういう心配があるんですね、
わかります、うちは留守番のとき空が可哀想で
扇風機をかけて行きたいんですが
やはり節約家の主人が(笑)消しちゃいます( ̄∀ ̄)

今パーマ中なのであとで応援にきます☆

601:ちゃたろうさんへ by そらぴよ on 2011/07/10 at 19:27:45

こんばんは!
鳥可愛さのあまり用心してきたんですが、この後のかのえさんのコメントを読んで、やっぱり扇風機にカバーは必須だと確信しました(^^;

神事のニュース・・・私も読みました。
あれは昔からあったことなのでしょうかね。
動物を物のように扱って、動物にも心があるということを気づかないのかな・・・。
日本人は昔から動植物と共存してきたけど、その分意識的に動物について考える習慣がないように思えます。動物にだって、恐怖、痛み、喜び、悲しみ。人間と同じに感情はあるのに・・・。
西洋は逆に人間至上主義で動物は下にみなしてきた歴史がある分、近代では虐待などに敏感で、万一の状況でも助けようとする意識が強いような気がします。

25グラムの小さな文鳥でも。
一緒に暮らしてみると、いろんなことを承知しているし感じて考えているのを実感しますよね。そういうこと、少しでも多くの人に考えるだけではなく、自分の心を通して芯から知ってほしいです。
そうなれば、災害時でももう少し動物も一緒に助けようとする流れになるのではないかと。私もつい考えてしまいました。


602:かのえさんへ by そらぴよ on 2011/07/10 at 21:37:43

やっぱり足を突っ込む事故はあるんですね。
でもよく骨折ですんだとも言うか・・・素人想像では、ついもっと酷い自体を心配してしまいますから><

タワー型の扇風機ですか^^
なるほどですね。
けっこう涼しいのかなあ(*^-^)

うちの文鳥でも、いちばん大人しい連が電化製品大好きです。
たぶんケンカに弱いので私の元から弾き飛ばされて、それでいて好奇心は強いので電化製品と遊んでいるのではないかと(^^;
うちでは一番用心しなければいけない子です><

603:fish0311さんへ by そらぴよ on 2011/07/10 at 22:06:16

こんにちは!
頂いたコメントを読むとやっぱり、突っ込むようですね(^^;
カバーはもう、買われましたか?
実際つけてみると、想像以上に安心できることにビックリすると思います。
文鳥さんたちと、これで夏も楽しく遊べますね♪

604:しずくさんへ by そらぴよ on 2011/07/10 at 22:11:06

こんにちは!
うちではついで買いで電気店で買いましたが、100均でもかなり種類がありますよね。
カバーをすると全然近づかないんですか^^
それは一石二鳥♪
それでも、扇風機のあのゴツイ金網より、カバーが怖いとは文鳥の心理も興味深いですね^^

605:soramamaさんへ by そらぴよ on 2011/07/10 at 22:16:41

こんにちは~。
ほんと、お久しぶりです♪
昨日、向こうのフレンドさんたちを一巡したんですよ^^
みんなほとんどスレを出していないようで、元気かなあとかなり気になっていました。

節約家・・・男性に多いんでしょうかね( ̄▽ ̄;)
うっかり目を離すと明りも全部消されてしまうので、今は自室で飼っています(^^;
にゃんにゃん空ちゃんに会って癒されたいなあ・・・あとで伺いますね♪

▼このエントリーにコメントを残す

   

節電の夏 ~扇風機にご注意

節電が迫られている、今年の夏。

エアコン稼働を控えめにし、扇風機を使う人も増えていると思います。

ところがこの扇風機。
我が家でリビングで放鳥する時は、ケンカの元

文鳥たちが扇風機の上に止まるので、もし万が一にでも足を扇風機のなかにはまり込んでしまったら、大惨事に。
ご存知の通り、扇風機は鋭い羽が高速回転します。


扇風機の危険な網目


私は用心して、扇風機カバーをかけて放鳥しようとするのですが・・・そこで父とケンカ
そんなものをつけたら扇風機の冷気がちゃんと届かずぬるい。心配し過ぎだ・・・というのが父の言い分です。

でも私は、扇風機のファンまでは数センチあっても、網目の間隔はかなり開いていて、何が起こるかわからないという考え。そして暑いなら冷房をつけろと私がいうと、節約家の父はもったいながる

そこでケンカに。

結局のところ、夏はたいていリビングでは放鳥しないで、自室でクーラーを気持ちよ~くかけて放鳥しています

私は扇風機をONにして放鳥する場合、必ず扇風機カバーをかけます。
100円~数百円でレースのカバーが売っています。


扇風機カバーをつけたところ

これをかけるだけで、足がはまり込むことは全然なくなる。
網目が密集していて、その1枚の安心感といったらありません。

うちでは文鳥も電化製品好きで、扇風機の怖さも知らずに上に乗るから、必需品。

ぜひお試しください。




にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
591:NoTitle by ちゃたろう on 2011/07/08 at 00:50:06

こんばんは^^  ザクちゃんのいる部屋には
扇風機ないのですが、使うときは安全対策
必要ですね! 小鳥は電化製品好きですから。

最近、ある神社の神事が報道されていて
馬が、あまりにひどい扱いを受けていて
大変なショックをうけました。
馬が命を落としたり大怪我をするのを
わかっていて危険なことさせるのが
何故に神事なのか理解できません。
馬は使い捨ての物じゃないのに。
恐怖も苦痛も人間と同じで感じるのに。
何故こんな当たり前のことに考えが
及ばないのか私には理解できませんで
思わず話してしまいました・・

592:カバー必須です… by かのえ on 2011/07/08 at 10:08:36 (コメント編集)

幼稚園の頃、飼っていた文鳥が扇風機に足を突っ込み、
骨折して、楊枝で添え木をした覚えがあります。
完全に違う方を向いていた脚のイメージだけが
今でも頭に残っています。

なので、一人と2羽暮らしを始めて扇風機を買うときに
例の羽根のない扇風機の購入を考えたんですが
(なんと面白がって父が買ってくれると言い出してた!!)
風の音が意外とうるさいと聞いて断念しました。
結局、去年買ったのはタワー型の扇風機。
上下2段の小さなファンが回るもので、
上からも前&後面からもファンに触れる事がないので
小さなお子様のいるご家庭でも安心して使えそうです。

しかし…うちの文鳥sはこの手の家電が嫌いなので、
近寄るそぶりも見せません(笑)
ま、事故がなければそれでいいんですが!

593:NoTitle by fish0311 on 2011/07/08 at 16:45:17

こんにちは、今まさに我が家もこの問題で話し合って
いたところです、まさか突っ込まないだろうと言う事で
止まらせないように使っていましたが、やっぱり万が一
を考えると悔やみきれないのでカバーを掛けます!

ありがとうございます!!!

594:NoTitle by しずく on 2011/07/09 at 01:11:45 (コメント編集)

暑さに耐えきれず、うちも去年から使ってます。
100均でもたくさん種類があって、
1枚目は網目が細かすぎて風が来ず失敗。
2枚目は風通りもよく快適です。
カバーをしてない時は放鳥時よく止まっていて、
フン掃除も大変だったんですが、
カバーすると全く近づく事が無くなったので
(目は離せませんが)大助かりです♪

597:おひさしぶりです by soramama on 2011/07/10 at 18:22:20

小さな小鳥さんだとそういう心配があるんですね、
わかります、うちは留守番のとき空が可哀想で
扇風機をかけて行きたいんですが
やはり節約家の主人が(笑)消しちゃいます( ̄∀ ̄)

今パーマ中なのであとで応援にきます☆

601:ちゃたろうさんへ by そらぴよ on 2011/07/10 at 19:27:45

こんばんは!
鳥可愛さのあまり用心してきたんですが、この後のかのえさんのコメントを読んで、やっぱり扇風機にカバーは必須だと確信しました(^^;

神事のニュース・・・私も読みました。
あれは昔からあったことなのでしょうかね。
動物を物のように扱って、動物にも心があるということを気づかないのかな・・・。
日本人は昔から動植物と共存してきたけど、その分意識的に動物について考える習慣がないように思えます。動物にだって、恐怖、痛み、喜び、悲しみ。人間と同じに感情はあるのに・・・。
西洋は逆に人間至上主義で動物は下にみなしてきた歴史がある分、近代では虐待などに敏感で、万一の状況でも助けようとする意識が強いような気がします。

25グラムの小さな文鳥でも。
一緒に暮らしてみると、いろんなことを承知しているし感じて考えているのを実感しますよね。そういうこと、少しでも多くの人に考えるだけではなく、自分の心を通して芯から知ってほしいです。
そうなれば、災害時でももう少し動物も一緒に助けようとする流れになるのではないかと。私もつい考えてしまいました。


602:かのえさんへ by そらぴよ on 2011/07/10 at 21:37:43

やっぱり足を突っ込む事故はあるんですね。
でもよく骨折ですんだとも言うか・・・素人想像では、ついもっと酷い自体を心配してしまいますから><

タワー型の扇風機ですか^^
なるほどですね。
けっこう涼しいのかなあ(*^-^)

うちの文鳥でも、いちばん大人しい連が電化製品大好きです。
たぶんケンカに弱いので私の元から弾き飛ばされて、それでいて好奇心は強いので電化製品と遊んでいるのではないかと(^^;
うちでは一番用心しなければいけない子です><

603:fish0311さんへ by そらぴよ on 2011/07/10 at 22:06:16

こんにちは!
頂いたコメントを読むとやっぱり、突っ込むようですね(^^;
カバーはもう、買われましたか?
実際つけてみると、想像以上に安心できることにビックリすると思います。
文鳥さんたちと、これで夏も楽しく遊べますね♪

604:しずくさんへ by そらぴよ on 2011/07/10 at 22:11:06

こんにちは!
うちではついで買いで電気店で買いましたが、100均でもかなり種類がありますよね。
カバーをすると全然近づかないんですか^^
それは一石二鳥♪
それでも、扇風機のあのゴツイ金網より、カバーが怖いとは文鳥の心理も興味深いですね^^

605:soramamaさんへ by そらぴよ on 2011/07/10 at 22:16:41

こんにちは~。
ほんと、お久しぶりです♪
昨日、向こうのフレンドさんたちを一巡したんですよ^^
みんなほとんどスレを出していないようで、元気かなあとかなり気になっていました。

節約家・・・男性に多いんでしょうかね( ̄▽ ̄;)
うっかり目を離すと明りも全部消されてしまうので、今は自室で飼っています(^^;
にゃんにゃん空ちゃんに会って癒されたいなあ・・・あとで伺いますね♪

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。