プロフィール

そらぴよ

Author:そらぴよ
文鳥4羽の飼い主です。
可愛いさにほっこり、でもドキドキハラハラな文鳥ライフ。
困ったことが起きても、工夫と愛で乗り切ろう!
とがんばっています☆

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

過去のログ v.コンパクト

ぽちっ、とお願いします♪

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

メールフォーム  ☆ボタン部分ではなく下の*印をクリックしてください

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

バナナ型水入れに恋した文鳥!?

バナナ型水入れに乗る文鳥
止まり木がわりに、バナナ型水入れに1日中乗っているサクヤ。飲み口に乗っていて、バナナ型の意味があるのか!?

暑い!
小鳥の水入れも、すぐに細菌が繁殖する季節。

水入れは毎日、スポンジと薄めた中性洗剤で洗ってよく水で流しています。

それでもプラスティック容器は汚れやすい。夏はすぐに中がぬめぬめしたり、隅にこすっても落ちない汚れがこびりついていたりして。鳥は下痢をすると命にも関わるので、私はせっせと殺菌します。一度消毒すると夏でも2~3日はスポンジ洗いだけですむので、結局はラク。

<使っている消毒剤>
☆ミルトンなど、赤ん坊用の哺乳瓶消毒剤。
☆汚れが落ちにくいときは普通の台所用ハイターを薄めて使い、徹底的に水で流しても大丈夫。


それでもケージ備え付けの水入れは、フンや葉くずが入って水自体が変質しやすいので、うちではなるべくバナナ型水入れを導入しています。これならフンやブンチョの身体が入らず、汚れにくい。ちょっとフンが崩れ気味のとき、これに小鳥用乳酸菌剤を入れてすぐに回復したことがありました。病気で投薬するときも留守時も必須お役立ちアイテムです。

ただ成鳥だと慣れにくい鳥がいるので、少しずつ見慣れさせるといいかも。底が青タイプのものより透明タイプのが鳥も怖がらないし、抗菌剤も入っているので効果的です。飲み口の溝部分は、歯ブラシか綿棒でお手入れ。

ちなみにうちの文鳥の1羽は、お気に入りすぎて1日中、飲み口にとまっています。笑えてくるけど、それでも全然水が汚れないのだからちょっと凄い。

バナナ型水入れ。こーいうもの。文鳥屋さんの画像です。



にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村








トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。