プロフィール

そらぴよ

Author:そらぴよ
文鳥4羽の飼い主です。
可愛いさにほっこり、でもドキドキハラハラな文鳥ライフ。
困ったことが起きても、工夫と愛で乗り切ろう!
とがんばっています☆

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

過去のログ v.コンパクト

ぽちっ、とお願いします♪

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

メールフォーム  ☆ボタン部分ではなく下の*印をクリックしてください

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
670: by マサキチ! on 2012/01/23 at 21:07:20

こんばんは♪
暖かい空気が上に行くのでそうかなぁと思ってはいましたが、やはり高い場所の方が暖かいのですね!!
台の素材などの比較もありがとうございます(*^_^*)
うちはラックを使っている子と、木製の机を使っている子がいるのですが、やはり木製の方がいいですね。

震災があってからは、もし留守の時に落ちて来てしまったらと思うと高い場所にケージを置くことが怖くなって来てしまいましたが、勿論限度はあるものの、何もなければ出来るだけ高い場所に置きたいですね(>_<)

675:マサキチさんへ by そらぴよ on 2012/02/13 at 20:28:27

こんばんは!
高い場所の方が、暖かいですよね。
でもやっぱり、震災を考えると悩ましい(;^_^A
高すぎず適当な高さ・・・とは思って実行してはいますが、実際の大地震では何でも何をしても吹っ飛んだりします(^^;
鳥カゴをたまたま人間の手でその場で救出しなければ、吹っ飛ぶには違いないかも(^^;

とりあえず、ガラス戸が吹っ飛んで上から倒れてこないことを祈っています><

▼このエントリーにコメントを残す

   

ケージ置き台の高さによる、温度比較!

文鳥の冬の昼下がり。

老鳥・病鳥にとって、冬はいちばん厳しい季節。

寒かったりすると、とたんに体調を崩して悲しい結果になる・・・
逆にいえば、暖かくしておけば、長生きしてくれることも多いですよね。

保温はそういう鳥には必須ですが、室内温度そのものも敏感に小鳥は察知して体調を変化させたりします。

意外と保温効果に役に立つのが、ケージを高めに置くこと。

うちでは小さいガラステーブルと、木製の安い置台においていますが、それぞれ温度を比較してみました。

<状況>

◎1月21日20~22時にかけてデジタル温度計で計測。
◎小鳥用の保温はなしで、部屋全体をファンヒーターでいつも通り暖房。
 室内の一部分の空気そのものの温度です。


結果は・・・

①床直接・・・21.1度。

②ガラス台+フリース布上(高さ26センチ)・・・22.3度。

③木製置台+フリース布上(高さ42センチ)・・・23.2度。

④木製置台+ケージ1個分の上(高さ81センチ)・・・24.5度。


やはり高くなるほど、意外なくらい温度が高いことがわかりました。

このくらい温度があれば、重症でない鳥ならば、人間在宅中なら保温はしなくてもうちでは大丈夫なくらいです。

冬のケージの置き場所。

できればいつもより高めもいいですね♪




ランキングに参加しております。ぽち、と押していただけると喜びます^^
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
670: by マサキチ! on 2012/01/23 at 21:07:20

こんばんは♪
暖かい空気が上に行くのでそうかなぁと思ってはいましたが、やはり高い場所の方が暖かいのですね!!
台の素材などの比較もありがとうございます(*^_^*)
うちはラックを使っている子と、木製の机を使っている子がいるのですが、やはり木製の方がいいですね。

震災があってからは、もし留守の時に落ちて来てしまったらと思うと高い場所にケージを置くことが怖くなって来てしまいましたが、勿論限度はあるものの、何もなければ出来るだけ高い場所に置きたいですね(>_<)

675:マサキチさんへ by そらぴよ on 2012/02/13 at 20:28:27

こんばんは!
高い場所の方が、暖かいですよね。
でもやっぱり、震災を考えると悩ましい(;^_^A
高すぎず適当な高さ・・・とは思って実行してはいますが、実際の大地震では何でも何をしても吹っ飛んだりします(^^;
鳥カゴをたまたま人間の手でその場で救出しなければ、吹っ飛ぶには違いないかも(^^;

とりあえず、ガラス戸が吹っ飛んで上から倒れてこないことを祈っています><

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。