プロフィール

そらぴよ

Author:そらぴよ
文鳥4羽の飼い主です。
可愛いさにほっこり、でもドキドキハラハラな文鳥ライフ。
困ったことが起きても、工夫と愛で乗り切ろう!
とがんばっています☆

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

過去のログ v.コンパクト

ぽちっ、とお願いします♪

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

メールフォーム  ☆ボタン部分ではなく下の*印をクリックしてください

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

老鳥の保温・・・災害等による停電時

今年9歳の優希



前回記事で、高さによる室温比較データを出してみました。

というのも、高齢や病気で衰弱した小鳥には、1年で今が一番落鳥しやすい時期だからです。

うちには今年9歳になる優希♂がいて、いつもは現役そのものだけど、なにかの拍子に体調を崩してしまうかもしれない。
その突然に体調を悪化させがちなのが、年齢がいった小鳥の(人間でも)特徴ですから。

老鳥や弱った小鳥をできるだけ長生きさせてあげる最大のコツは、私は温度・・・暖かくすることだと思っています。

ほとんど身動きできずに、ツボ巣の中で寝たきりの10歳の文鳥でさえ、あったかくすれば2年近く生きてくれたりしました。

そしてうちでは日頃から、暖かい室温のところに文鳥を置いているけど・・・
その分、災害時などで停電した時が怖い!

病気の鳥も、暖房なしではあっという間に死んでしまう・・・。

なので我が家での対策。

うちでそういう時に活用しようとあてにしているのが、ヤカンを上に乗せられるタイプの、開放式のストーブです。
とても安く買えて、必要ない時は片づけておける。

去年の大震災で長期停電した時は、そのストーブで部屋を暖め、お湯を沸かし煮炊きをしていました。

実はその数日前、物置を片づけていた両親が、古いそのストーブを捨てようかと話していたのですが、地震の時に使えると結局は置いておき・・・役に立ちました^^

今は古くて臭い匂いを放つそれは引退してもらって、新しいのを購入。

慣れないと多少ツンとした匂いが鼻につくかもしれないですが、少なくても適度に換気したり人間が部屋を普通に出入りしていれば、何も問題を起こさないのは我が家で経験済み。

万一の時は、そのストーブを使って、鳥カゴを高めの位置におけば最低限対応できるのではないか・・・と思っています♪

他に暖かい布地や毛布、発泡スチロールの空き箱、なども役立つかな~。

ホッカイロはとても寒い時は、何羽ものケージにつけてもほとんど温まりませんでしたよ(^^;

代わりにお湯をそのストーブで沸かして、ペットボトルに入れ、いくつもケージにつけていました♪






ランキングに参加しております。ぽち、と押して頂けると、とても励みになります。
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村









トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。