プロフィール

そらぴよ

Author:そらぴよ
文鳥4羽の飼い主です。
可愛いさにほっこり、でもドキドキハラハラな文鳥ライフ。
困ったことが起きても、工夫と愛で乗り切ろう!
とがんばっています☆

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

過去のログ v.コンパクト

ぽちっ、とお願いします♪

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

メールフォーム  ☆ボタン部分ではなく下の*印をクリックしてください

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

長生き文鳥ははいくつ? アンケートをお願いします♪

優希。カメラにびっくりして後ずさり。



うちで今最年長なのは、今年9歳になるオスの優希。

我が家的にはまだ老齢ではなくて、でも少しずつ体調に気をつけ始める年齢です。

これまでで一番の長生きは、白文鳥のオス。

12歳を超えないくらい・・・11歳と10か月くらいでした。

あまりバリバリ元気な老後というわけではなくて、ツボ巣の中でうとうとしていることが多かった。
カゴから出たがらない時は無理させないで、そっとしておいたりして。
バリアフリー的に、ツボ巣からエサ入れまで移動しやすいものを作ってあげて、まあ寿命を全うできたと思っています。

ただ、うちではまだ12歳や13歳になった子はいない><

でも他ではもっと長生きさんの文鳥もいますよねー。

文鳥の寿命は、飼育本によって7~10年とあったり、6~9年とあったり。
飼い方によって10年以上は優に生きるとも書いてあるけど。
実際はどのくらいが多いのかな~、と。
あるきっかけで知りたくなりました。

みなさんの文鳥さんの最高齢はいくつでしたか?

よろしければアンケートにご協力ください♪

コメント欄に、何文鳥(桜・白・シナモン・クリーム・シルバーなど)か。

またオスかメスか。
さらには長生きのコツや、飼育環境も一言コメントに書いていただければ、とても参考になります

またこれまでのアンケートにご協力ありがとうございます。

特に「大災害の時ペットを連れて行くか」というアンケートには、多数お答えいただいていて、いかにペット飼いが万が一のときのことも考えているか・・・とわかりました。

そちらの方も、よければ結果を見てみてください

携帯ではうまくみられないかもしれないので、できればパソコン環境だと間違いないです♪






ランキングに参加しております。励ましのぽち。がとても嬉しいです♪
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。