プロフィール

そらぴよ

Author:そらぴよ
文鳥4羽の飼い主です。
可愛いさにほっこり、でもドキドキハラハラな文鳥ライフ。
困ったことが起きても、工夫と愛で乗り切ろう!
とがんばっています☆

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

過去のログ v.コンパクト

ぽちっ、とお願いします♪

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

メールフォーム  ☆ボタン部分ではなく下の*印をクリックしてください

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
679: by マサキチ! on 2012/02/27 at 22:39:32

こんばんは!
優希君、大変でしたね!!
でもそらぴよさんの適切なご判断で持ち直してくれて、本当に良かったです!!(>_<)
優希君、これからも元気な姿を見せて、いっぱいいっぱい長生きしてね!?

680:びっくりしたぁ~ by えま~ゆ on 2012/02/27 at 23:12:02

元気になってよかったね
読んでで不安になっちゃいましたよ~
老いはさけられませんものね。。。
(自分も・・・)
文鳥って寿命はどのくらいなんですか?
うちの2羽はもうすぐ3歳になります
2年以上生き延びたのは初めてで…
文鳥と私…どっちが長生きできるか~~~???
(私って何歳だ?)

681: by ちゃーぼー on 2012/03/01 at 00:31:42

元気になって良かったですね。

うちにも、文鳥がいて8年たちます。
歳をとったせいか、もう、飛べなくなり、歩くこともなかなかできず、足で顔をかくこともできなくなりました。
ただ、食欲はあります。
鳥かごは、バリアフリーにして、鳥の巣も木を使って手作りしました。餌や水飲みも浅い物を作りました。巣箱は常に清潔にしています。水浴びは、私がしてあげてます。
介護のような毎日ですが、1日でも長生きしてほしいです。

683:マサキチさんへ by そらぴよ on 2012/03/05 at 00:00:13

こんばんは!
いつもありがとうございます^^
今はすっかり元通りの元気な文鳥に戻ってくれてほっとしました~ヽ(*´∀`)ノ
でも年は戻ることはないのだから、これから気をつけなくてはと肝に銘じてます(;^_^A
大切な家族ですもんね!

684:えまーゆさんへ by そらぴよ on 2012/03/05 at 00:06:46

ありがとう~(;◇;)
ほっとしましたー><
老いは生き物には当たり前のことでも、少しでも一緒にいたいですから・・・。
文鳥の寿命は、飼育本によると7~10年とよく書かれてますね。
私としては飼い鳥の文鳥は、9歳前後になるとぐっと老化して、10~11歳くらいで天寿をまっとう・・という感じかな。
鳥も人間も、幸せに長生きしたいですよね~。
・・・って。でもえまーゆさん、2歳とかだったんですかぁ?(*^□^*)

685:ちゃーぼーさんへ by そらぴよ on 2012/03/05 at 00:11:49

こんばんは!
コメントありがとうございます♪
8歳ですか・・・それまで一緒に過ごしてきたのだから、自分たちの一部みたいな感じで、宝物ですよね。
いろいろ工夫してお世話されているところに、すごく愛情を感じました。
介護のようでも1日でも長生きしてほしい・・・その気持ち、凄くわかります。大変でもお世話できるのは生きている証なのだから。
本当に、ちゃーぼーさんの文鳥さんが1日でも長く一緒にいられますように。

▼このエントリーにコメントを残す

   

老文鳥の、体調急変

2003年12月初旬生まれの優希、オス。

朝起こしたときは元気そうだったのに、1時間もたつころふと見ると、様子が変!

羽を膨らませ、餌もろくに食べず、目をしょぼしょぼさせている。

あっ、と思ってヒーターを手に取ると、今度はケージの床にお腹をべたっ。
落ちた餌を弱々しくついばもうとするものの、噛めずに口から落としたりして・・・。

重症です><

慌ててペットヒーター2台をサーモスタットにつなぎ、カバーをかけて、部屋の人間用ヒーターも強くしました。


ヒーター2個をつけて、保温療養中。


が、そのあとでツボ巣を外したままだったことに気づいた><。
ツボ巣さえあれば、体は休まるはずなのに!
うちでは老鳥には、ツボ巣を必ず入れているんですよね。

仕方なく、ヒーターにしがみつく老文鳥をカゴから出して片手で抱き、もう片手(+両足もw)でケージを分解。ツボ巣をセットした後、優希をカゴに入れなおしました。

そうして手に抱いている間も、優希の足が妙に温度感がない感じ。
室温が下がると文鳥の足も普通に冷たくなるけど、そういう感じではない。
いかにも体温が上がらないというような、不吉なひんやり感。

これは実は、重症どころか重体症状の一つだったりするんですよね。

何を油断していたんだと自分を責めました。
いくら若くはないとはいえ、まだ10歳になっていないのに。
祈るような気持ちで、30度で保温しました。

その朝も前日も、異常はなかったはず。
餌はよく食べて、病気も、突発事故もなかった。
それなのに、この急変。

年配鳥にはよくあること。
元気でも、些細なきっかけで、体調が急変する。人間と同じです。
特に寒さは老文鳥の長生きには最大の敵。
でも最近は老鳥騒ぎはなかったので、気をつけてはいても覚悟が足りなかった><

それでも結局・・・
幸い保温するうち、2時間ほどで様子は落ち着きました。
餌を地面からではなく、エサ入れから普通に食べるようになり、さらに数時間すると長閑にピーヒョヒョヒョヒョ・・・と囀ったりして。

あげくヒーターを入れているケージ内で、水のみ容器で派手に水浴びしたりも(^^;

一安心でした。

それでもどこか老け込んだように、生気が足りなかった老文鳥。

それを完全に元気づけたのは、我が家のメス軍団でした。

他の3羽を、こっそり1羽ずつ放鳥していたら、怪鳴きを発して出せ出せコールを始めた。
自分も一緒に遊びたかったらしいです。
すっかりいつもの、壮年現役オス文鳥に戻りました~。


元気になった優希

自分のメス鳥と、メス人間が自分をのけ者にしているような気がしたのか? 老鳥でも、恋って大切ですね

ちなみに、ツボ巣は入れたままにしています♪




ランキングに参加しております。ぽちっ、として頂けると嬉しいです^^
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
679: by マサキチ! on 2012/02/27 at 22:39:32

こんばんは!
優希君、大変でしたね!!
でもそらぴよさんの適切なご判断で持ち直してくれて、本当に良かったです!!(>_<)
優希君、これからも元気な姿を見せて、いっぱいいっぱい長生きしてね!?

680:びっくりしたぁ~ by えま~ゆ on 2012/02/27 at 23:12:02

元気になってよかったね
読んでで不安になっちゃいましたよ~
老いはさけられませんものね。。。
(自分も・・・)
文鳥って寿命はどのくらいなんですか?
うちの2羽はもうすぐ3歳になります
2年以上生き延びたのは初めてで…
文鳥と私…どっちが長生きできるか~~~???
(私って何歳だ?)

681: by ちゃーぼー on 2012/03/01 at 00:31:42

元気になって良かったですね。

うちにも、文鳥がいて8年たちます。
歳をとったせいか、もう、飛べなくなり、歩くこともなかなかできず、足で顔をかくこともできなくなりました。
ただ、食欲はあります。
鳥かごは、バリアフリーにして、鳥の巣も木を使って手作りしました。餌や水飲みも浅い物を作りました。巣箱は常に清潔にしています。水浴びは、私がしてあげてます。
介護のような毎日ですが、1日でも長生きしてほしいです。

683:マサキチさんへ by そらぴよ on 2012/03/05 at 00:00:13

こんばんは!
いつもありがとうございます^^
今はすっかり元通りの元気な文鳥に戻ってくれてほっとしました~ヽ(*´∀`)ノ
でも年は戻ることはないのだから、これから気をつけなくてはと肝に銘じてます(;^_^A
大切な家族ですもんね!

684:えまーゆさんへ by そらぴよ on 2012/03/05 at 00:06:46

ありがとう~(;◇;)
ほっとしましたー><
老いは生き物には当たり前のことでも、少しでも一緒にいたいですから・・・。
文鳥の寿命は、飼育本によると7~10年とよく書かれてますね。
私としては飼い鳥の文鳥は、9歳前後になるとぐっと老化して、10~11歳くらいで天寿をまっとう・・という感じかな。
鳥も人間も、幸せに長生きしたいですよね~。
・・・って。でもえまーゆさん、2歳とかだったんですかぁ?(*^□^*)

685:ちゃーぼーさんへ by そらぴよ on 2012/03/05 at 00:11:49

こんばんは!
コメントありがとうございます♪
8歳ですか・・・それまで一緒に過ごしてきたのだから、自分たちの一部みたいな感じで、宝物ですよね。
いろいろ工夫してお世話されているところに、すごく愛情を感じました。
介護のようでも1日でも長生きしてほしい・・・その気持ち、凄くわかります。大変でもお世話できるのは生きている証なのだから。
本当に、ちゃーぼーさんの文鳥さんが1日でも長く一緒にいられますように。

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。