プロフィール

そらぴよ

Author:そらぴよ
文鳥4羽の飼い主です。
可愛いさにほっこり、でもドキドキハラハラな文鳥ライフ。
困ったことが起きても、工夫と愛で乗り切ろう!
とがんばっています☆

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

過去のログ v.コンパクト

ぽちっ、とお願いします♪

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

メールフォーム  ☆ボタン部分ではなく下の*印をクリックしてください

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

亡きキキちゃんの相棒は、北川景子似のオス文鳥

北川景子似のオス文鳥、ララ君
後ろのケージは、療養中のキキちゃん。手前の文鳥さんは、小顔とすらりとした身体が北川景子に似た、ララ君。

ララ君。ルピさんの手の上で。
これは今日のララ君。飼い主さんに甘えられて、ちょっと得意顔。

文鳥は仲間の死を認識できるのでしょうか?
できないという説もあるし、逆もあります。

このララ君はメスのキキちゃんとペアでもなく、仲がいいわけでもありませんでした。しかしキキちゃんが死んだあと、よく口をあけて神経質な様子をみせるそうです。

私が前に10羽近く飼っていたときも、ペアでも仲良しでもない文鳥が死んだ翌日、急激に衰弱した文鳥がいました。検査では異常なし。亡くなった子の死因も、11歳なので老衰と思われます。

考えられる原因としては、亡くなった文鳥の遺体をその子が見てしまったことです。
見なかった文鳥は何でもなかったし、また見ても何でもなかった子もいましたが。
また見た時点ではなんの様子の変化もなかったのですが。

番いでもないのに。

そう思いましたが。
でも動かない、反応しない身体に本能的に異常を感じることで、鳥なりに「死」を認識できるのかもしれないと思います。
なので私はそれ以来、できるだけ仲間の遺体は見せないようにしています。


さて。そのララ君ですが・・・

イケメンです♪ 
飼い主のルピさんご自慢の「北川景子似」のオス文鳥。始め聞いたときは、文鳥が女優似??いったい何なんだと思いましたが、一目見て納得しました(笑)。

キキちゃんが亡くなった後、急に飼い主さんを独占できて、「今さら何だよぉ」とクールなジト目を向けているララ君。それでもいそいそルピさんの足に乗ったりさかむけを齧ったり幸せそうです。

キキちゃんがいなくなった寂しさを、1人と1羽で支え合って乗り越えていけたらいいなと私は思っています。

ところで、タレントや有名人に似ている鳥を飼っている方がいるでしょうか? いたらぜひ、その鳥さんを見てみたい。情報を広く募集中です(笑)


にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
 











トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。