プロフィール

そらぴよ

Author:そらぴよ
文鳥4羽の飼い主です。
可愛いさにほっこり、でもドキドキハラハラな文鳥ライフ。
困ったことが起きても、工夫と愛で乗り切ろう!
とがんばっています☆

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

過去のログ v.コンパクト

ぽちっ、とお願いします♪

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

メールフォーム  ☆ボタン部分ではなく下の*印をクリックしてください

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

ルピさんちのメイちゃん、急に立てなくなって開口呼吸?

ルピさんの愛鳥・メスのメイちゃんが、急に床にうずくまって、止まり木に止まりにくくなったり開口呼吸を始めたということで・・・

そらぴよに、緊急メールが来ました。

コメントにもあったように、卵をずっと産んでいたというので、卵詰まりを疑いましたが・・・
クチバシの色は普通で、羽も膨らんでいないとか。

画像を見せてもらうと、わかりにくい写真だったけど、卵を産むときの様子とは違うと思いました。
ぱっと見た目には、暑いときの様子のような?



メイちゃんの開口呼吸



でもケージから寒い部屋に出しても、開口呼吸を続けているということ。

もっと詳しく聞くと、肛門は膨らんでいたり赤くはない、フンの大きさは普通、やや体重が軽い、やはりまだ脚力がないと・・・

ふっと、カルシウムが極端に足りない、低カルシウム血症が頭に浮かびました。
メイちゃんは、卵をたくさん産んでいたから!
栄養不足ともいう・・・(^^;?

そこで、ルピさんに「卵の殻~、ボレー粉~、イワシやメザシの内臓~~」と、病院へ行く前までのせめてもの処置をメールして。
そしてルピさんは翌日、メイちゃんを病院に連れて行きました。

この後の経過は、またルピさんにルピ通信で書いてもらう予定です。





よろしければ、ぽちっ、をお願いします♪
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。