プロフィール

そらぴよ

Author:そらぴよ
文鳥4羽の飼い主です。
可愛いさにほっこり、でもドキドキハラハラな文鳥ライフ。
困ったことが起きても、工夫と愛で乗り切ろう!
とがんばっています☆

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

過去のログ v.コンパクト

ぽちっ、とお願いします♪

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

メールフォーム  ☆ボタン部分ではなく下の*印をクリックしてください

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

防災袋の鳥ご飯、いつ点検するの?

今でしょ!

・・・というわけで、さっきエサを入れ替えました。

国の防災基本計画が変わって、人間用の食糧・水も1週間分必要とされていますよね。

うちの文鳥4羽の備蓄用エサは多めです。

全部で2か月分を用意し、そのうち

①防災袋に入れる(持ち出す場合の)分・・・1か月分。

②家庭で被災生活を送る場合の(備蓄して棚に入れておく)分・・・残り1か月分。

としています。

ただしうちでは防災袋のものや備蓄分も、順に日常用にすぐにまわしていきます。

2か月って少し長いようですが、大震災ではお店が全然開かないんですよ。。。
おまけにトラック・流通もストップして、通販さえ頼めない。

人間のエサは1週間で援助が来るとしても、ペットのエサ・・・特に犬猫ならまだしも、鳥のエサは援助が来ることはゼロだろう・・・というわけで。

防災袋的に必要なのは1か月分。
安心のために2か月分・・・と考えています。

ちなみに文鳥の食べる食事は1日に正味8gとか。

しかしもちろん正味部分だけでは足りないし、鳥自身で散らかしたり、余震でケージがひっくり返って餌が飛び散ったり水まみれになることも実際しばしば。

なので8g~14gと考え、1羽あたりの量を計算してみました。

①8g×30日~14×30日=240g~420g/1か月・1羽(最低限必要な量)

②8g×60~14×60=480g~840g/2か月・1羽分(安心備蓄量)


4羽なので、合計すると、
①960~1680g/1か月
②1920~3360g/2か月

という結果が。

うちでは1か月でだいたい1500g弱くらい消費するので、やっぱりだいたいこんな感じかと。

ところで大さじ1杯は11gでした。

GBのケージに備え付けの、小さめのエサ入れ(横5×奥行3)に入れても、これっぽっち(^^;



エサ11g





よければポチをお願いします~♪
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。