プロフィール

そらぴよ

Author:そらぴよ
文鳥4羽の飼い主です。
可愛いさにほっこり、でもドキドキハラハラな文鳥ライフ。
困ったことが起きても、工夫と愛で乗り切ろう!
とがんばっています☆

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

過去のログ v.コンパクト

ぽちっ、とお願いします♪

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

メールフォーム  ☆ボタン部分ではなく下の*印をクリックしてください

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
54:sanzo031です by えま~ゆ on 2010/07/18 at 23:21:02

こんばんは~こちらにもお邪魔させていただきました。
そらぴよさんの鳥に対する思いやり、優しさを感じ取れるブログですね。
ペットが犬や猫中心になっている現代、鳥好きどうしでコミュニケーションがとれるのはとてもうれしいことです。

墓標は飼い主さんの気持ちなのでそれが伝わるものなら何でもいいと思います。
命日には好物だったものとお花を供えます。
一緒に過ごした楽しかった日を思い出しながら墓標になっている鳥さんのあたまをナデナデしてます^^

がんばってブログ続けて下さいね。またお邪魔しますv-521

55:えまーゆさんへ by ルピ on 2010/07/18 at 23:53:56

はじめましてルピです。
墓標のアドバイスありがとうございます!気持ちがあればなんでもいんですよね!参考にしますね!えまーゆさんは鳥さん飼ってるんですか?また来てくださいね(^-^)

56:Re: sanzo031です by そらぴよ on 2010/07/19 at 02:41:14

こんばんは! 訪問して下さって凄くうれしいです。

あの「墓標」の鳥さん像、すごく可愛いですよね。あれをナデナデするなんて、考えるだけで、"うふふ"と楽しくなってしまいます^^

「墓標は飼い主さんの気持ち」というのが凄く胸に響いてきました。たしかに、愛鳥と自分を結ぶのにピッタリのものを墓標にできたら、それが一番です。えまーゆさんの手描きの文鳥さんイラストのように。

それにしても、私はまさに「鳥好き同士でコミュニケーション」というために、このブログを始めました。リアルで鳥話って、あまりする場所がないですから。鳥好き同士、わいわい情報を交換できたら楽しいし役立つだろうなぁ、と思ったわけです。ちょっとまだ慣れないので、ぎこちなくて堅苦しいかもしれないですけどね(笑)。

ぜひ、ふら~っと遊びに来てください^^
私もそちらにお邪魔して、いろいろ参考にさせていただきますねv-252

▼このエントリーにコメントを残す

   

キキちゃんの眠る場所と、感謝の想い

ララ君。7月18日。
今日のララ君。ときどき身を細くし、キキちゃんを探して家中を飛び回るそうです。


キキちゃんの飼い主・ルピさんが、墓標を何にしようかと聞いてきました。

私はいつも、薄い木を切って土に差しています。
またその木が腐食したあとは、園芸用のプラスティック札を使おうかと考えていて、ルピさんにそう伝えました。
それでもいろいろなやり方が知りたいと、twitterで呼びかけてみました。

そうしたら、何人もの方たちが、親切に自分の方法を教えてくれました。自分の大切な文鳥さんが亡くなった時のことを思い出すでしょうに・・・

たとえば、

・陶器や鳥の置物を代わりに置く。
・石像を置く。石に文鳥の絵を自分自身で描き、それを置く。
・手のひら大の石を置く。
・プランターに花を植える。
・植木鉢を買って入れてあげる。
・墓標ではなく、苗木を植える。

などなど、たくさんの貴重な経験談が集まりました。それを独り占めして消えてしまうのではもったいなさすぎて、こうしてブログで紹介させてもらっているわけです。

うまく言えないのですが、私は何ともいえない暖かな気持ちに満たされました。
私はブログ同様、twitterも初めて1週間くらいです。でも見ず知らずの私のために、みんな自分の大切な思い出を教えてくれました。同じ鳥飼いのために。鳥を飼うっていいな・・・と、久しぶりに思えました。鳥飼い同士、助け合えるっていいな・・・と。

放置されたり、虐待される小鳥もいる。
犬猫と違い、治療手段が少ない。

ペットショップに行くたびに気の毒な鳥が気になり、小鳥を飼う人が少なくなってきているのに焦ることもあるけれど。
それでも鳥好き同士、手を差し伸べ合う気持ちがあれば、鳥を飼う未来も暗くはない、と感じています。

鳥飼いの皆さま。本当にありがとうございました。

ルピさんは、さっそくローズマリーの苗木、木製ネームプレートを買い、現在、置物か石を探しているそうです。また後日、その写真をアップします。

我が家のローズマリー

これは、うちのプランターで育ったローズマリー。キキちゃんへ、気持ちだけでもお花がわりに。



にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
54:sanzo031です by えま~ゆ on 2010/07/18 at 23:21:02

こんばんは~こちらにもお邪魔させていただきました。
そらぴよさんの鳥に対する思いやり、優しさを感じ取れるブログですね。
ペットが犬や猫中心になっている現代、鳥好きどうしでコミュニケーションがとれるのはとてもうれしいことです。

墓標は飼い主さんの気持ちなのでそれが伝わるものなら何でもいいと思います。
命日には好物だったものとお花を供えます。
一緒に過ごした楽しかった日を思い出しながら墓標になっている鳥さんのあたまをナデナデしてます^^

がんばってブログ続けて下さいね。またお邪魔しますv-521

55:えまーゆさんへ by ルピ on 2010/07/18 at 23:53:56

はじめましてルピです。
墓標のアドバイスありがとうございます!気持ちがあればなんでもいんですよね!参考にしますね!えまーゆさんは鳥さん飼ってるんですか?また来てくださいね(^-^)

56:Re: sanzo031です by そらぴよ on 2010/07/19 at 02:41:14

こんばんは! 訪問して下さって凄くうれしいです。

あの「墓標」の鳥さん像、すごく可愛いですよね。あれをナデナデするなんて、考えるだけで、"うふふ"と楽しくなってしまいます^^

「墓標は飼い主さんの気持ち」というのが凄く胸に響いてきました。たしかに、愛鳥と自分を結ぶのにピッタリのものを墓標にできたら、それが一番です。えまーゆさんの手描きの文鳥さんイラストのように。

それにしても、私はまさに「鳥好き同士でコミュニケーション」というために、このブログを始めました。リアルで鳥話って、あまりする場所がないですから。鳥好き同士、わいわい情報を交換できたら楽しいし役立つだろうなぁ、と思ったわけです。ちょっとまだ慣れないので、ぎこちなくて堅苦しいかもしれないですけどね(笑)。

ぜひ、ふら~っと遊びに来てください^^
私もそちらにお邪魔して、いろいろ参考にさせていただきますねv-252

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。