プロフィール

そらぴよ

Author:そらぴよ
文鳥4羽の飼い主です。
可愛いさにほっこり、でもドキドキハラハラな文鳥ライフ。
困ったことが起きても、工夫と愛で乗り切ろう!
とがんばっています☆

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

過去のログ v.コンパクト

ぽちっ、とお願いします♪

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

メールフォーム  ☆ボタン部分ではなく下の*印をクリックしてください

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

新聞紙は巣草代わり

キャリーケージ馴らし


ヒナのケージに、何か保温材は入れていますか?

うちではマス箱の中の巣草代わりに、新聞紙を手で割いたものを入れたりします♪

新聞紙は保温性が高く、人間も災害時にいざとなれば新聞紙にくるまれ!というくらい暖かいし、吸湿性もいい。
ティッシュもいいけれど、フンで濡れたままだとすごく乾きにくいです。

何より一番のメリットはチモシーと違って、フンの状態が即はっきりわかること。
たいていの糞は新聞紙のかけらにそのままの形でくっついて乾いていることが多いので、ヒナの体調に異変があればすぐ気づきます。
なので、うちではもっぱらこれを使っています。

ただ注意点は、ハサミで切らないで手でちぎることですね。
ハサミで切ってしまうと、切り口が鋭利でヒナの目や足を傷つける恐れがあるので。

そらぴよは折り目に沿ってまず一枚を縦に半分裂き、それをさらにまん中で横に半分、さらに3等分くらいにした後で、端から短冊状に適当にちぎっていきます♪


新聞のかけら


ヒナは自分で潜るようにして、その中に入って眠りこみます。
同じ温度でもずっと暖かそうです(*^-^)


にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。