プロフィール

そらぴよ

Author:そらぴよ
文鳥4羽の飼い主です。
可愛いさにほっこり、でもドキドキハラハラな文鳥ライフ。
困ったことが起きても、工夫と愛で乗り切ろう!
とがんばっています☆

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

過去のログ v.コンパクト

ぽちっ、とお願いします♪

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

メールフォーム  ☆ボタン部分ではなく下の*印をクリックしてください

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

夜間カバーにもコットンは優しい?

昨年の12月から、我が家では鳥を寝かせる時のカバーを変えてみました。
今年はお古のタオルケットやパイルシーツを使っています。

ここ何年も、ビニールカバーやフリースや新素材系の毛布を使っていて、それは確かに暖かいのですが・・・
ヒーターを使う場合、同じ温度でも、人工的なグーッとくる暑さが気になっていました。

そこで一時的にでも思い切って、コットン100%のタオルケットと、これも木綿のパイルシーツの併用に変えてみました。

例年なら、若かったり健康な鳥にはヒーターは極寒の日以外はあまり使わずに、フリースなどですっぽりくるむくらいです。

ですが今年は菜生人の脚が悪いので、体調を崩さないように予防的に毎日ヒーターを入れています。
そのお相伴を、健康な咲也たちも受けているわけで・・・できれば過保護になりすぎないほうがいいかなあと。

変えてみると、暖かいけれど、じりじりとした人工的な暑さではなくほわっとした居心地のよさが続いていました。
温度も20Wのヒーター1個を4羽で使っているにしては(夜間は狭いカゴに移動しています)十分。
サーモを使っても、2枚掛けにすると少々温度が上がりすぎるくらいです↓

コットンのカバー


今年は鳥が元気なときは、カバーはこれでいこうと思います♪





よろしければぽちっ、と励ましをお願いします(*^-^)
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。