プロフィール

そらぴよ

Author:そらぴよ
文鳥4羽の飼い主です。
可愛いさにほっこり、でもドキドキハラハラな文鳥ライフ。
困ったことが起きても、工夫と愛で乗り切ろう!
とがんばっています☆

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

過去のログ v.コンパクト

ぽちっ、とお願いします♪

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

メールフォーム  ☆ボタン部分ではなく下の*印をクリックしてください

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

観測史上まれな大雪と、スズメ

昨日と一昨日の大雪は凄かったですね!

家の周りで、膝まで埋もれるような大雪なんて初めて見ました。
全国的に観測史上1位とかいう、歴史的なドカ雪。


歴史的な大雪


うちに来るスズメたちは、どうせよそへ行ってもエサにありつけることはないとわかっているようで、我が家の庭からじっと動きませんでした。

庭木やカーポートの上、電信柱の上。四方にぐるりとスズメの群れが。
その数、常時50~60羽。


モッコクの上のスズメ


人が来ると逃げるどころか、いつもエサやりをしている母がリビングの窓を開けると、凄い勢いで近くの電信柱からもワラワラとよってきます。
「ごはんちょうだい~!」と。

うちに来るスズメは、天気がいいとよそでエサを探しているようですが、悪天候の時には完全にうちを頼ってきます(^^;
スズメが必死の形相で集まってくるときは、天気が急激に悪化する前触れで、それはもう天気予報より正確なくらい。

うちではご飯粒や生米をやっています。
しかしその量はいくら少なめにしようとしても、雪の時には最低でも人間の大人3人分以上の量><
どこかで余ったご飯やパンくずを配ってないでしょうかねえ(;^_^A

日曜は、人間の父が昼食にする分もなくなりそうだったので、カナリイシードを少しまきました。
小鳥のシードは散らかるし、食べたかどうかわからないのでうちではほとんどやらないのですが、何せ非常時です(;^_^A


集まってくるスズメ①



それにしても鳥インフルエンザが出てきてから、スズメにエサをやる人が激減してしまったような気がします。

前は小鳥が可哀そうだからと、雪の時やヒナ育ての時には餌を置いているうちをよく見かけたのですが。

今は大雪が降っても、近所でそういう家は一軒も見かけません。。。。

それほどエサが少なくても、スズメはケンカしないでエサを食べるのが凄いですね。
たまにヒヨドリに威嚇されるくらいで、スズメ同士は秩序立っていると言えるほど。
エサを見つけるとワラワラッと一瞬で集まってきて、塊になっても誰も他のスズメを苛めたりエサを独占したりしないで、平和に超速で、でも必死の形相で食べています。


集まってくるスズメ②



エサが山ほどあっても、ケンカばかりの我が家の文鳥に見習ってほしい^^

野鳥のエサやりは賛否両論ですが、ドカ雪のような状況では少しずつでもエサを分け与えて欲しいと願わずにはいられません。
自然の中で頑張る野鳥も、とても健気です。


雪の上のスズメ





よろしければ、ぽちっ↓、と励ましをお願いします(*^-^)
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。