プロフィール

そらぴよ

Author:そらぴよ
文鳥4羽の飼い主です。
可愛いさにほっこり、でもドキドキハラハラな文鳥ライフ。
困ったことが起きても、工夫と愛で乗り切ろう!
とがんばっています☆

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

過去のログ v.コンパクト

ぽちっ、とお願いします♪

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

メールフォーム  ☆ボタン部分ではなく下の*印をクリックしてください

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

赤エサと黄エサの違いは?

うちの文鳥も大好きな、赤粟などの赤エサ(赤粟、赤ヒエ、赤キビ)。


赤エサと黄色エサ


その赤エサと普通の黄色いエサとの違いは、たとえばキクスイさんでは「単に味の違い」と説明してあります。検索しても、栄養価に違いはないし好みの問題と書いてあるのをすぐに見つけます。

でも本当にそうだろうか?

と最近思ったり。

というのも、黄エサから赤エサに切り替えるとフンが臭いやすくなることがごくたまにあったんですよね。
全員ではなく、たまたまどの子か1羽だけ・・・でしたが、換羽中だったり老鳥だったりと、体調が万全とはいえない鳥にありました。

なのでもしかしたら、脂肪かタンパク質が微量でも赤エサは多いのではないかと推測しました。
お肉を食べすぎた人間の便が、いつもより臭うようなものかなと(^^;
胃腸の調子がいいときは、重いものを食べても平気でも、調子の悪いときは消化がうまくいきにくい・・・そんなことが人間にもありますから。
そして赤粟・黄粟双方の栄養成分数値が載っている資料をかなり探したんですが・・・見つからないですねえ。。

赤粟の方が脂肪が多いと書かれていたサイトもありましたが、科学的な数値はどこでも探すことはできず。

どちらが栄養的に優れているとかでははないのですが、わからないとなると好奇心がとまりません


青米を食べるくり





よろしければ、ぽちっ、と応援お願いします♪
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村








トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。