プロフィール

そらぴよ

Author:そらぴよ
文鳥4羽の飼い主です。
可愛いさにほっこり、でもドキドキハラハラな文鳥ライフ。
困ったことが起きても、工夫と愛で乗り切ろう!
とがんばっています☆

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

過去のログ v.コンパクト

ぽちっ、とお願いします♪

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

メールフォーム  ☆ボタン部分ではなく下の*印をクリックしてください

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
775:雛さん by コフィ on 2014/04/26 at 09:56:48 (コメント編集)

こんにちは。
雛さんのお迎えおめでとうございます!
しばらく挿し餌で大変だとは思いますが、お互いに頑張りましょう♪
この時期が一番可愛いのかもしれませんね(*^_^)

776: by ちゃたろう on 2014/04/26 at 16:19:09

かわいいですね。うらやましいかぎりです。私も文鳥を
迎えたいと思い、実際とても元気そうなヒナと出会いました。しかし夫の強い反対で妨害されています。3月に亡くなった子はたしかに病院通いが多かったので心配することも多かったですが実に多くの幸せもくれました。夫にすれば、その間の私の疲労やある種の拘束が心配で反対していて今後はもっと自由にのんびり生活したらと言います。
親切で言っているわけですが困ります。なんだか人生相談
みたいになり変ですね^^ いいなあ、文鳥! 先代の子
を忘れたり軽んじたりしてるのではなくて、ただ文鳥と暮らすことが好きなんですけどね。

777:コフィさんへ by そらぴよ on 2014/04/28 at 16:42:12

こんにちは♪コメントありがとうございます。
この時期のヒナはほんとにもう、例えようもなく可愛らしいですよね☆
このヒナの姿を見たくて、つい1羽ずつお迎えしています(^^;
コフィさんのヒナちゃんも、どんなふうに育つか楽しみですね♪

778:ちゃたろうさんへ by そらぴよ on 2014/04/28 at 16:43:54

こんにちは♪
文鳥の可愛さには勝てないので、ついお迎えしてしまう。
でも前の子を忘れるとか、そういうのでは全然ないですよね。

それにどんな人でも、飼っていくうちに飼育に習熟していくのだから、新しい子にはより適切な飼い方ができます。そのことも、広い意味では前の子への供養のようなものかなと考えています。

ある種の自由がなくなるのは確かですが・・・何泊もの旅行に出たり、そういうのはできなくなるけど、それを超えた幸せもくれますよね(*^-^)
心配性にもなるけど、文鳥なしではいられないそらぴよです♪

▼このエントリーにコメントを残す

   

連休前に、文鳥ヒナをお迎え

とうとうやっちゃいました(^^;

ここ1か月以上、どうしようか悩んでいたのですが、ついにまた桜文鳥のヒナをお迎えしました。


4/25にお迎え初日03


小鳥店さんに、まだヒナは間に合うか数日前に電話したところ、卸に確かめた後に電話をくれるとのお話。

入荷できるかそれとももう今期は遅いか、電話待ちしていたところ・・・

いきなり「ヒナが今来ました」とのこと

もちろんさっそくお迎えにいきましたとも。

ヒナは注文通りの桜が2羽。
今回も、よりくっきり桜になりそうなタイプ・・・クチバシの黒い子を1羽だけ(小鳥店さんいつも1羽ですみません(^^;)選択。

お店に着いたばかりで、まだエサももらっていないヒナをさっそく家へ。

でもなんか疲れた雰囲気(^^;????

4/25にお迎え初日01




遠路はるばる静岡から来たんだもんね。。。。

でも第一回目の差し餌から、すんなり食べてくれました。

ちょっと勢いがあって、顔が怖いくらい。。(^^;

4/25にお迎え初日02


どんな子になるか、他の文鳥たちとどんな関係になっていくのか、楽しみです(*´∀`)




よろしければ、ぽちっ、と応援お願いします(*´∀`)
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
775:雛さん by コフィ on 2014/04/26 at 09:56:48 (コメント編集)

こんにちは。
雛さんのお迎えおめでとうございます!
しばらく挿し餌で大変だとは思いますが、お互いに頑張りましょう♪
この時期が一番可愛いのかもしれませんね(*^_^)

776: by ちゃたろう on 2014/04/26 at 16:19:09

かわいいですね。うらやましいかぎりです。私も文鳥を
迎えたいと思い、実際とても元気そうなヒナと出会いました。しかし夫の強い反対で妨害されています。3月に亡くなった子はたしかに病院通いが多かったので心配することも多かったですが実に多くの幸せもくれました。夫にすれば、その間の私の疲労やある種の拘束が心配で反対していて今後はもっと自由にのんびり生活したらと言います。
親切で言っているわけですが困ります。なんだか人生相談
みたいになり変ですね^^ いいなあ、文鳥! 先代の子
を忘れたり軽んじたりしてるのではなくて、ただ文鳥と暮らすことが好きなんですけどね。

777:コフィさんへ by そらぴよ on 2014/04/28 at 16:42:12

こんにちは♪コメントありがとうございます。
この時期のヒナはほんとにもう、例えようもなく可愛らしいですよね☆
このヒナの姿を見たくて、つい1羽ずつお迎えしています(^^;
コフィさんのヒナちゃんも、どんなふうに育つか楽しみですね♪

778:ちゃたろうさんへ by そらぴよ on 2014/04/28 at 16:43:54

こんにちは♪
文鳥の可愛さには勝てないので、ついお迎えしてしまう。
でも前の子を忘れるとか、そういうのでは全然ないですよね。

それにどんな人でも、飼っていくうちに飼育に習熟していくのだから、新しい子にはより適切な飼い方ができます。そのことも、広い意味では前の子への供養のようなものかなと考えています。

ある種の自由がなくなるのは確かですが・・・何泊もの旅行に出たり、そういうのはできなくなるけど、それを超えた幸せもくれますよね(*^-^)
心配性にもなるけど、文鳥なしではいられないそらぴよです♪

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。