プロフィール

そらぴよ

Author:そらぴよ
文鳥4羽の飼い主です。
可愛いさにほっこり、でもドキドキハラハラな文鳥ライフ。
困ったことが起きても、工夫と愛で乗り切ろう!
とがんばっています☆

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

過去のログ v.コンパクト

ぽちっ、とお願いします♪

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

メールフォーム  ☆ボタン部分ではなく下の*印をクリックしてください

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
818:我が家では by コフィ on 2014/05/23 at 18:20:33 (コメント編集)

こんにちは。
少し前ですが、我が家の雛達はプラケース内で飼育していた際には「シード+粟補+豆苗」を少し蒔いておき、
遊びながら口に運んでいるようでした。
平置きのエサ入れも設置してシードを入れていたのですが、殆どついばんでいる様子は見られませんでしたね。
ある程度成長してからケージに移動した時には、普通のエサ入れ(蓋付き)で勝手に食べていました(^o^)
文鳥それぞれによるんですかね...

819: by マサキチ on 2014/05/24 at 10:35:08

こんにちは♪
はるとちゃん、ひとり餌移行おめでとうございます\(^o^)/
床に撒いたごはん、食べる子と食べない子がいるかもしれませんね。
床でうんPと一緒になっているごはんよりも、容器に入っているごはんの方が良いですよね(*^_^*)
粟穂、いっぱい食べましたね)^o^(
うちにもつい昨日までお預かりの桜文鳥雛がいたのですが、その子は粟穂を全然食べず、カナリーシードばかり食べていました!
粟穂、せっかく美味しそうなのを買ったのに(^_^;)
はるとちゃんの成長、益々楽しみですね(*^o^*)

823:コフィさんへ by そらぴよ on 2014/05/25 at 02:10:35

こんにちは。

文鳥によって、成長の仕方も違いますねえ。
生後日数も少しだけ関係している気がしています。
うちは割とのんびり好きなだけ差し餌を続けるので、その間に自分で食べられるように大人になっているのかもしれないですね。

824:マサキチさんへ♪ by そらぴよ on 2014/05/25 at 02:23:55

こんにちは♪

はるとは恐ろしいことに、放鳥中、自分のう×こを放出後すぐに食べようとします!Σ(・□・)珍しいみたいです(^^;
それを考えると、フンと一緒の餌が目に入らなかったのは、ありがたいことだったのかもですね。

以前に文鳥漫画で、やはり床の餌に見向きもしないでエサ入れの餌ばかり認識していたシーンがあったのを思い出したので、ちょっと興味がわいたわけです^^

ヒナのお預かりですか!
羨ましいです!
文鳥ヒナ幼稚園でも起業しようかというくらい、ヒナ好きのそらぴよなので^^

カナリイシードは、今はるともくりもあまり食べないので、これまた個体差でしょうかね。とても興味深いです(*^-^)

▼このエントリーにコメントを残す

   

一人餌の練習には、まき餌? エサ入れの餌?

一夜にして、完全一人餌になったはると。
大人ケージに移した直後から、大人同様にエサを食べ始め、差し餌は1杯分も受け付けなくなりました。
まだヒナパッキンもくっきり残っているのに(;◇;)笑


体重26グラム


順調に一人餌になったような、はると。
しかし床にまいたエサはほとんど、食べなかったようです。
キャリーにいた1~2日、ボレー粉容器に入れたシードを食べていましたが。

前から思っていたことですが・・・
よく飼育書に、
「一人餌の練習をさせるために、プラケースの床にエサをまいてあげましょう」
などと書いてありますよね。
でも、うちではそれはほとんど効果がないというか、ヒナに無視されてしまう。

最初こそ珍しくて数粒、かじかじするものの、すぐに飽きてしまって、ほとんど目に入らないという感じです。

その代わり、エサ入れに入れるとかなり熱心にかじり続けます。
そしてあっという間に、一羽で食べられるようになってしまう。

まき餌ももちろんいいけれど、エサ入れ(+粟穂)の方が 一人餌練習にはより効果的?

と我が家に限っては思えるのですが、よそ様のヒナちゃんはどうなんでしょうね。



1日で食べつくした粟穂

↑うっかりしていたら、1日で粟穂(練習を兼ねてなので特別大きめに、半分に切ったもの)を食べつくした・・・・><






よろしければ、ぽちっと応援↓お願いします♪
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
818:我が家では by コフィ on 2014/05/23 at 18:20:33 (コメント編集)

こんにちは。
少し前ですが、我が家の雛達はプラケース内で飼育していた際には「シード+粟補+豆苗」を少し蒔いておき、
遊びながら口に運んでいるようでした。
平置きのエサ入れも設置してシードを入れていたのですが、殆どついばんでいる様子は見られませんでしたね。
ある程度成長してからケージに移動した時には、普通のエサ入れ(蓋付き)で勝手に食べていました(^o^)
文鳥それぞれによるんですかね...

819: by マサキチ on 2014/05/24 at 10:35:08

こんにちは♪
はるとちゃん、ひとり餌移行おめでとうございます\(^o^)/
床に撒いたごはん、食べる子と食べない子がいるかもしれませんね。
床でうんPと一緒になっているごはんよりも、容器に入っているごはんの方が良いですよね(*^_^*)
粟穂、いっぱい食べましたね)^o^(
うちにもつい昨日までお預かりの桜文鳥雛がいたのですが、その子は粟穂を全然食べず、カナリーシードばかり食べていました!
粟穂、せっかく美味しそうなのを買ったのに(^_^;)
はるとちゃんの成長、益々楽しみですね(*^o^*)

823:コフィさんへ by そらぴよ on 2014/05/25 at 02:10:35

こんにちは。

文鳥によって、成長の仕方も違いますねえ。
生後日数も少しだけ関係している気がしています。
うちは割とのんびり好きなだけ差し餌を続けるので、その間に自分で食べられるように大人になっているのかもしれないですね。

824:マサキチさんへ♪ by そらぴよ on 2014/05/25 at 02:23:55

こんにちは♪

はるとは恐ろしいことに、放鳥中、自分のう×こを放出後すぐに食べようとします!Σ(・□・)珍しいみたいです(^^;
それを考えると、フンと一緒の餌が目に入らなかったのは、ありがたいことだったのかもですね。

以前に文鳥漫画で、やはり床の餌に見向きもしないでエサ入れの餌ばかり認識していたシーンがあったのを思い出したので、ちょっと興味がわいたわけです^^

ヒナのお預かりですか!
羨ましいです!
文鳥ヒナ幼稚園でも起業しようかというくらい、ヒナ好きのそらぴよなので^^

カナリイシードは、今はるともくりもあまり食べないので、これまた個体差でしょうかね。とても興味深いです(*^-^)

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。