プロフィール

そらぴよ

Author:そらぴよ
文鳥4羽の飼い主です。
可愛いさにほっこり、でもドキドキハラハラな文鳥ライフ。
困ったことが起きても、工夫と愛で乗り切ろう!
とがんばっています☆

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

過去のログ v.コンパクト

ぽちっ、とお願いします♪

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

メールフォーム  ☆ボタン部分ではなく下の*印をクリックしてください

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
895: by ちゃたろう on 2014/10/24 at 16:56:59 (コメント編集)

こんにちは。私も晴れた日には窓を開けて網戸にして
日光浴をしてもらいます。そして必ずそばに付いています。
ベランダ等では、うちのぴよちゃんも不安そうで落ち着かないので気の毒になり、室内の適度に日当りの良い場所
にしています。室内ですと落ち着いています。
ペットショップで見かけたアオボウシインコですが
今12歳で売れる様子もなくいつもケージのなかで
心が痛みます。寿命が長い大型インコを簡単に販売
するのは間違っているように思えます。かといって
どうしたらいいのかと思って。

896:ちゃたろうさんへ by そらぴよ on 2014/10/26 at 21:59:10

こんにちは。
今日もしっかり日光浴させてあげられました。
冬は寒くて窓をあけられなくなるので、今の時期の日光は貴重ですよね。

アオボウシインコさん・・・
昔式の小鳥店だと、大型インコが看板鳥になっていたものですけど、ペットショップだと単に飼われているというだけで、気の毒ですよね。
家庭に迎えられて、特定の人の愛情を受けるほうが人間同様、幸せでしょうから。
寿命が長いと、飼う方もかなり覚悟がいりますけど、無事に売れるといいですね。。。

▼このエントリーにコメントを残す

   

卵詰まり予防にも、ちょっとだけ日光浴

天気のいい休日だったので、日光浴をさせてあげられました♪



あったかいね!


といっても、いつものように、室内窓辺でガラス窓を開けるだけ。
傍に人がついていようといまいと、カゴは外には絶対に出しません。

それでも念のため網戸は閉めて、飼い主が傍で何かしながら見守っているという用心深さです(^^;
2階でもカラスが飛んでくるかもしれないし、大きな地震があってケージがひっくり返るかもしれないし笑



日光浴なう



それでもうちの鳥は全羽、外の光景が嫌い、というか怖がります。

外で何かが動いてもバタバタ騒ぐ。

今日は人間がベランダで布団を干したりしたせいか、緊張してかぱっと口をあけてしまいました(^^;



でもちょっと緊張しちゃった。。。


もしかしなくても、大嫌いな日光浴(^^;
それでも、たまにでも日光浴は大事。
特にメスには卵詰まり予防に、ビタミンDが必須なので。

このビタミンDを作る紫外線は、ガラス窓を通してだとほとんど吸収されないそうです。

そして、日光浴は週に2回、5~15分もあれば十分とか。

なのでしょっちゅうやらなきゃと神経質になることはないけれど、思いついてリスクが少ない時にこうして、ホッカホカの陽の光を浴びさせました。

暑かったから、今日は水浴びもたくさんしたがるだろうなあ(*´∇`)






ぽちっ、と応援お願いします(*^ ^* )V
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
895: by ちゃたろう on 2014/10/24 at 16:56:59 (コメント編集)

こんにちは。私も晴れた日には窓を開けて網戸にして
日光浴をしてもらいます。そして必ずそばに付いています。
ベランダ等では、うちのぴよちゃんも不安そうで落ち着かないので気の毒になり、室内の適度に日当りの良い場所
にしています。室内ですと落ち着いています。
ペットショップで見かけたアオボウシインコですが
今12歳で売れる様子もなくいつもケージのなかで
心が痛みます。寿命が長い大型インコを簡単に販売
するのは間違っているように思えます。かといって
どうしたらいいのかと思って。

896:ちゃたろうさんへ by そらぴよ on 2014/10/26 at 21:59:10

こんにちは。
今日もしっかり日光浴させてあげられました。
冬は寒くて窓をあけられなくなるので、今の時期の日光は貴重ですよね。

アオボウシインコさん・・・
昔式の小鳥店だと、大型インコが看板鳥になっていたものですけど、ペットショップだと単に飼われているというだけで、気の毒ですよね。
家庭に迎えられて、特定の人の愛情を受けるほうが人間同様、幸せでしょうから。
寿命が長いと、飼う方もかなり覚悟がいりますけど、無事に売れるといいですね。。。

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。