プロフィール

そらぴよ

Author:そらぴよ
文鳥4羽の飼い主です。
可愛いさにほっこり、でもドキドキハラハラな文鳥ライフ。
困ったことが起きても、工夫と愛で乗り切ろう!
とがんばっています☆

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

過去のログ v.コンパクト

ぽちっ、とお願いします♪

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

メールフォーム  ☆ボタン部分ではなく下の*印をクリックしてください

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

年末なのに片づかない

明後日は大晦日だというのに、大掃除が全然まだです(^^;

鳥の看護が2つ重なると、部屋が片付く暇がありません・・・。

ちょっと前の、咲也の卵詰まり。
慢性的な菜生人の足の悪さ。

卵詰まりの時には、半日何も食べない咲也にパウダーフードの溶いたのや、米を浸したのをドタバタ用意したり。
ビニールクロスを更に重ねかけしたり、ペットヒーターを買い足したり。

またエサ入れに全く立てない菜生人のために、更に試行錯誤中です。
いつものエサ入れの、高さぎりぎりの位置にあるエサでないと、立てなくて全然食べられないんですよ。。。

今までは底上げ用にはエサを入れて、その上をラップで覆って毎日のエサを入れていました。
でも衛生的に不安になって方針転換。

ありあわせの発泡スチロールを適当に切って、エサ入れに詰めてみました。


発泡スチロールのかけら


エサ入れに入れてみる


カバーをする


ティッシュなどでしっかりカバーして、その上にエサを。

ケージを4つとも大掃除をして、菜生人のケージには8本の止まり木にペーパーをまきつけ、エサ入れ同士の間には落下防止に新聞紙を詰めました。

小鳥だけは年越し準備万端。


ケージの大掃除


そらぴよ自身は他の雑事にも追われ、大掃除をする目途もぜんぜん立っていません(^^;



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。