プロフィール

そらぴよ

Author:そらぴよ
文鳥4羽の飼い主です。
可愛いさにほっこり、でもドキドキハラハラな文鳥ライフ。
困ったことが起きても、工夫と愛で乗り切ろう!
とがんばっています☆

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

過去のログ v.コンパクト

ぽちっ、とお願いします♪

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

メールフォーム  ☆ボタン部分ではなく下の*印をクリックしてください

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
87:こんばんは by えま~ゆ on 2010/08/07 at 00:19:36

ルピさんこんにちは、
うちに(多分)病気の荒鳥がいます
荒鳥のせいで運動不足も考えられますが
近くに鳥を詳しくみてくれる病院がないことが残念です。
とりあえず鳥も診てもらえますが、今までいつも抗生剤をもらって帰ってくるだけでした。
荒鳥なので多分飲ませるのも不可能と思って病院にも連れってあげていないのですが
落ち着いて暮らせるようにいろいろ工夫はしています。
小さくても命は大きいですよね。大切にしていきたいと思ってます。
またお知恵を貸して下さいまし~

90:Re: こんばんは by そらぴよ on 2010/08/07 at 02:25:06

えまーゆさん☆

ここだけの話ですが(ここだけにはならないですが(笑))、はっきりした必要性がないと、抗生剤はかなり肝臓に負担をかけるだけらしいです。
状態がわからないし荒鳥さんなので、養生させてあげる方がいいですよね。
荒鳥さんでも、姿を見ているだけですごく可愛いでしょう?
以前ネット上で、荒鳥さんの目の腫瘍治療に懸命な方がいましたが、とても美人な白文鳥さんを大切にしておられました。
私は結局何もしてあげられませんでしたが、その人の言葉・・・荒鳥でも亡くなった後はすっぽり手にくるまれている・・・がすごく印象に残っています。
可愛がってあげると、文鳥は確かなものを人間に残してくれますよね・・・v-410

91:えまーゆさんへ by ルピ on 2010/08/07 at 12:42:51

コメントありがとうございます(^-^)荒鳥の文鳥ちゃん…病気なんですか?病院で抗生剤をもらうだけとありますが、鳥を診れる病院でも、すぐに抗生物質は出されますね…キキもそうでした…ただ抗生物質にもたくさん種類があるみたいでキキは何種類試しただろう…(泣)薬漬けだよね…薬は肝臓で分解するのだから肝臓に負担がくるのは当たり前だよね…(泣)荒鳥さんでも薬を飲み水に溶かすやり方なら薬をやれるとは思うよ(^-^)でも最終的には飼い主さんの判断、決断だね。私も経験談くらいしかアドバイスできなくて…ごめんね…(;_;)

▼このエントリーにコメントを残す

   

ルピ通信 ~飼い鳥の異変!見逃さないで!!

キキちゃんララちゃん、ヒナの時

ルピさんの愛鳥、キキちゃんとララくん。ヒナちゃんのとき。



ルピさんが写真と文章を送ってくれました。

これからは「ルピ通信」として時々、紹介したいと思います♪

それでは、さっそく・・・



文鳥に限らず、飼い鳥さんに異変があればすぐに小鳥を診られる病院へ!

例えば、嘴の色が変わってきた…変形してきた…口呼吸をする、羽をふくらませて寝てばかり…フンがいつもと違う…など…異変は飼い主さんならすぐにわかるはず…

あと餌をちゃんと食べられているかどうか…つついてるだけで食べていない場合もあるので、皮つきの場合は皮を見ればどのくらい食べているかわかります。

体重管理も重要です。
毎日決まった時間に測る。これはキッチンスケールで充分です。
測り方は、鳥さんをつかまえ小さな袋に入れて(小さな巾着など)測ります。
ただ、1グラムから2グラムの変動は大丈夫。
でも減ったまんまや増えたまんまでは心配です。減っても翌日戻るくらいなら大丈夫。

大好きな〇〇をしなくなった…とかも異変ですよね。

神経質になりすぎるのもダメかもしれませんが、鳥さんに万一のことがある前に気付いてあげてください。
少しでも鳥さんが不幸にならないように…早期発見とよく言いますがまさにその通りなのです。

万一のとき、必ず助かるかはわかりません。
でもたかが鳥だと思わないでほしい…命の重さは皆同じ…
鳥さんは病気になっても健気に前向きに一生懸命生きるものです。最後の最後まで、あきらめずに生きるのです。

私は経験者で、目の当たりにしましたので…

万一病気になって助からなかったとしても自分を責めないでください。

私も自分を責めたくちですが、鳥さんは、そんなこと望んでないんですよね…鳥さんがきれいで元気だった頃を思い出してあげてください。


ほら、天国から鳥さんが心配そうにあなたを見てますよ(^-^)






↓ よろしければ、愛のぽちっ、をお願いします♪
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
87:こんばんは by えま~ゆ on 2010/08/07 at 00:19:36

ルピさんこんにちは、
うちに(多分)病気の荒鳥がいます
荒鳥のせいで運動不足も考えられますが
近くに鳥を詳しくみてくれる病院がないことが残念です。
とりあえず鳥も診てもらえますが、今までいつも抗生剤をもらって帰ってくるだけでした。
荒鳥なので多分飲ませるのも不可能と思って病院にも連れってあげていないのですが
落ち着いて暮らせるようにいろいろ工夫はしています。
小さくても命は大きいですよね。大切にしていきたいと思ってます。
またお知恵を貸して下さいまし~

90:Re: こんばんは by そらぴよ on 2010/08/07 at 02:25:06

えまーゆさん☆

ここだけの話ですが(ここだけにはならないですが(笑))、はっきりした必要性がないと、抗生剤はかなり肝臓に負担をかけるだけらしいです。
状態がわからないし荒鳥さんなので、養生させてあげる方がいいですよね。
荒鳥さんでも、姿を見ているだけですごく可愛いでしょう?
以前ネット上で、荒鳥さんの目の腫瘍治療に懸命な方がいましたが、とても美人な白文鳥さんを大切にしておられました。
私は結局何もしてあげられませんでしたが、その人の言葉・・・荒鳥でも亡くなった後はすっぽり手にくるまれている・・・がすごく印象に残っています。
可愛がってあげると、文鳥は確かなものを人間に残してくれますよね・・・v-410

91:えまーゆさんへ by ルピ on 2010/08/07 at 12:42:51

コメントありがとうございます(^-^)荒鳥の文鳥ちゃん…病気なんですか?病院で抗生剤をもらうだけとありますが、鳥を診れる病院でも、すぐに抗生物質は出されますね…キキもそうでした…ただ抗生物質にもたくさん種類があるみたいでキキは何種類試しただろう…(泣)薬漬けだよね…薬は肝臓で分解するのだから肝臓に負担がくるのは当たり前だよね…(泣)荒鳥さんでも薬を飲み水に溶かすやり方なら薬をやれるとは思うよ(^-^)でも最終的には飼い主さんの判断、決断だね。私も経験談くらいしかアドバイスできなくて…ごめんね…(;_;)

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。