プロフィール

そらぴよ

Author:そらぴよ
文鳥4羽の飼い主です。
可愛いさにほっこり、でもドキドキハラハラな文鳥ライフ。
困ったことが起きても、工夫と愛で乗り切ろう!
とがんばっています☆

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

過去のログ v.コンパクト

ぽちっ、とお願いします♪

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

メールフォーム  ☆ボタン部分ではなく下の*印をクリックしてください

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
949: by まさし on 2015/02/17 at 22:27:01

うちの3歳の文鳥も、今年からアホみたいに卵を産むようになってしまいました(´・_・`)
色々対策しているのに困ったものです
巣を置いていないので、下に落ちた自分の卵の殻を食べてますよ…(涙)

951:まさしさんへ by そらぴよ on 2015/02/18 at 08:15:26

こんにちは。

セオリー通りには、ならないことも多いですよねえ(;^_^A。
自分の卵の殻を食べるとは、ある意味エコと言うか自給自足でですね(*´∀`)

▼このエントリーにコメントを残す

   

文鳥の産卵管理にも、例外レアケースが。

我が家の咲也。
2009年3月下旬生まれ、5歳10か月。


6つ卵を産んだ咲也


去年は産卵しなかったものの、今シーズンは2回目の産卵。

2回目も1回目同様、5個でずっと止まったままだったので、それで終わりだろうと様子を見ていたら・・・不覚。
さっき覗いたら、卵が6つありました(||゚Д゚)

とりあえずすぐに、カルシウム補給として、ちょっと放鳥して卵の殻を食べさせました。
ケージの中にもボレー粉と一緒に入れてはいるんですが、外の方が足で殻を押さえられるので、食べやすいみたいです。


卵のかけらを食べる咲也




偽卵を4個入れていたので、細長いのが偽卵、丸っこいのが本物の卵。

6つの卵20150217



この咲也、文鳥の発情抑制というか、産卵管理の初めての例外レアケースです。。

というのも、

①少し前まで、プチ換羽で羽が抜け変わりながらも、産卵・抱卵を続けていた。

②夜時間を9時間以下にしても、産卵する。

③発情対象がいない。
 (発情抑制のためと、卵を抱かせているため、そらぴよは接触を控えている。オスのくりとも接触なし、ケージは互いの姿が見えない位置)

④高齢出産、かつ安産。

というわけで、ことごとく、そらぴよの持論に反してくれたんですよね(;^_^A

文鳥は、ホルモン的に本来なら、換羽が来れば産卵が止まり、産卵すれば換羽にならないはずです。
また夜時間が8時間台なのですが、これで産卵を続けた文鳥は今まで一羽もいませんでした。

といって発情過多と言う感じでもなく、ガルルル怒りながら、一羽で黙々産卵・抱卵している感じ・・・。

レアケースです。
まあ数パーセントくらいの比率だろうから、基本の発情対策をしていれば、普通は大丈夫ですけどね。


※追記;

一瞬だけ覗いて写真を撮って、6個だと思ったら・・・今画像を見たていたら、なんと7個でした。 汗

つまり秋からの今シーズンは5+7個。。。

やっぱり例外中の例外~。

というか、いくら例の件でバタバタしてたとはいえ、算数くらいしっかりしろ、そらぴよ 笑





ぽちっ、と応援お願いします(*´∀`)
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
949: by まさし on 2015/02/17 at 22:27:01

うちの3歳の文鳥も、今年からアホみたいに卵を産むようになってしまいました(´・_・`)
色々対策しているのに困ったものです
巣を置いていないので、下に落ちた自分の卵の殻を食べてますよ…(涙)

951:まさしさんへ by そらぴよ on 2015/02/18 at 08:15:26

こんにちは。

セオリー通りには、ならないことも多いですよねえ(;^_^A。
自分の卵の殻を食べるとは、ある意味エコと言うか自給自足でですね(*´∀`)

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。