プロフィール

そらぴよ

Author:そらぴよ
文鳥4羽の飼い主です。
可愛いさにほっこり、でもドキドキハラハラな文鳥ライフ。
困ったことが起きても、工夫と愛で乗り切ろう!
とがんばっています☆

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

過去のログ v.コンパクト

ぽちっ、とお願いします♪

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

メールフォーム  ☆ボタン部分ではなく下の*印をクリックしてください

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
972: by まさし on 2015/03/13 at 23:08:05

おっしゃる通りですね‼︎
いつも無くなりかけてから購入していましたが、鳥さんたちの為の備えも必要ですね
私も1袋はストックで置いておくように心掛けてみます(。-_-。)
そらぴよさん気付かせて頂いて、ありがとうございます‼︎

973:管理人のみ閲覧できます by on 2015/03/15 at 08:11:00

このコメントは管理人のみ閲覧できます

974:まさしさんへ♪ by そらぴよ on 2015/03/16 at 07:42:17

鳥さんはいっぺんにたくさん食べないので、1袋でも十分かと^^
うちは大食いの文鳥たちばかりなので、けっこう防災対策、きついです(;^_^A

毎日のエサも、朝与えたエサが夜にはすっかり皮だらけ・・・(|゚Д゚)て慌てることも^^

▼このエントリーにコメントを残す

   

震災対策で備えるべきエサの分量

震災対策で備蓄すべき、小鳥のエサの分量は?
と、3.11の日につらつら考えていました。

以下そらぴよならですが・・・


防災用エサ




1.東日本大震災クラスの広域大地震なら、最低1.5か月分。

というのは東日本大震災で輸送などの流通がほぼ回復するまで、津波被災のない都市部でも1か月はかかったから。

その期間分プラス余震でエサがこぼれて無駄になることへの余裕分なども考慮して、広域大震災用には最低でも1.5か月分。慎重派なら、2か月分。

2.地方の狭域大地震(イメージとして中越地震)なら1か月分。
理由は被災エリアが広くないので、流通の回復が広域タイプより早いから。

3.首都圏直下型なら、最低1.5か月分~できれば2か月分。

4.東南海タイプなら、2か月分~できれば3か月分。
広域&被害が甚大すぎて、どのような状況になるか予測不可能。
可能な限り、準備をした方が無難でしょう。





ぽちっ、と応援お願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村




トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
972: by まさし on 2015/03/13 at 23:08:05

おっしゃる通りですね‼︎
いつも無くなりかけてから購入していましたが、鳥さんたちの為の備えも必要ですね
私も1袋はストックで置いておくように心掛けてみます(。-_-。)
そらぴよさん気付かせて頂いて、ありがとうございます‼︎

973:管理人のみ閲覧できます by on 2015/03/15 at 08:11:00

このコメントは管理人のみ閲覧できます

974:まさしさんへ♪ by そらぴよ on 2015/03/16 at 07:42:17

鳥さんはいっぺんにたくさん食べないので、1袋でも十分かと^^
うちは大食いの文鳥たちばかりなので、けっこう防災対策、きついです(;^_^A

毎日のエサも、朝与えたエサが夜にはすっかり皮だらけ・・・(|゚Д゚)て慌てることも^^

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。