プロフィール

そらぴよ

Author:そらぴよ
文鳥4羽の飼い主です。
可愛いさにほっこり、でもドキドキハラハラな文鳥ライフ。
困ったことが起きても、工夫と愛で乗り切ろう!
とがんばっています☆

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

過去のログ v.コンパクト

ぽちっ、とお願いします♪

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

メールフォーム  ☆ボタン部分ではなく下の*印をクリックしてください

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
125:たまご by えま~ゆ on 2010/08/19 at 22:19:16

昨年、多分卵産みすぎの疲労で亡くしてしまいました(T_T)
もともと体が小さくか弱い感じなのに、
産卵スイッチが入ったらひたすら産み続けて、
いろんな対処法を試したのですが、無理でした。
…で、とうとう弱って…(T_T)

で、今はメスが一羽もいないのでほっとしていますが
文鳥のメスって大変だな~と感じました。

でもオスばかり3羽ってのもな~
これ以上飼うのも無理だし…
オスもなにかデメリットみたいなんがあるんでしょーか?

128: by ゆうき on 2010/08/20 at 16:39:13

うちのちいちゃんは生まれて半年位ですが、ぐぜりをしないのでほぼメスなのでしょうか?いちおうボレー粉をあげようと思うのですが、白ボレー粉が一番いいのですか??質問ばっかりすみません。

129:Re: たまご by そらぴよ on 2010/08/20 at 18:09:19

えまーゆさんへ☆


文鳥もインコも、メスは大変です~(>_<)
とはいってもヒナでお迎えすると、オスメスはわからないし・・・。
そのうち私が考える対処法を記事にするので、いろいろやり方を研究しましょう!

オスのデメリットは・・・文鳥は少ないですが、これも発情しすぎると精巣腫瘍になるとか。
インコの方がかかる率は多いですけど。

それでもオスばかりの方が私はいいなあ。
歌を歌ってダンスしてくれるし、産卵障害はないし。

うちは代々伝承してきたオスの囀りがあるけど、7歳になるユウキが他のオスに伝えないと絶えてしまいます(笑)とはいっても4羽だから、これ以上増えると放鳥時間がとりにくい。一度に全員を出すと、戦争になるから( ̄▽ ̄;)

130:はじめまして♪ by SHIGE0651 on 2010/08/20 at 18:11:49

ウチの子達はボレー粉も大好きなので
いつも交換を居る時にメスちゃん達は
競って新鮮なホワイトボレーを食べに
来てくれますe-454(笑)
ペアになってからは卵を産み過ぎる子
がいるので体調管理は一番気になる所
でございますe-287
また遊びに来させて下さいねe-266

131:Re: タイトルなし by そらぴよ on 2010/08/20 at 18:11:58

ゆうきさんへ☆

生後半年でぐぜりをしないで囀らないなら、ほとんどメスでしょう。メスでもダンスをしたり、卵を産まない子もいますから。

ボレー粉は、白ボレー粉が一番いいです。
緑の色のものは葉緑素添加とはありますが、実際に何を使っているかわからないし、色を落としてみると凄い量の色素が落ちたりします。

白ボレーでも、さらに洗って乾燥させる人もいます。
ただ信頼できるメーカーを選べば、それほど心配ないとする立場も。
もしボレー粉の袋をあけてカビっぽい匂いがするなら、数時間天日干しをしてみてください。それでも匂いが抜けなければ洗って乾燥させるといいです。ただ私はずっと製品のままを与えてきて、特に大きな問題が起きたことはありませんでした。けっこう、完全に乾燥させるのは手間がかかりますしね。

それと文鳥の場合は、市販のボレー粉でも微妙に粒が大きめだと上手に食べられないことがあるので、そこにも気を配ってあげてくださいね。




132:Re: はじめまして♪ by そらぴよ on 2010/08/20 at 18:24:19

SHIGE0651さんへ☆

こんにちは♪
ご訪問&コメントありがとうございますe-257

うちも4羽全員、ボレー粉が大好きで助かります。
交換すると、本当に飛びついて食べますよねe-319
おかげで楽をさせてもらっていますが、けっこうボレー粉嫌いの文鳥さんを飼っていて、困っておられる飼い主さんも多いようです。

うちはペアはいないし、メスも卵を産むのは年に1回くらいですが、それでも万が一のために体調管理はすごく気を使います。

文鳥飼い同士で情報を交換し合って、かわゆい文鳥を守れたらいいですねv-290

またそちらに遊びに伺います~v-521

133:えまーゆさんへ♪ by ルピ on 2010/08/21 at 09:11:19

えまーゆさん、卵の生みすぎで文鳥さん亡くしたことがあるんだね…
うちのキキはメスだったんだけど二年と半年の間に数えきれないくらい卵を生みました。個数にすると…もう50個はいくんじゃないかな…難産のときはあったけど、卵詰まりにはならなかったかな。常にボレー粉を一生懸命食べてたな。
オスのデメリットかあ…
あ、私ララが今までで初めてのオスなんだ♪だから、ちょっとわからないけど…卵詰まりしないのは確かだね
ララは綺麗な声で鳴いてくれます。キキがいないからピョンピョンはねたりは、もうしません。今まで何回も文鳥飼ってきたのに全てメスだったってすごいことかな?メスってわかるのは全て卵を生んだから…だからララがさえずったりピョンピョンしだした時、何これ…って最初わからなかったんだ。本を読んで求愛なんだってわかってオスってわかった。メスしか飼ったことがないから、今回ララに苦戦してるのもあるのかな?

134:しげさんへ♪ by ルピ on 2010/08/21 at 09:21:16

はじめまして♪ブログ時々見させて頂いてます♪いつも綺麗な写真で見惚れてしまいます。うちは白文鳥一羽でオスですが、ボレー粉は、時々しか食べません。オスだからかな?少し前に亡くしたキキはメスでボレー粉は大好きでしょっちゅう食べてました
またブログ見に行きますね

210:コメントありがとう(v^-゜) by soramama on 2010/09/24 at 12:05:43

すごいですね~、これだけの知識
どうやって得てるのですか?
本かな、ネットかな?

ザリガニのコロリン娘が釣ってきたときは
必要に迫られて図書館の本を読みあさり(あっ空がくるときも)
勉強しましたが、
文鳥はもう飼われてた状態でほとんど母が世話してたので…

そういうことでヒメちゃんは亡くなってしまったのね、
そんなに産むこともあるんですか~?!(驚)

放鳥も1羽づつやってるのね、
それは時間が足らないね~。
ねこさんより手をかければかかるもんなのね、
これからも鳥さんを愛する人達のためがんばってね~(^O^)/

211:soramamaさんへ by そらぴよ on 2010/09/27 at 01:07:31

こんばんは!

コメントありがとうございますv-521
お返事が遅れてすみませんv-356

私はたいていは自分の経験、それから行きつけの小鳥店さんから聞いた話をベースにしています。ネットは実はほとんど見ていなくて(^^;
 
飼育本も以前に読んだきりで、最近のも買ってはあるのですが、パラパラと必要なところを眺めるだけ^^。
ただいつもいるサイトで見聞きすることも役に立っています。

文鳥も、卵を産む子と産まない子がいるようです。
うちはほとんど産まないタイプばかりで楽をさせてもらっています。

卵詰まりで亡くなる文鳥さんが多くて。
1日であっという間に落鳥してしまう怖い症状なんです。
以前うちの近くに住んでいた人がカナリアを買っていて、卵詰まりになったのですが、病院での処置中に亡くなってしまいました・・・。

放鳥・・・最近は時間がなさすぎで、まとめて放鳥しようとするので文鳥たちが大喧嘩していますv-393
小さい可愛い見かけと違って、そういう時はとても狂暴です^^

▼このエントリーにコメントを残す

   

秋の発情・繁殖シーズンを前にして

連。女の子文鳥。必殺上目づかい。
うちで一番女の子っぽい、連。他の鳥に負けがちですが、卵を産むとわき目もふらずに大切に温めます。


文鳥の発情・繁殖期は秋から翌春まで。
8月も下旬になると、そろそろ発情する文鳥が増えてきます。

仲のいいペアでヒナを望むときは、8月の下旬に発情を促すため、アワ玉を与える方法がよく取られます。
そうするとだいたい発情するのは1カ月後くらい。それから卵を産んでヒナを孵し、人間が差し餌用に取り上げるのはうまくいって10月の下旬くらい。

ただし覚えておきたい大切なこと・・・繁殖希望・繁殖を希望しない発情抑制中でも、メスには今からしっかりカルシウムを摂らせること。

メス1羽でも、無精卵を産みます。
どれだけしっかり発情対策をしていても、健康な1~3歳のメスはどうしても卵を産んでしまいがち。
無精卵を産んだからと、必要以上に自分を責める飼い主さんがいますが、年に1~2回までなら大丈夫です。
重要なのは回数が多くないようにすること、栄養をしっかり与えたりメスの体調の変化に注意して、産卵障害を防ぐこと。

その中でも今から最優先ですべきことは、・・・ボレー粉、カトルボーンなどカルシウムをしっかり与えて体内に蓄積させ、軟卵による卵詰まりを防ぐよう努力することです。

メスは自分の体を削って卵を産みます。
そしてメスの身体に蓄えたカルシウムが少ないと、卵の殻が柔らかくなって卵詰まりが起きがち。これは死亡率の高い非常に怖い症状です。

ちなみにうちは4羽中、メスが2羽・「多分メス」が1羽。

なのでカルシウム補給は本気です。
そして窓を開けて網戸にし、室内でも日光浴をさせることによってビタミンD3を作らせて、カルシウムを吸収させます。

ちなみにうちで与えているカルシウム食材は、

①白ボレー粉
②卵の殻を熱湯消毒し、粉々に砕いたもの


が主。
他にカトルボーンを与えている人もいます。

①・・・このボレー粉は、少量ずつでも毎日交換すると食いつきが抜群。
うちでは取り換えたとたんに夢中になって食べて、あとはごくたまに気が向いた時に食べるようです。

そしてできればメーカーも厳選を。
白ボレー粉というのはもちろんですが、会社によっては洗浄が甘かったり材料がよくなかったり、粒が文鳥には大きかったりします。

私が使っている中でいちばんお勧めなのは、文鳥やフィンチなら「キクスイ」の「フィンチ用白ボレー」。しっかり洗浄しているので、洗わずにそのまま与えられます。

キクスイさん
http://www.kikusui-jp.com/

細かく粉砕しているので粉も多め。その粉を舐めることでボレー粉をあまり食べない鳥さんでもカルシウムを摂取できます。もしボレー粉が苦手な鳥さんなら、シードにカシャカシャと混ぜてしまうのがいいでしょう。


②・・・卵の殻は熱湯に入れて2~3分熱を通し、中の薄皮を取って水分を拭き取り、砕いて与えています。

卵の殻なら、ボレー粉嫌いの鳥でも意外と食べてくれます。
ただどうしてもヨード分やミネラルが不足するので、できればボレー粉に慣れさせた方がいいと私は思っています。

この卵の殻は、熱湯消毒していても衛生上、毎日交換するといいでしょう。





↓ 愛のぽちっ、をお願いします♪
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
125:たまご by えま~ゆ on 2010/08/19 at 22:19:16

昨年、多分卵産みすぎの疲労で亡くしてしまいました(T_T)
もともと体が小さくか弱い感じなのに、
産卵スイッチが入ったらひたすら産み続けて、
いろんな対処法を試したのですが、無理でした。
…で、とうとう弱って…(T_T)

で、今はメスが一羽もいないのでほっとしていますが
文鳥のメスって大変だな~と感じました。

でもオスばかり3羽ってのもな~
これ以上飼うのも無理だし…
オスもなにかデメリットみたいなんがあるんでしょーか?

128: by ゆうき on 2010/08/20 at 16:39:13

うちのちいちゃんは生まれて半年位ですが、ぐぜりをしないのでほぼメスなのでしょうか?いちおうボレー粉をあげようと思うのですが、白ボレー粉が一番いいのですか??質問ばっかりすみません。

129:Re: たまご by そらぴよ on 2010/08/20 at 18:09:19

えまーゆさんへ☆


文鳥もインコも、メスは大変です~(>_<)
とはいってもヒナでお迎えすると、オスメスはわからないし・・・。
そのうち私が考える対処法を記事にするので、いろいろやり方を研究しましょう!

オスのデメリットは・・・文鳥は少ないですが、これも発情しすぎると精巣腫瘍になるとか。
インコの方がかかる率は多いですけど。

それでもオスばかりの方が私はいいなあ。
歌を歌ってダンスしてくれるし、産卵障害はないし。

うちは代々伝承してきたオスの囀りがあるけど、7歳になるユウキが他のオスに伝えないと絶えてしまいます(笑)とはいっても4羽だから、これ以上増えると放鳥時間がとりにくい。一度に全員を出すと、戦争になるから( ̄▽ ̄;)

130:はじめまして♪ by SHIGE0651 on 2010/08/20 at 18:11:49

ウチの子達はボレー粉も大好きなので
いつも交換を居る時にメスちゃん達は
競って新鮮なホワイトボレーを食べに
来てくれますe-454(笑)
ペアになってからは卵を産み過ぎる子
がいるので体調管理は一番気になる所
でございますe-287
また遊びに来させて下さいねe-266

131:Re: タイトルなし by そらぴよ on 2010/08/20 at 18:11:58

ゆうきさんへ☆

生後半年でぐぜりをしないで囀らないなら、ほとんどメスでしょう。メスでもダンスをしたり、卵を産まない子もいますから。

ボレー粉は、白ボレー粉が一番いいです。
緑の色のものは葉緑素添加とはありますが、実際に何を使っているかわからないし、色を落としてみると凄い量の色素が落ちたりします。

白ボレーでも、さらに洗って乾燥させる人もいます。
ただ信頼できるメーカーを選べば、それほど心配ないとする立場も。
もしボレー粉の袋をあけてカビっぽい匂いがするなら、数時間天日干しをしてみてください。それでも匂いが抜けなければ洗って乾燥させるといいです。ただ私はずっと製品のままを与えてきて、特に大きな問題が起きたことはありませんでした。けっこう、完全に乾燥させるのは手間がかかりますしね。

それと文鳥の場合は、市販のボレー粉でも微妙に粒が大きめだと上手に食べられないことがあるので、そこにも気を配ってあげてくださいね。




132:Re: はじめまして♪ by そらぴよ on 2010/08/20 at 18:24:19

SHIGE0651さんへ☆

こんにちは♪
ご訪問&コメントありがとうございますe-257

うちも4羽全員、ボレー粉が大好きで助かります。
交換すると、本当に飛びついて食べますよねe-319
おかげで楽をさせてもらっていますが、けっこうボレー粉嫌いの文鳥さんを飼っていて、困っておられる飼い主さんも多いようです。

うちはペアはいないし、メスも卵を産むのは年に1回くらいですが、それでも万が一のために体調管理はすごく気を使います。

文鳥飼い同士で情報を交換し合って、かわゆい文鳥を守れたらいいですねv-290

またそちらに遊びに伺います~v-521

133:えまーゆさんへ♪ by ルピ on 2010/08/21 at 09:11:19

えまーゆさん、卵の生みすぎで文鳥さん亡くしたことがあるんだね…
うちのキキはメスだったんだけど二年と半年の間に数えきれないくらい卵を生みました。個数にすると…もう50個はいくんじゃないかな…難産のときはあったけど、卵詰まりにはならなかったかな。常にボレー粉を一生懸命食べてたな。
オスのデメリットかあ…
あ、私ララが今までで初めてのオスなんだ♪だから、ちょっとわからないけど…卵詰まりしないのは確かだね
ララは綺麗な声で鳴いてくれます。キキがいないからピョンピョンはねたりは、もうしません。今まで何回も文鳥飼ってきたのに全てメスだったってすごいことかな?メスってわかるのは全て卵を生んだから…だからララがさえずったりピョンピョンしだした時、何これ…って最初わからなかったんだ。本を読んで求愛なんだってわかってオスってわかった。メスしか飼ったことがないから、今回ララに苦戦してるのもあるのかな?

134:しげさんへ♪ by ルピ on 2010/08/21 at 09:21:16

はじめまして♪ブログ時々見させて頂いてます♪いつも綺麗な写真で見惚れてしまいます。うちは白文鳥一羽でオスですが、ボレー粉は、時々しか食べません。オスだからかな?少し前に亡くしたキキはメスでボレー粉は大好きでしょっちゅう食べてました
またブログ見に行きますね

210:コメントありがとう(v^-゜) by soramama on 2010/09/24 at 12:05:43

すごいですね~、これだけの知識
どうやって得てるのですか?
本かな、ネットかな?

ザリガニのコロリン娘が釣ってきたときは
必要に迫られて図書館の本を読みあさり(あっ空がくるときも)
勉強しましたが、
文鳥はもう飼われてた状態でほとんど母が世話してたので…

そういうことでヒメちゃんは亡くなってしまったのね、
そんなに産むこともあるんですか~?!(驚)

放鳥も1羽づつやってるのね、
それは時間が足らないね~。
ねこさんより手をかければかかるもんなのね、
これからも鳥さんを愛する人達のためがんばってね~(^O^)/

211:soramamaさんへ by そらぴよ on 2010/09/27 at 01:07:31

こんばんは!

コメントありがとうございますv-521
お返事が遅れてすみませんv-356

私はたいていは自分の経験、それから行きつけの小鳥店さんから聞いた話をベースにしています。ネットは実はほとんど見ていなくて(^^;
 
飼育本も以前に読んだきりで、最近のも買ってはあるのですが、パラパラと必要なところを眺めるだけ^^。
ただいつもいるサイトで見聞きすることも役に立っています。

文鳥も、卵を産む子と産まない子がいるようです。
うちはほとんど産まないタイプばかりで楽をさせてもらっています。

卵詰まりで亡くなる文鳥さんが多くて。
1日であっという間に落鳥してしまう怖い症状なんです。
以前うちの近くに住んでいた人がカナリアを買っていて、卵詰まりになったのですが、病院での処置中に亡くなってしまいました・・・。

放鳥・・・最近は時間がなさすぎで、まとめて放鳥しようとするので文鳥たちが大喧嘩していますv-393
小さい可愛い見かけと違って、そういう時はとても狂暴です^^

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。