プロフィール

そらぴよ

Author:そらぴよ
文鳥4羽の飼い主です。
可愛いさにほっこり、でもドキドキハラハラな文鳥ライフ。
困ったことが起きても、工夫と愛で乗り切ろう!
とがんばっています☆

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

過去のログ v.コンパクト

ぽちっ、とお願いします♪

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

メールフォーム  ☆ボタン部分ではなく下の*印をクリックしてください

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
224:文鳥の体内時計 by ぴょぴょち on 2010/10/01 at 07:34:02

はじめまして。
産卵対策、興味深いです。うちのギンちゃんは2009/1月生まれの甘えっ子文鳥(♀)ですが、今のところ卵は産んでいません。

一羽飼いなので産んだとしても無精卵。
無駄な体力の消耗ならさせたくない。
…ということで巣を設置していないのはもちろん、暗幕をかける強制睡眠時間は仕事へ行っている時間に合わせて 6時間睡眠→エサを食べるために約1時間未満覚醒→6時間睡眠 となっています。
今回の記事を読んで睡眠時間、ちょっと長いような気もしました。

ヒナのときら夜行性ですが規則正しい生活です。
カーテンを閉めれば日光を遮ることができます。
他は教科書通りな育て方ですが、ちょっとだけ体内時計が特殊かもしれません。

現在、体重は25~26グラムで安定しています。
換羽が終わって羽毛はツヤツヤでアイリングはきれいです。このまま元気でいてくれますようにと願っています。

225:ブンちゃんごめんね by えま~ゆ on 2010/10/01 at 23:33:32

こんばんは、
発情阻止のためネットでいろいろ研究しましたが、
「夜時間を長くしない」は見つけられなかったな~
早く知っていれば…亡くしてしまうこともなかったかもしれません(T_T)
健康のためにときちっと19時には布をかぶせてましたから…
壺巣は入れてなかったけど、放鳥すると必ず狭い所に入っていったし、外付けの水浴び器にずっと入っていたりしてました。
一度産卵スイッチが入ってしまうと、止まらないようで、いろいろ試しましたがひたすら卵を産んでましたね。
可哀そうなことをしてしまいました。かわいがりすぎてたんです(T_T)

もっと早くそらぴよさんに出会いたかったな~

これからもいろいろ教えて下さいm(__)m

226:ぴょぴょちさんへ by そらぴよ on 2010/10/02 at 00:22:17

はじめまして、ぴょぴょちさん。

うちには3羽のメスがいますが、ギンちゃんに近い年のは同じく2009年3月生まれの咲也です。幸いこの子も卵は産んでいませんが、うちでは産む子も生涯に1~2回くらいでしょうか。

うちではツボ巣は入れてしまっていますが、就寝時間は実は記事通り&教科書通りではないのです(^^; 飼い主の生活リズムの関係で、就寝が10時、起床が7時。よって夜時間は現実には9時間になってしまっています。

ちなみに夜時間が11時間だと産卵が抑制されるという説はマニュアルというか、以前に愛知県の農業試験場で行った結果だそうです。どちらにしても日本の文鳥の発情は光に関係していて、何より重要ポイントですよね。インコ飼いさんと獣医さんが誤解している話をよく聞くので、微力ながらブログで呼びかけようと思って記事を書きました。

ただここ最近気になることは、全くの長日環境でも今年は夏にヒナを孵した文鳥の話をよく聞くことです。日本産の文鳥ではなく、台湾やヨーロッパの血が入っているのでしょうか? 台湾の文鳥は1年中産卵しているので、原産地の文鳥はもしかしたら台湾の気候とリズムに近かったのかも? その意味でも弥富系日本産文鳥の保存は大切と思ったりしました。

訪問&コメント、ありがとうございました。

またお越しください。

227:えまーゆさんへ by そらぴよ on 2010/10/02 at 00:47:54

こんばんは。

私もいろんなところで産卵障害で小鳥を亡くした話をきいているので、自分の拙い知識でも役立てば・・・という思いで記事を書きました。

産卵抑制、難しいですよね。

でも自分で抑制策を書いておいてなんですが、「かわいがりすぎる」というのも発情を促進するかもしれないけど、必ずしも悪いことではないと思うんです。命の危険は確かにありますが、文鳥のQOLもありますよね。発情させないため、あまりにそれまでの生活パターンと違う、生きる喜びの感じられない生活なら・・・”卵という「木」を見て、飼育という「森」を見ない。どれを選ぶかは個人の価値観の相違だ”と、私の尊敬する文鳥飼いさんは書いていました。

どういう方法を選ぶか。その中でも文鳥に負担のない方法を選べるか。

そう考えていって、わりと夜時間を長くしない・・・というのは基本で楽な方法かと思いました。またメス文鳥の背中を撫でないというのも辛いけど有効な方法で、撫でた鳥はかなりの確率で産卵するようです。

ただ・・・
この前も思ったけど、えまーゆさんに飼われていた鳥さんたちはどういう事情と経緯があっても、みな幸せだったなあ、と。いつもの写真やお庭、それにえまーゆさん自身からもそれが伝わってきました。

もっともっと、これからも文鳥たちと楽しく過ごしたいですよね!

そのためにも、みんなで文鳥情報を共有しましょう!

231:ぴょぴょちさんへ by ルピ on 2010/10/02 at 18:11:03

こんばんは(^-^)ギンちゃんかわいい   
うらやましい うちのララはオスなんですが、モフモフになってくれません 
メスのほうがモフモフになることが多いと思います。うちも今は一羽ですがオスだし自由気ままにしてますよ 
もう3歳になったばっかりで、モフモフは夢の話です
白文鳥なんですが、白文鳥かわいいですよね 
3ヶ月前に亡くなったキキがよく無精卵を産んでいました 産み出すと止まらないんだよね…私も産卵抑制はつぼすをとるくらいしか知らなくてギンちゃん目指したい 

232:そらぴよさんへ by ぴょぴょち on 2010/10/03 at 00:35:57

「今日のギンちゃん★甘えっ子文鳥の日常」まで辿りついてコメントまでくださってありがとうございます。ギンちゃんの飼い主はブログ主のピャッピャノスケと動画主のぴょぴょちがおります。どちらもギンちゃんを溺愛していますw
文鳥の可愛さって飼ったことのない人には絶対に分からないっ!о(ж>▽<)y ☆
どんなに頑張ってもギンちゃんの可愛さ全部を表現するには足りなくて延々とノロケな画像と文章をダダ漏れ発信しています。
また遊びに来てくださいね(^-^)/

233:ルピさんへ by ぴょぴょち on 2010/10/03 at 00:54:08

ギンちゃんのモフモフを褒めていただいてありがとうございます。
ヒナから育てた文鳥が懐くのは知っていましたが、ここまでユルユルのモフモフになるとは思っていませんでした。育ててみてビックリです。(;^ω^A
最初に飼った文鳥のピーちゃん(享年11歳♂)は呼べば即飛んでくる歌って踊れる愛情豊かな性格でしたがナデナデはさせてくれませんでした。
男の子だったからなのかな? でもすごく懐いていて他の動画でも似たものがない珍しい声で歌って踊ってくれました。

産卵抑制対策として、ギンちゃんのナデナデは背中以外にしています。
尾羽をフリフリしないのでウットリ顔をしていても発情はしていなさそう。
背中以外を撫でられて発情する文鳥はいるかもしれないけどギンちゃんは大丈夫そうです。ずっと大丈夫でいて欲しいです。

234:ぴょぴょちさんへ by ルピ on 2010/10/03 at 10:21:25

ギンちゃん動画、今日も見てしまいましたあ 
やっぱりかわいい 
ピーちゃんが11歳で亡くなったということですが、すごい長生きですね 私は何回も文鳥は飼ってますが、自慢じゃないけど一番長生きで五年なんですよね
上手に飼えば長生きするんだね 
下手に飼ってるつもりもないんだけど 
やっぱりオスはモフモフにはなりにくいんだねララも触らせてくれないもん 
歌は歌ってるけど
やっぱりメスがいいなあ 
ギンちゃんの虜になるのがよくわかります 

235: by ゆうき on 2010/10/03 at 11:28:21

うちのちいちゃんもおそらくメスなので、参考になります~e-420
裏技、早く知りたいですe-266

236:ゆうきちゃんへ by ルピ on 2010/10/03 at 20:00:54

こんばんは(^-^)ゆうきちゃん久しぶり(^-^)
元気だった?ちいちゃんも(^-^)v
ちいちゃんはまだ、産卵気配はないんだね(^^ゞ文鳥はメスのほうがモフモフ文鳥さんになりやすいから、いいなあ
うちはオスだからモフモフならない~(泣)
またちいちゃんの近況聞かせてね

237:ルピさん by ゆうき on 2010/10/04 at 16:37:32

ちいはめっちゃ元気です~
今も手の上でフンをぽとんっ…
にくめませんi-233
鳥にまったく関係ない話でもうしわけないのですが、明日テストなんです。。。勉強は嫌いだけどがんばらねばi-282ちいともっと遊びたーい

238:ゆうきちゃんへ by ルピ on 2010/10/04 at 19:00:20

こんばんは(^-^)ちいちゃん、フンをぽとんっか(^^ゞかわいいし憎めないよね(^-^)vテスト?
中間テストの時期だったかしら??
ゆうきちゃん頑張れ~♪

239:ぴょぴょちさんへ♪ by そらぴよ on 2010/10/05 at 19:23:53

こんばんは!

またコメント頂いて、うれしいですv-352

もう、ギンちゃんの可愛いこと(*´∀`*)
あれでは溺愛するの、当然ですよね♪
ルピさんと私で、ギンちゃんがもふもふで羨ましい☆ やっぱり女の子の方がもふもふ?と盛り上がっていましたv-290

文鳥の可愛さって、一度飼った人はたいていどっぷりマニアになるくらい、凄いものがあると思います♪

犬猫やほかの小鳥よりも、文鳥がいないといられない身体になったりしませんか( ̄▽ ̄;)?
あの文鳥の宝物のような性格は、何物にも代えがたいですよねv-521

少しお礼が遅くなってしまいましたv-356
もろもろの雑用が少し片付いたので、また楽しみにそちらに遊びに行かせていただきます。
私も見習って、綺麗な写真を撮れるように頑張らねば♪


240:ゆうきさんへ by そらぴよ on 2010/10/05 at 19:32:22

こんばんは!

裏技…というほどのものではないですが、やっと真夜中に更新できましたe-263

色々なことに追われて、記事もお礼も遅くなってごめんなさい(^^;

今回シリーズで書いた内容を取っていけば、ほとんどたいていの産卵は防げると思います。
あとは飼い主さんが、どの方法を自分で選択するか、かな?

テスト、どうでしたか(*^-^)?
ネットを見て気分転換しながら、がんばってくださいね♪
ゆうきさんの得意な科目は何かな?
私はまったくの、文系人間でした( ̄▽ ̄;)

▼このエントリーにコメントを残す

   

小鳥の発情・産卵抑制 2. ~王道対策文鳥編

まだまだ卵を産まないつもりの我が家のメスたち
まだ卵を産まないつもりの、遊び盛りの我が家のメスたち。


前回に続き、文鳥の発情抑制についてのそらぴよ式覚書です。

メス鳥は自分の体を削って卵を産みます。
無駄な卵を次々に生むと軟卵になり卵詰まりを起こしやすくなるので、繁殖を希望しなければ、卵はできるだけ産ませないようにするのが大切。

健康なメスは、発情対策をしても卵を産むときは産みますが、それでも何も対策しないよりは確実に産卵を防げます。


ちなみに文鳥特有の発情対策は、これです。

1.夜時間をそれまでより長くしない。

理由は前回の記事で。
http://bunpiyo.blog130.fc2.com/blog-entry-59.html



これ以降↓は、他の鳥種にも通じる発情対策です。

2.カロリーの高いエサを控える。

☆エサは殻つきのシンプルな4種配合エサで。

カスタムラックス、ナチュラルラックス、文鳥専科、マニア文鳥など、「高級」とされる工夫されたエサはカロリーが高めなので、秋冬はできるだけ避けます。

☆与えない方がいい高カロリーエサには、他に麻の実、ヒマワリの種、エゴマ、ニガシード、アワ玉、エッグフード、栄養剤やサプリメントの類・・・などがあります。

☆カナリイシードについては、一般イメージよりもカロリーは高くないので、配合エサに含まれている程度なら、問題なしと私は考えます。

過去記事・・・長生きできる鳥ごはん 
http://bunpiyo.blog130.fc2.com/blog-entry-25.html

過去記事・・・肥満予防&解消の鳥ごはん
http://bunpiyo.blog130.fc2.com/blog-entry-29.html


3.メス鳥の背中を撫でたり、身体を手でくるんだりしない。

 ⇒秋冬はメスの背中は触らない。
  体を低くして尻尾を高速で振ったときは、文鳥の気を逸らすように別の遊びに誘う。

4.狭いところに潜り込ませたりしない・・・服の袖、襟口、カーテンの中、敷き紙の下など。

5.ツボ巣・箱巣など、巣があれば取り除く。

 ⇒卵を産もう!と思わせる環境を作らない。

※ただしこの点については、あくまで私のやり方ですが、文鳥については賛否両論だと思います。

一般的に巣を入れないのが発情対策の大原則ですが、うちではずっとツボ巣を入れていて、それでも卵を過剰に産んだことはありませんでした。

逆にツボ巣を入れなくても、産むときは産んでしまうようです。

ツボ巣があると、卵を持ってしまった時には安産することが多いので、これは個々人のやり方と環境にまかせるべきでしょう。

6.鏡・おもちゃがあれば取り除く
 ⇒もっとも、文鳥の場合はおもちゃをケージに入れることはあまりないですが。

7.カゴの置き場所や、カゴの中のレイアウトを変えてみる。

 ⇒多少落ち着かない場所に置くと、発情が治まることもあります。

8.放鳥時間を控えめにする。
 
 ⇒人間がつがい相手の場合、接触を減らすことで発情するきっかけを減らせます。

9.他にオス鳥がいる場合は、できればオスと離しておく。

 ⇒メスはオス鳥のさえずりに敏感に反応します。

  人間にベタ馴れのメスでも、オス鳥のさえずりだけに本能的に反応して、「キャン!キャン!」と合いの手を入れ、尻尾を振り始めます。その場合は、オスとメスを離しておきます。

  できればオスの声が聞こえないようにするのが無難。・・・置き場所の関係上、なかなか難しいですが。

10.裏技。
   ⇒次回へ続く。


というわけで、1~9まででほとんどの発情対策にはなると思います。

ただそれでも産むのが健康な小鳥。

次回はどれだけ発情対策をしても、発情をして卵を産む場合について、私なりに考えていこうと思います。




↓ 文鳥ことりの応援のため、よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村




トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
224:文鳥の体内時計 by ぴょぴょち on 2010/10/01 at 07:34:02

はじめまして。
産卵対策、興味深いです。うちのギンちゃんは2009/1月生まれの甘えっ子文鳥(♀)ですが、今のところ卵は産んでいません。

一羽飼いなので産んだとしても無精卵。
無駄な体力の消耗ならさせたくない。
…ということで巣を設置していないのはもちろん、暗幕をかける強制睡眠時間は仕事へ行っている時間に合わせて 6時間睡眠→エサを食べるために約1時間未満覚醒→6時間睡眠 となっています。
今回の記事を読んで睡眠時間、ちょっと長いような気もしました。

ヒナのときら夜行性ですが規則正しい生活です。
カーテンを閉めれば日光を遮ることができます。
他は教科書通りな育て方ですが、ちょっとだけ体内時計が特殊かもしれません。

現在、体重は25~26グラムで安定しています。
換羽が終わって羽毛はツヤツヤでアイリングはきれいです。このまま元気でいてくれますようにと願っています。

225:ブンちゃんごめんね by えま~ゆ on 2010/10/01 at 23:33:32

こんばんは、
発情阻止のためネットでいろいろ研究しましたが、
「夜時間を長くしない」は見つけられなかったな~
早く知っていれば…亡くしてしまうこともなかったかもしれません(T_T)
健康のためにときちっと19時には布をかぶせてましたから…
壺巣は入れてなかったけど、放鳥すると必ず狭い所に入っていったし、外付けの水浴び器にずっと入っていたりしてました。
一度産卵スイッチが入ってしまうと、止まらないようで、いろいろ試しましたがひたすら卵を産んでましたね。
可哀そうなことをしてしまいました。かわいがりすぎてたんです(T_T)

もっと早くそらぴよさんに出会いたかったな~

これからもいろいろ教えて下さいm(__)m

226:ぴょぴょちさんへ by そらぴよ on 2010/10/02 at 00:22:17

はじめまして、ぴょぴょちさん。

うちには3羽のメスがいますが、ギンちゃんに近い年のは同じく2009年3月生まれの咲也です。幸いこの子も卵は産んでいませんが、うちでは産む子も生涯に1~2回くらいでしょうか。

うちではツボ巣は入れてしまっていますが、就寝時間は実は記事通り&教科書通りではないのです(^^; 飼い主の生活リズムの関係で、就寝が10時、起床が7時。よって夜時間は現実には9時間になってしまっています。

ちなみに夜時間が11時間だと産卵が抑制されるという説はマニュアルというか、以前に愛知県の農業試験場で行った結果だそうです。どちらにしても日本の文鳥の発情は光に関係していて、何より重要ポイントですよね。インコ飼いさんと獣医さんが誤解している話をよく聞くので、微力ながらブログで呼びかけようと思って記事を書きました。

ただここ最近気になることは、全くの長日環境でも今年は夏にヒナを孵した文鳥の話をよく聞くことです。日本産の文鳥ではなく、台湾やヨーロッパの血が入っているのでしょうか? 台湾の文鳥は1年中産卵しているので、原産地の文鳥はもしかしたら台湾の気候とリズムに近かったのかも? その意味でも弥富系日本産文鳥の保存は大切と思ったりしました。

訪問&コメント、ありがとうございました。

またお越しください。

227:えまーゆさんへ by そらぴよ on 2010/10/02 at 00:47:54

こんばんは。

私もいろんなところで産卵障害で小鳥を亡くした話をきいているので、自分の拙い知識でも役立てば・・・という思いで記事を書きました。

産卵抑制、難しいですよね。

でも自分で抑制策を書いておいてなんですが、「かわいがりすぎる」というのも発情を促進するかもしれないけど、必ずしも悪いことではないと思うんです。命の危険は確かにありますが、文鳥のQOLもありますよね。発情させないため、あまりにそれまでの生活パターンと違う、生きる喜びの感じられない生活なら・・・”卵という「木」を見て、飼育という「森」を見ない。どれを選ぶかは個人の価値観の相違だ”と、私の尊敬する文鳥飼いさんは書いていました。

どういう方法を選ぶか。その中でも文鳥に負担のない方法を選べるか。

そう考えていって、わりと夜時間を長くしない・・・というのは基本で楽な方法かと思いました。またメス文鳥の背中を撫でないというのも辛いけど有効な方法で、撫でた鳥はかなりの確率で産卵するようです。

ただ・・・
この前も思ったけど、えまーゆさんに飼われていた鳥さんたちはどういう事情と経緯があっても、みな幸せだったなあ、と。いつもの写真やお庭、それにえまーゆさん自身からもそれが伝わってきました。

もっともっと、これからも文鳥たちと楽しく過ごしたいですよね!

そのためにも、みんなで文鳥情報を共有しましょう!

231:ぴょぴょちさんへ by ルピ on 2010/10/02 at 18:11:03

こんばんは(^-^)ギンちゃんかわいい   
うらやましい うちのララはオスなんですが、モフモフになってくれません 
メスのほうがモフモフになることが多いと思います。うちも今は一羽ですがオスだし自由気ままにしてますよ 
もう3歳になったばっかりで、モフモフは夢の話です
白文鳥なんですが、白文鳥かわいいですよね 
3ヶ月前に亡くなったキキがよく無精卵を産んでいました 産み出すと止まらないんだよね…私も産卵抑制はつぼすをとるくらいしか知らなくてギンちゃん目指したい 

232:そらぴよさんへ by ぴょぴょち on 2010/10/03 at 00:35:57

「今日のギンちゃん★甘えっ子文鳥の日常」まで辿りついてコメントまでくださってありがとうございます。ギンちゃんの飼い主はブログ主のピャッピャノスケと動画主のぴょぴょちがおります。どちらもギンちゃんを溺愛していますw
文鳥の可愛さって飼ったことのない人には絶対に分からないっ!о(ж>▽<)y ☆
どんなに頑張ってもギンちゃんの可愛さ全部を表現するには足りなくて延々とノロケな画像と文章をダダ漏れ発信しています。
また遊びに来てくださいね(^-^)/

233:ルピさんへ by ぴょぴょち on 2010/10/03 at 00:54:08

ギンちゃんのモフモフを褒めていただいてありがとうございます。
ヒナから育てた文鳥が懐くのは知っていましたが、ここまでユルユルのモフモフになるとは思っていませんでした。育ててみてビックリです。(;^ω^A
最初に飼った文鳥のピーちゃん(享年11歳♂)は呼べば即飛んでくる歌って踊れる愛情豊かな性格でしたがナデナデはさせてくれませんでした。
男の子だったからなのかな? でもすごく懐いていて他の動画でも似たものがない珍しい声で歌って踊ってくれました。

産卵抑制対策として、ギンちゃんのナデナデは背中以外にしています。
尾羽をフリフリしないのでウットリ顔をしていても発情はしていなさそう。
背中以外を撫でられて発情する文鳥はいるかもしれないけどギンちゃんは大丈夫そうです。ずっと大丈夫でいて欲しいです。

234:ぴょぴょちさんへ by ルピ on 2010/10/03 at 10:21:25

ギンちゃん動画、今日も見てしまいましたあ 
やっぱりかわいい 
ピーちゃんが11歳で亡くなったということですが、すごい長生きですね 私は何回も文鳥は飼ってますが、自慢じゃないけど一番長生きで五年なんですよね
上手に飼えば長生きするんだね 
下手に飼ってるつもりもないんだけど 
やっぱりオスはモフモフにはなりにくいんだねララも触らせてくれないもん 
歌は歌ってるけど
やっぱりメスがいいなあ 
ギンちゃんの虜になるのがよくわかります 

235: by ゆうき on 2010/10/03 at 11:28:21

うちのちいちゃんもおそらくメスなので、参考になります~e-420
裏技、早く知りたいですe-266

236:ゆうきちゃんへ by ルピ on 2010/10/03 at 20:00:54

こんばんは(^-^)ゆうきちゃん久しぶり(^-^)
元気だった?ちいちゃんも(^-^)v
ちいちゃんはまだ、産卵気配はないんだね(^^ゞ文鳥はメスのほうがモフモフ文鳥さんになりやすいから、いいなあ
うちはオスだからモフモフならない~(泣)
またちいちゃんの近況聞かせてね

237:ルピさん by ゆうき on 2010/10/04 at 16:37:32

ちいはめっちゃ元気です~
今も手の上でフンをぽとんっ…
にくめませんi-233
鳥にまったく関係ない話でもうしわけないのですが、明日テストなんです。。。勉強は嫌いだけどがんばらねばi-282ちいともっと遊びたーい

238:ゆうきちゃんへ by ルピ on 2010/10/04 at 19:00:20

こんばんは(^-^)ちいちゃん、フンをぽとんっか(^^ゞかわいいし憎めないよね(^-^)vテスト?
中間テストの時期だったかしら??
ゆうきちゃん頑張れ~♪

239:ぴょぴょちさんへ♪ by そらぴよ on 2010/10/05 at 19:23:53

こんばんは!

またコメント頂いて、うれしいですv-352

もう、ギンちゃんの可愛いこと(*´∀`*)
あれでは溺愛するの、当然ですよね♪
ルピさんと私で、ギンちゃんがもふもふで羨ましい☆ やっぱり女の子の方がもふもふ?と盛り上がっていましたv-290

文鳥の可愛さって、一度飼った人はたいていどっぷりマニアになるくらい、凄いものがあると思います♪

犬猫やほかの小鳥よりも、文鳥がいないといられない身体になったりしませんか( ̄▽ ̄;)?
あの文鳥の宝物のような性格は、何物にも代えがたいですよねv-521

少しお礼が遅くなってしまいましたv-356
もろもろの雑用が少し片付いたので、また楽しみにそちらに遊びに行かせていただきます。
私も見習って、綺麗な写真を撮れるように頑張らねば♪


240:ゆうきさんへ by そらぴよ on 2010/10/05 at 19:32:22

こんばんは!

裏技…というほどのものではないですが、やっと真夜中に更新できましたe-263

色々なことに追われて、記事もお礼も遅くなってごめんなさい(^^;

今回シリーズで書いた内容を取っていけば、ほとんどたいていの産卵は防げると思います。
あとは飼い主さんが、どの方法を自分で選択するか、かな?

テスト、どうでしたか(*^-^)?
ネットを見て気分転換しながら、がんばってくださいね♪
ゆうきさんの得意な科目は何かな?
私はまったくの、文系人間でした( ̄▽ ̄;)

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。