プロフィール

そらぴよ

Author:そらぴよ
文鳥4羽の飼い主です。
可愛いさにほっこり、でもドキドキハラハラな文鳥ライフ。
困ったことが起きても、工夫と愛で乗り切ろう!
とがんばっています☆

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

過去のログ v.コンパクト

ぽちっ、とお願いします♪

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

メールフォーム  ☆ボタン部分ではなく下の*印をクリックしてください

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

豆苗とメープルピースについて

豆苗用のエンドウ豆メープルピースの違いについて。

豆苗は基本的に、エンドウ豆から作られます。

そしてグリーンピースはアオエンドウの未熟な種子。
マローハットはアオエンドウの熟した種子。
他にメープルピースというものがあります。
メープルピースは主に鳩用のエサに使われるそう。

このマローハットとメープルピースは、キクスイさんで扱っているので、豆苗用のエンドウ豆とメープルピースはどう違うのかという問い合わせを頂きました。

エンドウ豆の水耕栽培は、前に記事紹介した通りです。
自宅で簡単に10日足らずで収穫、その後また再収穫できるという優れ物。栄養価に優れ、青菜の高い時でもたくさん小鳥に与えられます。

10月19日 文鳥に与える直前の豆苗 栽培を始めて8日目
10月18日。収穫直前の豆苗。栽培を始めて8日め。



{文鳥ことり 豆苗過去記事}

◎そらぴよ豆苗栽培日誌
http://bunpiyo.blog130.fc2.com/blog-entry-49.html


◎小鳥の青菜嫌い克服法(豆苗記事についての内容も)
http://bunpiyo.blog130.fc2.com/blog-entry-36.html

さて、そのエンドウマメに似ているメープルピースですが。
私も以前、少し栽培してみたことがありました。

ところがやり方のせいもあるかもしれないですが、発芽がなかなかしにくい。
また葉っぱが豆苗のようにふさふさとはつきませんでした。

文鳥屋さんの詳しい生育日誌が載せられたHPにも、「鳩の資料に用いられるメープルピースなどのエンドウ豆は、かなり品質にばらつきがあり、ほとんど発芽しないか発芽しても成長しない」、とあります。

メープルピース検証栽培 (文鳥屋さんHPより)
http://www.bunchoya.com/kensyo.htm

なのである程度は成長するものの、やはりちゃんと収穫したいなら、豆苗栽培用エンドウ豆の方がオススメです。

豆苗栽培用エンドウ豆200g(無消毒)
https://ss1.xrea.com/www.bunchoya.com/shop/23_455.html


ただ注意点として、そのエンドウ豆ですが。

園芸店で売っているタイプの栽培用のエンドウ豆では、豆に消毒がされているので、小鳥に与えるには必ず少し上の部分から切って、与える必要があります。

できれば人間の食用豆苗栽培に使われるエンドウ豆が望ましく、例えば私は上のところで購入しています。

写真で使った豆は20g。
なので10回分栽培できますし、一度刈り取った後も、もう一度青葉が伸びて収穫できます。

豆苗用えんどう豆の栽培方法(文鳥屋さんHPより)
http://www.bunchoya.com/form/saibai.htm





↓ 応援のため、よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村






FC2ノウハウ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。