プロフィール

そらぴよ

Author:そらぴよ
文鳥4羽の飼い主です。
可愛いさにほっこり、でもドキドキハラハラな文鳥ライフ。
困ったことが起きても、工夫と愛で乗り切ろう!
とがんばっています☆

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

過去のログ v.コンパクト

ぽちっ、とお願いします♪

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

メールフォーム  ☆ボタン部分ではなく下の*印をクリックしてください

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
307:サーモスタット by えま~ゆ on 2010/11/16 at 20:00:26

こんばんは~~
サーモスタットいいね♪欲しくなってきた
てか、ひとつ準備しておくと何かの時便利だね。
買うか。
オカメは20Wのヒーター入れてますが、しかも外付けで…あまり意味ないかもですね。
でも夜はカバーをかけるのでヒーターのまわりは多少暖かいと思います。
冬は温度管理気になりますね~~

314:えまーゆさんへ by そらぴよ on 2010/11/23 at 16:22:11 (コメント編集)

こんにちは~。
お返事が遅れまくってごめんなさい(>_<)

オカメちゃんだと20Wでは冬は温まらないでしょうね。大きいのを買って、外付けにするといいかな。でも20Wも重宝するので、あっても便利です。

ヒーターの暖気は圧倒的に上にのぼるので、ヒーターを下側に置く・・・つまり文鳥をより高い位置に来るようにするといいかと思います~。

▼このエントリーにコメントを残す

   

文鳥・小鳥の寒さ対策 4 アサヒサーモスタットの正確性実験

ヒーターのいらない丈夫な文鳥ズ。
丈夫な我が家の文鳥たち。ヒーターとサーモスタットの実験はしたものの、使うのはごくごくわずかの時間になりそう・・・


私はアサヒのサーモスタットを使っています。
が、商品レビューを見ると、不正確で何度も誤差があるという内容をよく見かけます。

確かにGEXの爬虫類サーモまでの正確さはないかもしれない。
でも、4~5度も誤差が出るようなものだろうか?

うずうずうず。
好奇心は猫をも殺す・・・なのでこれも試してみました。

サーモのセンサーと、温度計のセンサーの位置でどれだけ誤差が出るかという観察です。

なおあくまで観察実験です。
実際は止まり木の上には温度計やセンサーはとりつけませんが、お試しということで。


<サーモスタットのセンサーの設置位置>

①パターン:ケージ中央の止まり木の上。
②パターン:底ケース前面中央に、サーモのキスゴムではりつける。


2つのパターンで今回は試しました。

そして実際の温度を確かめ比較するため、確認用温度計は以下の場所に設置してみました。

<確認用温度計の設置場所>

◎室内室外温度計のセンサーを、ケージ中央止まり木の上に固定。

サーモのセンサーと、温度計のセンサー。



◎ケージ前面網に固定。

ケージの金網につけた温度計。



なお前提の設定としては、ちょっと表にできないのでわかりにくいですが、

{設定状況}

<カバーの状態>
A.ビニールクロスだけをかけた状態。
B.ビニールクロス+フリース。

この2通りで観察。

<サーモの温度設定>
◎28度。

そして4日間、サーモとヒーターをつけっぱなしで観察。
すると意外な結果が出ました。


《結果》

実は温度計やサーモスタットのセンサーの位置で、かなり大きく温度が違うと思っていました。
ところがどこにおいても、ケージが小さいせいもあるかもしれないですが、かなり誤差は少なかったのです。

<パターン① (ケージ中央止まり木に、サーモセンサー設置)>

●ケージ内中央の温度計・・・ほぼ正確にリンクして動作。誤差は1度以内。
●ケージ金網の温度計・・・誤差は2度程度。

カバーは、A・Bどちらの場合でも変わらず。

<パターン② (ケージ底ケースに、サーモセンサーをキスゴムで固定)>

●ケージ内中央の温度計・・・これもほぼ正確にリンク。誤差は1度前後。
●ケージ金網の温度計・・・これは①より少ない2度以内。

カバーは、これもA・Bどちらの場合でも結果は変わらず。


つまり、温度計とサーモの差はどのパターンでもほとんどなく、ほとんど正確に電源をオンオフして一定に保ってくれたということです。

それはカバーがビニールクロスだけでも、フリース布をプラスしても同じ。

また温度計とセンサーを近くにおけば当然極めて正確でしたが、離れていても意外に温度差がなかったということもわかりました。


これは本当にかなり意外でした!

私はケージのどこにサーモセンサーや温度計をつけるかで、かなり大きく差が出ると予想していたのです。
20Wでどれだけ温度が上がるか試した前々回の結果でも、場所による温度ムラがありましたから。

ところが場所により多少誤差は大きいものの。
かなり温度ムラが少なく、サーモは正確に作動していた・・・


その理由を、考えてみました。

1つはおそらく、文鳥のケージが小さいので場所による温度差が少なくてすんだこと。
2つは、サーモで温度を一定にし、一気に暑くなるのを避けケージ全体をまんべんなく保温することで、ますますサーモの正確性を高めたということ。

などです。

実際、今回は結局4日間、ヒーターとサーモをつけっぱなしで実験しましたが。
時間がたてばたつほど、温度は安定してきました。

サーモでヒーターを管理することで、温度ムラがなくなり、ますますサーモが効果的に働いてくれたのではと思います。


で。サーモスタットについてのそらぴよの結論。


①アサヒのサーモスタットでも、正しく使えば誤差は1度以内で正確。

②ケージの大きさにも正確さは左右されるかもしれない(ケージが大きい場合、設置場所によって誤差が出てくる可能性も。文鳥用GB325-S、GB365-Sなどでは、ほぼ正確)。

③サーモのセンサー・確認用温度計はできるだけ、小鳥のいる近くに設置するのがやはり理想。

④サーモとヒーターを使うなら、ずっとつなぎ続けて温度の安定性を保つ。


正直、日数がかかって面倒な観察実験でしたが、やってよかったなあと思いました。
万一の時でも安心してサーモが使えます♪
ここまで誤差が少なく、安定して作動するとは思いませんでした。


ペットヒーターを使う場合は温度管理のために、サーモスタットを使うことをぜひ!そらぴよはおすすめします。



↓ 応援のクリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村







FC2ノウハウ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
307:サーモスタット by えま~ゆ on 2010/11/16 at 20:00:26

こんばんは~~
サーモスタットいいね♪欲しくなってきた
てか、ひとつ準備しておくと何かの時便利だね。
買うか。
オカメは20Wのヒーター入れてますが、しかも外付けで…あまり意味ないかもですね。
でも夜はカバーをかけるのでヒーターのまわりは多少暖かいと思います。
冬は温度管理気になりますね~~

314:えまーゆさんへ by そらぴよ on 2010/11/23 at 16:22:11 (コメント編集)

こんにちは~。
お返事が遅れまくってごめんなさい(>_<)

オカメちゃんだと20Wでは冬は温まらないでしょうね。大きいのを買って、外付けにするといいかな。でも20Wも重宝するので、あっても便利です。

ヒーターの暖気は圧倒的に上にのぼるので、ヒーターを下側に置く・・・つまり文鳥をより高い位置に来るようにするといいかと思います~。

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。