プロフィール

そらぴよ

Author:そらぴよ
文鳥4羽の飼い主です。
可愛いさにほっこり、でもドキドキハラハラな文鳥ライフ。
困ったことが起きても、工夫と愛で乗り切ろう!
とがんばっています☆

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

過去のログ v.コンパクト

ぽちっ、とお願いします♪

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

メールフォーム  ☆ボタン部分ではなく下の*印をクリックしてください

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
339:雛お迎え by おかめとキンカ on 2010/12/06 at 11:11:16

では、楽しみにお待ち致します。

353:おかめとキンカさんへ☆ by そらぴよ on 2010/12/16 at 21:24:48 (コメント編集)

いつもレスが遅くて(^^;

その後の状況は、ブログのとおり♪

メイちゃんをどうぞこれからよろしく☆

▼このエントリーにコメントを残す

   

小鳥を飼う人は少なくなったとは言うけれど

雛をお迎えするのは、年中行事をあわせた以上の喜び☆
これは連のヒナの時♪ ああっ、ヒナをお迎えしたい~。差し餌をしたい~(>_<)

今日は5日。

ルピさんの愛鳥・キキちゃんが亡くなった月命日です。

7月5日の深夜0時半ころ。
キキちゃんはルピさんの隣で旅立ちました。

クチバシ腫瘍。
エサも食べられず、重症状態が長く続いて。
それでも、キキちゃんは生き抜きました。

ララ君はいまだに、ルピさんに完全には気を許さず、文鳥の姿を求めているそう。

それを見て心を痛めたルピさんは、ついに!文鳥をお迎えすることに決めました。

キキちゃんのことで心配し続けたため、半ばトラウマになって渋るお母さんを説得してやっと。

桜文鳥1羽をお迎えする許可が出たそうです

そこで中ヒナを探しに行ったルピさんですが・・・

気に入っていた子はすでに売れ切れ。

別に気に入った子も、念のために他の店を見てきた間に売り切れていたとのこと。

おそるべし、文鳥ヒナの人気

小鳥を飼う人が少なくなったと言われています。

たしかに統計でもそういう数字は出ていますが・・・コアなマニアは前よりもふえたのかも

ずっと以前のように、大量生産・大量消費(無駄死にも含めて)というより。
安くて手軽に飼う人はいまだに多くても、それでもより熱心に求められて飼われている文鳥が少しずつ増えている気がします。

小鳥のブログをやっている人たち。
小鳥について、熱心にネット上で話している人たち。

私もそうですが(笑)、愛情の度が越えてマニアとさえ言えるほど

だって鳥って、脳の大きさを考えると途方もなく賢い生き物ですよねっ

たとえばカラスは人間以外で最も、知能の高い動物かも。
インコやオウムは、人間以外でおしゃべりができる。

また文鳥も体重25グラムの、ちいさな生き物なのに・・・暑苦しいほど懐っこいのはもちろん。
飼い主の様子を敏感に察して気づかい、無償の愛情を向けてくれて、人間と対等のつもりで接してきます。
これは、大きくて頭がいいと言われる犬にさえない特徴かも

小さな小鳥。
それでも小鳥。誇り高き、恐竜の末裔にふさわしい生き物

明日はルピさんが、中ビナ文鳥をお迎えしてくるとか。

ぜひ、楽しみにお待ちください





↓ ランキングに参加しております。励みになりますので、よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村

FC2ノウハウ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
339:雛お迎え by おかめとキンカ on 2010/12/06 at 11:11:16

では、楽しみにお待ち致します。

353:おかめとキンカさんへ☆ by そらぴよ on 2010/12/16 at 21:24:48 (コメント編集)

いつもレスが遅くて(^^;

その後の状況は、ブログのとおり♪

メイちゃんをどうぞこれからよろしく☆

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。