プロフィール

そらぴよ

Author:そらぴよ
文鳥4羽の飼い主です。
可愛いさにほっこり、でもドキドキハラハラな文鳥ライフ。
困ったことが起きても、工夫と愛で乗り切ろう!
とがんばっています☆

最新記事

カテゴリ

全記事表示リンク

過去のログ v.コンパクト

ぽちっ、とお願いします♪

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

メールフォーム  ☆ボタン部分ではなく下の*印をクリックしてください

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

2グラムのものって、な~んだ

粟穂クリップも、止まり木がわりにする咲也。
粟穂クリップも止まり木がわりにしてしまう、自由奔放な咲也。




2グラムのものって、な~んだ!?

何を思い浮かべますか?

紙の2~3枚? 海苔とか?

私を愕然とさせた、それはっ・・・文鳥の卵


1個2グラムの、文鳥の卵。


文鳥の卵は、計ってみると2グラムなんです・・・

うちで一番若い、生後1年9カ月の咲也が卵を産みました
無精卵です。
ケージの中は1羽飼い。パートナーは、うちの4羽とも、そらぴよ。

12月19日の日曜に生まれて初めての卵を産み、それから5日後に2個目。
その後は毎日1個ずつ産んで、計6個。

あまりに予兆がなかったので、さすがに今回ばかりはびっくりしました。

尻尾も全然振らず、狭いところにも潜り込まず、手の中にくるまれるような発情を思わせる仕草は一切なし・・・。
エサは高カロリーのものは与えない。
就寝は10時~起床は7時。

ただ気になったのが1つ。
オスの優希7歳のさえずりに興味を示し、数回、相槌のようにゲェー、ゲェー、と鳴いたこと

オスを蹴り飛ばし突き倒し、パートナーの飼い主に張り付くのは相変わらずでも。
生理的には同じオス文鳥の囀りに、発情を刺激されてしまったのかもしれない

多頭飼いの、発情対策への意外な盲点です・・・。

ところでその咲也
産卵しても、相変わらず元気で型破りなメスです


初卵を産んだばかりでも元気な咲也。


卵を産んだのは日曜。
ちょうど在宅して部屋にいましたが、その気配は一切感じられませんでした。

真っ赤なクチバシ。
エサをガシガシと食べ、ケージの中を軽々と飛んでいるのはいつも通り。

巣に籠ることもしないで、ほんの短い間に初卵も安産だったようです。

2個目以降を産むときも同じで、いつもと変わりなく元気いっぱい・・・

これまで卵を産んだメスはたいてい、血の気がうせたり、落ち着きがなかったり逆に巣にこもったり、疲れたような様子を多少なりともみせたので、かなり驚きです。
飼い主孝行な子で、ありがたい

ひとまず、ボレー粉と、熱湯書毒して砕いた卵のカケラ。青菜をたっぷり与えました。

現在、ツボ巣の中に卵が6個。

たま~に気が向いたときだけ嬉しそうに温めて、後は遊んでいるようです

この卵はまったく見向きもしなくなるまで、巣の中にそのままにします。
腐敗が気になる時のために、偽卵も用意。

春までの今シーズンはこの1セットで産卵を止めたい!

数日前から、就寝時間を10~20分、遅らせています。






↓ ランキングに参加しております。励ましのクリックを、よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村


FC2ノウハウ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。